【ローズステークス 2020】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】
スポンサーリンク

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

おかげさまでチャンネル登録者数17,000人突破しました!

いつも本当にありがとうございます!

優太の追い切り考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

ローズステークス2020出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

アカイイト

中間:中4週 A
最終:栗坂 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、坂路主体で良い内容が目立っています。夏場に使われているということも関係しているのか、追い切りでは普段よりも楽に動けている印象ですし、更に最終追い切りで上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動き自体はそこまで目立たずという印象でした。出来は維持出来ていると思いますが、それ以上に大きな上積みは見込めないかなと感じました。

アブレイズ

中間:4ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗坂②)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、坂路で素晴らしい内容が並んでいます。骨折した影響なんかは微塵も感じませんし、むしよ春先よりもパワーアップしている印象です。オークスでは大敗しましたが、まだキャリアも浅く、見限るのは早計かなとみています。個人的には右肩上がりで成長していると思っていますので、最終追い切りの動きにも要注目して見ていきたいと思っています。その最終追い切りですが、中間にしっかりやっている分、最終追い切りはこれくらい軽くても何も問題ないと思います。終い重点で動けていますし、出来としては凄く良いと思っていますので、個人的に注目したい1頭です。

ウーマンズハート

中間:4ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、絶好時と比較するとまだ動きに良化の余地は残っているように感じますが、復調の気配は感じます。この中間も全体的に良い内容が並んでいますし、最終追い切りでもう一段階良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、終い重点で悪くはありませんが、良い時と比べるともうワンパンチ足りない気もしていますので、力は出せると思いますが、その点がどう出るかでしょう。

エレナアヴァンティ

中間:3ヶ月 B
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 B
中間の内容からみていきますと、攻めは動くタイプですし、それを考慮すると物足りない攻め内容が並んでいる印象です。もっと動けると思いますし、もうワンパンチ欲しい気もしていますので、あともうひと追いでどこまで上向いてくるかに注目です。その最終追い切りですが、動きは良いのですが、毎回これくらいは動いてくるタイプですし、過剰な評価は禁物に感じます。攻めの良さが直結しにくいタイプでもありますし、大幅な距離延長と、越えるべき壁は高いように感じます。

オーマイダーリン

中間:連闘 F
最終:軽調整 F
中間の内容からみていきますと、連闘のため時計は出していない状況です。最終追い切りが行われるかわかりませんが、やるのであればそこに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、連闘のため時計は出せておりません。現状でどこまで走れるかに注目です。

クラヴァシュドール

中間:4ヶ月 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、併用でしっかり乗り込まれていますし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいる印象を受けます。絶好時と比較するとまだ良くなりそうな雰囲気はありますが、1週前追い切りでは自己ベストを塗り替えてきましたから、このひと追いで最終追い切りの動きがもう一段階良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、軽くはなったものの、1週前追い切りが終わった時点であらかた仕上がっていたと思いますし、これくらいで十分だと思います。攻めパターンとしては2歳で好走した2つの重賞時と同じですから、好走時と同様のパターンに戻したという点も良いと思いますし、最終追い切りも時計以上に良く見せてくれたと思います。ここに向けて態勢は整っていると思いますし、力は出し切ってくれるとみています。

シャムロックヒル

中間:中6週 B
最終:栗CW 良 併せ先着 一杯 A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、中間一頓挫あったようですし、こなしている内容もパッとしません。あともうひと追いありますので、どこまで上向いてこれるかに注目したいです。その最終追い切りですが、自己ベストが出ているように、状態は悪くないとみています。ただ、過去のサンプルが少ないので、過剰な評価は禁物にも感じます。力は出せると思いますし、連勝の勢いもありますので、不気味な存在ではあります。

シャレード

中間:2ヶ月 B
最終:栗CW 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、併用でしっかり乗り込まれてはいるものの、元々攻めは動くタイプですし、あまり攻めの良さがレースの結果に直結するタイプでもないので、評価は抑えめです。あともうひと追いありますから、更に上向いてくるかどうかに注目したいです。その最終追い切りですが、内容は全然悪くありませんが、まだ良くなる余地がありそうですし、完調という感じではなさそうです。動く時はもう少し動けると思っていますし、相手のレベルも上がる今回でどこまでやれるかだと思います。

セウラサーリ

中間:2ヶ月半 A
最終:栗坂 良 単走 強め A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、本数はいくらか少なく感じますが、その分質で補えている印象です。あともうひと追いありますので、更に上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、自己ベストを塗り替えつつ終いも良い伸びを披露したように、状態は良いように感じます。前走内容からも牝馬同士ならやれて良さそうですし、見せ場は作ってくれる1頭に感じます。

ソフトフルート(回避)

中間:3ヶ月 B
最終:栗CW 良 併せ先着 強め B
中間の内容からみていきますと、本数も少なく感じますし、こなしている内容も平凡です。まだ良くなると思いますから、あともうひと追いでどこまで状態を上げてこれるかに注目です。その最終追い切りですが、併せ馬で先着を果たせたという点は良いですが、全体的見るとやや見劣る内容になるのかなと思います。それに、追い切りでこれくらいは動いてくるタイプの馬ですし、大幅な変わり身はどうでしょうか。

チャイカ

中間:中4週 B ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、坂路で速い時計は出ているものの、無理して出している自己ベストという感じもしますし、まだ終いに良化の余地を残しているように感じます。2週続けてしっかり追われていますので、これにより最終追い切りで動けてくればと思います。その最終追い切りですが、坂路で迫力のある走りを披露しましたし、終い重点だったとはいえ、近走の中では1番動けたようにも感じます。相手は強くなりますが、かなり人気薄であるなら抑えもアリかなと思います。

デゼル

中間:4ヶ月 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、動き自体は際立ちませんが、マイラプソディに先着を果たしているように、状態は悪くないとみています。併用で乗れているというのも良いですし、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路ではイマイチ動き切れないタイプなのですが、今回の最終追い切りではしっかりとした脚取りで動けたと思います。これなら見直せると思いますし、巻き返しに期待出来そうな1頭です。

フアナ

中間:中4週 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 併せ同入 強め A
中間の内容からみていきますと、併用でしっかりと本数を詰めていますし、意欲的な攻め内容が目立ちます。先週の追い切りで負荷は掛かっていると思いますので、最終追い切りでは更に動き切れてくることを期待しています。その最終追い切りですが、大きく変わってきた印象はないものの、引き続き良い状態は保てている印象を受けます。追ってからも渋とく脚を伸ばしていましたし、この舞台替わりも良さそうですから、更なるパフォーマンス向上に期待出来そうです。

フィオリキアリ

中間:中2週 F
最終:栗坂 良 併せ先着 馬也 A
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、この馬なりに坂路で動けましたし、変わりなく順調という印象です。中2週なのでそこまで強い負荷は要らないと思いますが、春先よりも楽に動けるようになっている点は成長を感じますし、ここでもある程度は通用して良い1頭だと思います。

ムジカ

中間:中3週 B
最終:栗坂 良 併せ同入 馬也 A
中間の内容からみていきますと、特に目立つ内容も消化出来ておらず、平凡な内容が並んでいます。あともうひと追いありますので、そこでグンと良くなってくればと思います。その最終追い切りですが、以前よりも楽に登坂出来るようになっている点は評価出来ます。終始手応えにも余力がありましたし、状態面にも上積みがありそうですから、展開がハマれば見せ場も作れるかという1頭だと思います。

ヤマニンプティパ

中間:中1週 F
最終:栗CW 良 併せ先着 馬也 B
中間の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、少し軽過ぎるかなという印象です。間隔は詰まっていますが、今回使うのは重賞ですし、意欲的な攻め内容を消化して欲しかったというのが本音です。現状でどこまでやれるかだと思います。

ラインオブダンス

中間:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、変わりなくという印象で、良くもなく不可でもない動きに映りました。特に強調したい点がなかったというのは気になりますが、引き続き状態は維持出来ていると思いますので、現状でどこまでやれるのか注目です。

リアアメリア

中間:4ヶ月 A
最終:栗芝 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、併用でしっかりと乗り込まれていますし、いきなり力は出せる状態にあるように感じます。あともうひとおいありますから、そこで更に上昇してくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動きからはそう大きく変わってきた様子はありませんが、順調に来ているという印象で、いきなり力は出してくれるとみています。多少力んでいるようにも映りますが、操縦性は問題なさそうですし、距離的にも守備範囲だと思っていますので、久々に馬券内へ顔を覗かせることも視野に。追記事項としまして、2本の追加追いは気になるところ。Twitterでも述べさせて頂いてますが、1番人気なら思い切って評価を下げてみるのもアリかなと私は思っています。

リリーピュアハート

中間:4ヶ月 A
最終:栗CW 良 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、終い重点の内容が目立ちますが、こなしている内容の質は高いと思いますし、久々でも順調に仕上がりは進んでいる印象です。攻めは動ける馬ですが、これだけやれていれば十分ですし、最終追い切りで更に良化してくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、終い重点の割には終いの迫力が案外だったようにも映ります。加えて、非常にゆったり走る印象を受けましたので、距離はもっとあった方が良いようにも感じました。急かして急かしてという競馬は合わなさそうなイメージですし、じっくり好位で構えられるようなら見せ場も。

 

追い切りBEST4

 

1位アブレイズ

2位クラヴァシュドール

3位セウラサーリ

3位フアナ

 

※無断転載禁止

 

✔︎追い切りの基礎を固めるにはこの1冊で十分

最近はTwitterやYouTubeなどのSNS上で独自の見解・考察を発信する人が増えて参りました。競馬界全体が活性化されて大変良いことですよね。こちらは追い切りを独学したいという方に是非おすすめしたい1冊です。私も初めはこの本を買って追い切りについて勉強しました。この1冊だけで大凡追い切りの基礎は固められると思いますし、書いているのは「競馬予想TV!」にもご出演しており、追い切りという分野で名を馳せている井内利明氏ですから、買って損をするということはほぼないと思います。この1冊から吸収して、オリジナリティを出していけば、独自の予想法を構築出来ると思いますので、是非興味のある方は手にとってみて下さい。追い切りに興味のある方は読んで損はないと思います。

▶︎『増補改訂版 競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』の購入はこちらから

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました