【ヴィクトリアマイル 2020】本命馬

【本命馬[2020]】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身の本命馬と今回の追い切り過程から妙味の感じない馬について記載しています。

良ければ参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の本命馬は・・・(是非参考にしてみて下さい)
◎7.ダノンファンタジー
今回は普段とは異なるアプローチを試みてみようと思います。というのも、このレースが特殊なレースで、追い切り云々というよりは、その馬の持つ資質としてスプリント適性が求められる特殊な舞台だと思うからです。昨年はレコード決着になったにもかかわらずスプリント適性のある馬が走っていないじゃないかと思う方もいるかもわかりませんが、昨年はアエロリットのオーバーペースにより、前で競馬をした馬は道中で息の入りにくい展開になりましたから、前が潰れて差し有利の展開になったのは当たり前と言えます。そんな中で5着に逃げ粘ったアエロリットは後に安田記念や天皇賞(秋)でもかなりレベルの高いパフォーマンスを見せましたから、ヴィクトリアマイルで負けて強しの競馬をしたということに辻褄が合うのです。リピーターレースであることは間違いないものの、果たして昨年のように特殊なハイペースになるのかと言われると疑問に思っています。今年はプリモシーンやノームコアがそのリピーターに該当しますが、私は昨年特殊な流れに恵まれて浮上した2頭だと解釈していますので、今回リピーターということは一旦置いておいて、フラットに評価したいと思っています。そんなわけでここからが本題ですが、私の本命馬はダノンファンタジーです。追い切り評価も突出して高くない馬がなぜ本命なのかと申しますと、追い切りでの時計の出方や走法からスプリント適性があると感じるからです。普段は質や量といった、どちらかというと内容面に比重を置いて追い切り評価をしていますが、こういった特殊なレースだからこそ、今回は初の試みとして、走法や時計の出方に着目してみました。この馬自身が胴の詰まった体型で、脚の回転が速く、追い切りでも好時計をバンバン叩き出すタイプですから、元々長い距離は向かないだろうなと思っていました。そんな中で今回はスプリント適性を求められやすい舞台になるわけですから、1200mは走ったことはなくとも、走法や時計の出方からこのような仮説を立ててみるのも個人的には面白いと感じます。過去に3年連続ヴィクトリアマイルで馬券内になったストレイトガールなんかは短距離路線を走りながらの参戦でしたから、当時見抜いて高い評価にされた方はいたかなと思いますが、この馬も追い切りでの時計の出方がダノンファンタジーと似ているものがあります。ホエールキャプチャなんかはデビューから2戦を1200mで走っていましたし、坂路で出す時計からもスプリント適性が高かった1頭だと思います。ストレイトガールよりホエールキャプチャの方がスプリント適性があることを見抜くのは戦績上難しいと思いますが、2頭とも追い切りの動きや時計の出方や走法からスプリント適性があることがわかります。これらの傾向を踏まえ、1200mは走ったことがないものの、ダノンファンタジーにもスプリント適性があるのではないかと感じました。昨年のような特殊な流れにはならず、良馬場で例年通りの展開になるのであれば、短距離的なギアチェンジが求められる展開になると思っていますので、ピッチ気味の走法もこの舞台に向いていると感じますし、前目で立ち回れるというのは今の馬場を考えるとプラスに働くとみています。厩舎柄、前走もそこそこ狙っていたとは思いますが、さすがに半年ぶりで+22kgということもあり重かったと思いますし、今回叩いた上積みは十分にあると思っています。阪神牝馬ステークス組の中でも乗り出しが最も早いですし、先週の日曜追いでも、高速馬場に向く傾向通りの追い切りを乗せてきましたから、この厩舎の中4週としてはギリギリまで攻めたこの中間だと思います。異例の木曜追いということも巷では言われていますが、私は中4週で日曜追いも挟みながらこれだけ攻め切ったという点を高く評価していますので、木曜追いという点はあまり気にしなくて良いのではないかと思っています。長距離輸送もありますし、最終追い切り後の追い切り考察記事でもかなり評価しているわけではないですが、特殊なレース、今の馬場、枠の並びを考えた時に、この馬に未知の魅力を感じたので、ここで推させて頂きます。ずっと上位人気に推され続けた馬が、今回7番人気の19.7倍まで人気を落としているわけですから、この人気なら買う価値はあると判断しました。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・(この馬を外した馬券もアリかなと)
△1.ラヴズオンリーユー

 

 

 

※無断転載禁止

スポンサーリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

タイトルとURLをコピーしました