【中京記念 2020】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

おかげさまでチャンネル登録者数17000人突破しました!

いつも本当にありがとうございます!

優太の追い切り考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中京記念2020出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終追い切り後の追い切り考察

エントシャイデン

中間:中6週 B
最終:栗CW 稍重 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、特に目立つ内容は消化出来ておらず、平凡な内容が並んでいます。攻めはかなり動く方ですから、最終追い切りでは良化した姿を披露して欲しいです。その最終追い切りですが、良い頃と比較すると若干迫力を欠いている印象ですし、中間全体的に本数も少ないので、状態維持に努めているように感じます。距離を詰めてパフォーマンスを上げましたから、延長はプラスには働かないと思いますし、現状マイルでどういった走りが出来るかだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギルデッドミラー

中間:2ヶ月半 A
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、坂路では動くタイプですが、この中間もこの馬なりに動けていると思います。間隔の割には本数が少ない気もしますが、動きや時計そのものは良いので、後は最終追い切りでも変わらず良い動きを披露してくれれば問題ないかと思います。その最終追い切りですが、良い状態にあると思いますし、この馬なりにきっちりと坂路で動けていると思います。何より51.0kgで出走出来るという点が非常に魅力的ですし、この点からも人気になるでしょうが、ここでも注目したい1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケイアイノーテック

中間:中5週 A
最終:栗坂 稍重 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、坂路では動くタイプではあるのですが、この中間もこの馬なりに動けていると思います。あともうひと追いありますので、更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、時計以上に良く映ることはありませんでしたが、終いは良いラップでまとめていますし、引き続き出来は良いように感じます。特に強調したい点はないものの、この馬の力はある程度出せると思いますので、末脚が生きる展開になれば面白いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストーミーシー

中間:中2週 F
最終:美坂 重 併せ同入 強め B
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、動きは全く悪くなかったですが、良い時はもう少し良いラップを踏めますし、そう考えるとやや攻め控えられたかなと思ってしまいます。引き続き良い状態にはあると思いますし、傷んできた馬場も合うと思いますが、絶好時の出来にはないと感じる点がどう出るかだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソーグリッタリング

中間:中4週 B
最終:栗CW 稍重 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、攻め動くタイプにしては物足りない印象ですし、良化待ちというイメージはあります。良い時はもう少し動けますので、最終追い切りはしっかりと良化してきているのかに注目しながら見ていきたいです。その最終追い切りですが、いつも通り4Fから流す追い切りでしたが、時計的には地味です。もう少し動かしても良いと思いますし、最終追い切りとしては、やや甘やかされている感じもします。その点がレースでどう影響するかだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ディメンシオン

中間:中1週 F
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、終い重点で悪くない内容でしたが、活気という面ではやや不足している気がします。坂では元々これくらい動ける馬ですし、大幅に上向いてきた印象もありませんので、現状でどういった走りが出来るのかに注目したいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トロワゼトワル

中間:2ヶ月 B
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、坂路中心でしっかりと乗り込まれています。ただ、こなしている内容は良い頃と比較して目立ちませんので、評価は抑えめです。最終追い切りでしっかり上向いてくるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、動き自体は悪くないものの、良い頃と比較すると若干素軽さが足りない気もしています。タフな馬場というよりは軽く、速い時計の出る馬場の方が得意なタイプですし、ここはまだ買い時ではないと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハッピーアワー

中間:中3週 A ◆中間自己ベスト(栗CW4F)
最終:栗坂 稍重 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、2週前追い切りで4Fからとはいえ自己ベストをマーク出来ていますし、引き続き状態は保てていると思います。人気薄でしょうし、最終追い切りの動きも良ければ楽しみです。その最終追い切りですが、時計以上に良く映りましたし、ここに向けて出来は良いと思います。マイルがどうかですが、守備範囲だと思いますし、嵌れば怖い存在になって良いと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラックムーン

中間:2ヶ月半 A
最終:栗坂 稍重 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、この馬なりには動けていると思いますし、久々でも悪くない出来に仕上がりそうな印象です。あともうひと追いありますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、終い重点も動き自体は良く、休養前よりも気配は良いと感じます。嵌るか否かという競馬になるでしょうが、ある程度流れて終いが生きる展開になれば面白いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プリンスリターン

中間:2ヶ月半 A
最終:栗CW 稍重 併せ先着 強め A
中間の内容からみていきますと、本数はやや少なく感じますが、こなしている内容は良いですし、良い頃と比べても遜色ない内容は消化出来ていると思います。追うごとに良くなっている印象ですので、最終で更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく、良い内容を消化してきたと思います。休み明けにはなりますが、引き続き出来は良いと思っていますし、斤量差を生かして古馬相手にどこまで走れるのか注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベステンダンク

中間:2ヶ月 B
最終:栗坂 稍重 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、特に目立つ内容は消化出来ておらず、良い頃と比較してもやや物足りなさは残ります。まだまだ攻め内容は良くなると思いますので、最終追い切りでグンと良化してくれば楽しみです。その最終追い切りですが、特に強調したい点はないのですが、地味な動きで最近は走ってきていますので、これくらいの内容でも十分かと思います。この馬なりに動けていますし、引き続き状態も良いと思いますので、あとはこの馬の競馬が出来ればというところでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペプチドバンブー

中間:3ヶ月 A+ ◆中間自己ベストタイ(栗CW6F)
最終:栗坂 稍重 単走 一杯 A
中間の内容からみていきますと、トラックと坂路併用で乗り込まれ、こなしている内容の質も高いと思います。攻めは動くタイプとはいえ、これだけ追い切れていれば十分ですし、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、全体時計は平凡も、追われてからの伸びは良かったと思いますし、引き続き良い状態はキープ出来ている印象です。阪神競馬場では勝ち星がありませんが、人気薄なら抑えてみても面白いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミッキーブリランテ

中間:中3週 B
最終:栗坂 稍重 単走 強め A+
中間の内容からみていきますと、特に目立つ内容は消化出来ておらず、まだ良化途上という印象です。攻めは地味なタイプではありますが、現状はまだ良くなる余地を残している段階だと思いますので、最終追い切りでどれだけ上向いてくるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、終い重点とはいえ動きに活気がありましたし、凄く良い動きだったと思います。引き続き力は出せる出来にあるとみていますし、注目したい1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイケイダイハード

中間:中6週 B
最終:栗坂 良 単走 強め A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、本数も少ないと感じますし、こなしている内容も平凡です。坂路ではかなり動けるタイプの馬ですから、まだ良化待ちの段階にあると感じています。最終追い切りでどれだけ上向いてくるのかに注目です。その最終追い切りですが、自己ベストが出ているように、状態は前走以上に感じますし、出来はここに向けて良いと思います。ただ、時計以上に何か光るものがあったかと言われると疑問ですし、元々短距離向きの馬で、攻め駆けするタイプの馬ですから、過剰に評価するのは禁物に感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラセット

中間:中3週 A
最終:栗坂 稍重 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、坂路中心で乗り込まれ、良い内容も消化出来ています。近走はずっと具合は良いと思っていますので、最終追い切りで少しでも良くなってくれば評価して良いと思います。その最終追い切りですが、終い重点も良い動きでしたし、追われるとグングン加速していく様が目を引きました。坂路では毎回これくらい動く馬ですので、過剰に評価したくないのですが、引き続き力は出せる出来にあると感じます。前走は展開が嵌った感じもしますが、再度展開の助けがあれば。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リバティハイツ

中間:中6週 A
最終:栗坂 稍重 併せ先着 強め A
中間の内容からみていきますと、併用でしっかりと乗り込まれ、この馬なりに順調な調整過程を歩めていると思います。阪神牝馬ステークスくらい走れれば楽しみだと思いますし、状態の良さそうな今回は人気薄の1頭として最終追い切りの動きにも注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく、良い動きだったと思います。大きく変わってきた様子はありませんが、引き続き状態は良いと思っていますので、善戦には期待が出来ると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッドレグナント

中間:中3週 A
最終:美南W 重 併せ同入 馬也 A
中間の内容からみていきますと、攻め動くタイプではありますが、この中間も良い内容を消化出来ていますし、引き続き状態は保てていると思います。あともうひと追いありますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、前走時の最終追い切りとさほど時計は変わりませんが、引き続き出来は良いと思います。延長がどうかですが、守備範囲ではあると思いますので、現状でどこまでやれるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロードクエスト

中間:中6週 A ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 重 併せ同入 馬也 A
中間の内容からみていきますと、しっかりと乗り込めていますし、状態は悪くないと思います。1週前追い切りでは自己ベストも更新していますし、このひと追いで仕上がりは進むと思いますので、最終追い切りの動きにも注目です。その最終追い切りですが、中間にしっかりとやっている分、軽めの調整にはなりましたが、動き自体は良かったと思います。近走の中では1番の気配を感じますし、人気薄なら楽しみな1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追い切りBEST4

 

1位ミッキーブリランテ

2位ブラックムーン

3位ロードクエスト

3位ハッピーアワー

 

 

※無断転載禁止

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

おかげさまでチャンネル登録者数17000人突破しました!

いつも本当にありがとうございます!

優太の追い切り考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

タイトルとURLをコピーしました