【中京記念 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

YouTubeのチャンネル登録はこちらから

中京記念の1週前追い切りはこちらをクリック

 

 

 

 

 

 

ヴェネト 7本(栗CW2本/栗坂5本/栗芝1本) B
中間の内容は平凡です。特に強調出来る部分もないですし、良化途上にある印象を受けます。中間に松若騎手が念入りに調教に跨っている点は好感が持てますが、内容や時計面は至って平凡です。最終追い切りでどこまで上昇してくるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

 

エントシャイデン 3本(栗CW1本/栗坂2本) B
中間の内容は平凡です。出している時計も平凡ですし、この馬にしてはやや物足りない印象を受けます。併せ馬で先着を果たしているとはいえ、レベルの低い併せ馬ですから、強く推せるポイントは少ないです。最終追い切りでどこまで上昇してくるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

 

カテドラル 5本(栗CW3本/栗坂2本) A
中間の内容は悪くないです。コースでも時計が出ていますから、状態自体は悪くないと見ています。最近は展開に助けられている印象は否めないですが、脚質転換が上手くハマったイメージはありますし、古馬に混じっても展開ひとつでは善戦可能かなと見ています。最終追い切りの動きにも注目したいです。

 

 

 

 

 

 

キャンベルジュニア 5本(美坂1本/美南P4本) A+
中間の内容はとても良いと感じます。美南Wコースが閉鎖中のため、ポリトラックが中心の調整過程ですが、時計、動き共に素晴らしい内容を連発出来ています。1週前追い切りの身のこなしも素晴らしく、手応えも余力十分に映りました。現時点でもある程度仕上がっているとは思いますが、最終追い切りにも注目していきたいです。

 

 

 

 

 

 

キョウヘイ 4本(栗CW1本/栗坂1本/栗P2本) B
中間の内容は平凡です。現役で初めてポリトラックでの追い切りを取り入れた点も違和感を感じますし、間隔が詰まっているため、脚元を考慮した調整なのかなとも感じ取れます。能力的にも足りないイメージがありますし、道悪になってどうかという印象があります。最終追い切りでどこまで良くなるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

グランドボヌール 1本(栗坂1本) F
中間は中2週のため、軽めの調整程度。距離が延びてどうかですが、中京は得意舞台ですし、最終追い切りの動き次第では、ヒモくらいなら考えても。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

クリノガウディー 4本(栗坂4本) A+
中間の内容はとても良いと感じます。好内容を連発出来ていますし、リフレッシュされて良い状態にあるとみています。自己ベストに迫る時計も出せていますし、ここに向けて良い仕上がりで挑んできそうです。最終追い切りの動きにも注目したい1頭です。

 

 

 

 

 

 

グルーヴィット 5本(栗坂5本) A
中間の内容は悪くないですが、欲を言えばもう少し好内容を消化して欲しいのが本音です。調教は動く馬ですから、1週前追い切りの動きを見てもまだまだ良くなる印象も受けます。最終追い切りでどこまで上昇してくるか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

コスモイグナーツ 1本(美坂1本) C
中間の内容は物足りないです。追い不足だと思いますし、立ち上げに時間を要している印象を受けます。最終追い切りでどこまで上昇してくるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

 

シャイニービーム 3本(栗坂3本) A
中間の内容は悪くないです。しっかりと本数も乗れていますし、1週前追い切りでも速い時計を消化出来ています。最終追い切りの動きも楽しみです。

 

 

 

 

 

 

ジャンダルム 11本(栗CW2本/栗坂8本/栗P1本/※栗プール8本) A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
中間の内容は悪くないです。自己ベストも更新していますし、出来自体も悪くないと思いますが、元々調教はやれば動くタイプなので、過度に評価はしたくないです。近走もらしくない競馬が続いていますし、休み明け初戦からは強気にはいけないと感じます。最終追い切りの動きにも一応注目したいです。

 

 

 

 

 

 

ツーエムマイスター 1本(栗坂1本) B
中間の内容はまずまずです。1週前追い切りで消化した内容は良いのですが、若干乗り込み量が足りていない気もします。重賞の壁もあると思いますし、強気にはいけない馬だと思っていますので、最終追い切りの内容次第では抑えくらいならアリかなと思っています。

 

 

 

 

 

 

ヒーズインラブ 3本(栗坂3本) A ◆中間自己ベストタイ(栗坂)
中間の内容は悪くないです。自己ベストタイの時計をマークしていますし、ここに向けて状態も上向いてきていると感じます。ただ、調教は動くタイプですから、過度に評価するのは禁物だと思います。最終追い切りで更に良くなってくるようなら。

 

 

 

 

 

 

プラチナムバレット 3本(栗坂3本) C
中間の内容はイマイチです。ここ最近はイマイチ状態が上向いてきていない印象を受けます。調教でもこんな平凡な内容をこなす馬ではないですから、まだ良化途上とみています。この中間も1度乗り出しを止めているのがわかりますから、強気にはいけないと感じます。最終追い切りでどこまで良くなるかでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

プリモシーン 3本(栗CW1本/栗坂2本) A+
美南Wコースが閉鎖中のため、わざわざ栗東滞在で調整を進めています。ここからも中京記念を勝ちにいく姿勢が伺えますし、馬の動きもそれに伴い良いとみています。追い不足の印象は否めないですが、その分負荷のかけられた調整が出来ていますので、そこまで気にしなくても良いと思っています。1週前追い切りの動きも抜群に良かったですし、最終追い切りの動きも要注目していきたいです。

 

 

 

 

 

 

ベルーガ 3本(栗坂2本/栗芝1本/※栗プール1本) B
中間の内容は平凡に感じます。1週前追い切りの動きは悪くなかったですが、時計も遅いですし、この馬にしては物足りなく感じてしまいました。休み明け緒戦ですし、1度使われてからの方が良さそうなイメージはあります。最終追い切りの動き次第で取捨を決めたいです。

 

 

 

 

 

 

ミエノサクシード 6本(栗CW3本/栗坂3本) A
中間の内容は悪くないです。コースで長目から追えていますし、時計も悪くないです。ただ、毎回調教では動くタイプですから、過度に評価はしたくないのが本音です。最終追い切りで更に良くなってくるようなら、楽しみな1頭です。

 

 

 

 

 

 

リライアブルエース 4本(栗坂4本) A
中間の内容はまずまず良いと思います。元々、夏場に状態が上がってくるタイプですから、この時期は合うと思いますし、馬自身のコンディションも上がってきているとみています。最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。

 

 

 

 

 

 

レインボーフラッグ 4本(栗CW1本/栗坂3本) A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
中間の内容は良いです。1週前追い切りでは7Fから時計を出していき、6Fの自己ベストタイムを更新しましたから、状態は久々でも良いとみています。坂路とトラック併用で好内容を消化出来ていますし、ここに向けて順調な調整過程を歩めていると感じます。最終追い切りも楽しみです。

 

 

 

 

 

 

ロワアブソリュー 2本(栗坂2本/※栗プール1本) A
中間の内容は悪くないです。ひと叩きされた効果はあると思いますし、状態は前走以上に感じます。終いも加速ラップでまとめられていますし、最終追い切りで更に切れが増してくれば楽しみな1頭になりそうです。

 

 

 

 

 

 

ロードクエスト 2本(美坂1本/※美プール3本/栗CW1本/※栗プール1本) C
中間の内容はイマイチです。栗東に前乗りということもあり、スムーズな調整が出来ていない印象がありますし、追い不足に感じます。最終追い切りでどこまで良くなるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

 

中間BEST4
🥇プリモシーン
🥈クリノガウディー
🥉キャンベルジュニア
🥉ミエノサクシード

スポンサードリンク

 

 

中京記念の1週前追い切りはこちらをクリック

 

函館2歳Sと中京記念の本命候補はこちらから

 

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場のYouTubeチャンネルはこちらをクリック !

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。