【中山牝馬ステークス 2021】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2021]】

現在ブログ運営に勤しむために休止中ですが、いつかは再開したいと考えていますので、良ければチャンネル登録の方お願い致します。

▶︎チャンネル登録はこちらから

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

中山牝馬ステークス2021出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

もし記事が少しでも参考になれば「Twitterでのシェアやコメント欄にて「意見感想なんかもお聞かせ下さい。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

アブレイズ

最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂で動くタイプらしく良い内容をこなせていると思います。大幅に変わってきた様子はありませんが、引き続き具合は良いと思いますので、あともうひと追いにも注目して見ていきたいです。その最終追い切りですが、坂路ではもっと動ける馬ですので、この内容だとやや物足りません。まだ良くなる余地が残されていると思いますので、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。

アラスカ

最終前:2ヶ月 C
最終:美南W 良 単走 馬也 C
最終追い切り前の内容からみていきますと、特に目立つ内容は消化出来ていません。あともうひと追いでどこまで良くなるかに注目です。その最終追い切りですが、攻め内容は悪くないのですが、元々動ける馬ですので、抑えめの評価です。この相手にどれだけ走れるでしょうか。




アルーシャ

最終前:2ヶ月 A
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、こなしている内容は悪くありませんが、凄く良いとも言えません。あともうひと追いありますので、上昇度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく動きは凄く良いです。ただ、1Fの延長が鍵になると思っていて、攻めの良さがこの舞台で存分に生きるかは疑問です。マイルまでが良いような気もしていますが、出来の良さもありますし、年齢を重ねた今ならこなしても良いとは思います。人気しないようであれば買いたいです。

インターミッション

最終前:2ヶ月 B
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めは動く方ですから、それを考慮するといくらか物足りません。あともうひと追いありますので、どれだけ上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく抜群の脚捌きを披露してくれましたし、レベルの高い併せ馬も消化出来ている点を高く評価したいです。1Fの延長は鍵になりそうですが、出来の良さでどれだけ走れるのか注目したいです。

クラヴァシュドール

最終前:2ヶ月 A+
最終:栗CW 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗れており、攻め動くタイプということを考えても具合はとても良いと思います。特に2週前追い切りの内容が良いですから、最終追い切りで更に仕上がってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、短めの距離をサッと流す程度の追い切りでしたが、動きは悪くなかったと思います。全体的に見ても攻め切れたと思いますし、力は出せると思いますから、見せ場のある競馬も可能だと思います。

サトノダムゼル

最終前:2ヶ月 A+
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用でよく乗れており、引き続き具合は良いと思います。2週に渡りしっかり追えていますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、折り合い重視でかつ終い重点の内容にはなりましたが、動きは良かったです。グンと上向いた感じはしませんが、引き続き出来は保てていると思いますし、現状でどれだけ走れるでしょうか。




シャドウディーヴァ

最終前:中4週 A
最終:美坂 良 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、本数は乗れていますし、引き続き状態は維持しているように思えます。欲を言えばもっと動いてきても良いと思いますので、あともうひと追いによる上昇度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路では珍しく切れのある動きを披露してくれた印象です。力を出せる態勢は整ったと思いますし、この舞台でも勝ち鞍がありますから、牝馬同士なら重賞でもやれて良いと思います。

シーズンズギフト

最終前:2ヶ月半 A ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、自己ベストを塗り替えているように、具合は悪くないと思います。ただ、本数が少ない気もしますし、まだ良くなる余地はありそうですから、その点含め最終追い切りには注目したいです。その最終追い切りですが、短めの距離をサッと流す程度の追い切りでしたが、攻め動くタイプらしく良い動きだったと思います。まだ良くなってきそうですが、現状でも力は出せると思いますし、どんな走りをするのか楽しみです。

スイープセレリタス

最終前:2ヶ月半 A
最終:美南W 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を消化出来ていますが、攻めの動きとレース内容は直結しにくいタイプですので、その点が1つどうでしょうか。ただ、ハイレベルな併せ馬も消化出来ていますし、具合は凄く良いと思いますから、あともうひと追いにも注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きだっだと思います。ただ、攻めの良さがレースで生きにくい馬でもありますので、その点が今回もどうでしょうか。力は出せると思いますし、ハマれば怖い存在になり得るポテンシャルは秘めていると思います。

デンコウアンジュ

最終前:中2週 F
最終:栗CW 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、動きは変わらずという印象ですが、中2週も最後まで攻め切れている点は1つ評価したいです。年齢的に大きく変わってきた様子はないものの、年齢的な衰えは感じませんので、展開がハマればチャンスある1頭だと思います。

ドナアトラエンテ

最終前:中6週 A+ ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、自己ベストを塗り替えているように、状態は文句ないと思います。攻め動くタイプらしく良い内容が並んでいますし、現状でも良い仕上がりにあると思いますが、最終追い切りにも注目したい存在です。その最終追い切りですが、ハイレベルな併せ馬を消化してきましたし、動きや時計も水準級です。直線の長いコースの方が合うとは思いますが、力は出し切ってくるとみていますし、牝馬同士なら重賞でも足りる可能性はあるのではないかと感じました。

フェアリーポルカ

最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、引き続き具合は良さそうですし、動きも悪くないです。ただ、攻め動いた前走の内容が案外だったので、ここも強気には入りづらいイメージです。




ホウオウピースフル

最終前:2ヶ月半 A
最終:美南B 良 単走 馬也 A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗り込まれ、こなしている内容も悪くありません。ただ、まだ良くなる余地はあると思いますから、最終追い切りによる上昇度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、このひと追いで上向いてきたと感じましたし、攻め動くタイプらしく良い動きだったと思います。精神面の難しさも追い切りでは見せていませんし、前走で復調の気配も感じさせましたので、引き続き同じ舞台の今回は楽しみを持って挑める1頭だと思います。出来は良いと思うのでここでも力は出せると思いますし、スムーズに回ってこれるようなら上位に食い込んでくる可能性は十分ある馬だと思います。

ランブリングアレー

最終前:2ヶ月 B
最終:栗CW 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、乗れてはいるものの、もっと動けるという認識ですから、それを踏まえるといくらか物足りません。まだ良くなる余地は残されていると思いますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、動きは良いですし、引き続き良い状態を保てているように感じます。大きく変わってきた感じはしませんが、前走重賞でも走れることは証明済みですし、牝馬同士なら引き続きチャンスある1頭だと思います。




リアアメリア

最終前:4ヶ月 A+
最終:栗CW 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗り込まれ、質の高い内容が目立ちます。1週前の日曜追いも意欲的なメニューが目立ちますし、良い時と比べても遜色ありませんから、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、乗り手が代わったからなのか馬が成長したからなのかは分かりませんが、以前より動きや走るフォームが良くなった印象を受けます。以前も速い時計は出ていたのですが、時計以上に良く映ることは1度もなかったように感じますので、この点が今回良い方へ振れる可能性はあるとみています、福永騎手とも手が合っているように追い切り映像からは感じますし、新たな一面を引き出してくれる可能性は大いにあるのではないでしょうか。過剰に売れないようなら是非買いたい1頭に感じます。

リュヌルージュ

最終前:2ヶ月半 C
最終:栗坂 良 単走 馬也 B ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めはかなり動ける方ですから、それを考慮すると特に目立つ内容は消化出来ていないと思います。あともうひと追いでどこまで良くなるかに注目です。その最終追い切りですが、珍しく坂路で締めてきました。内容としては軽いですし、この馬としては物足りないのかなと思います。個人的には絶好調にはないと思っていますので、その中でどれだけ走れるでしょうか。

リリーバレロ

最終前:中2週 F
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、折り合い重視でかつ終い重点の内容にはなりましたが、動きは良かったです。グンと上向いた感じはしませんが、引き続き出来は保てていると思いますし、現状でどれだけ走れるでしょうか。

ロザムール

最終前:2ヶ月半 B ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、速い時計は出たものの、楽してマークされたものではないと思いますし、過剰に評価はしません。動く時は楽に動ける馬だと思いますから、1週前追い切りでしっかりやった効果が最終追い切りで見られればと思います。その最終追い切りですが、こなしている内容は悪くありませんが、良い時と比べるとワントーン落ちるイメージです。もっと良くなってくる馬だと思いますし、現状でどれだけ走れるでしょうか。

ロフティフレーズ

最終前:2ヶ月 B
最終:美南W 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、こなしている内容は悪くありませんが、本数を追えていないという点は気になります。まだ良くなってくると思いますし、最終追い切りの内容には注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしくまずまず良い動きだったと思います。ただ、攻めの良さが実戦に結び付きにくい馬でもありますから、その点が今回もどうでしょうか。立ち回り次第では善戦のチャンスはあると思いますが。




追い切りBEST4

【最終追い切り前】

1位リアアメリア

2位ドナアトラエンテ

3位クラヴァシュドール

3位サトノダムゼル

【最終追い切り】

1位アルーシャ

2位ホウオウピースフル

3位シャドウディーヴァ 

3位リアアメリア

【最終追い切り後】

1位アルーシャ

2位ホウオウピースフル

3位シャドウディーヴァ 

3位リアアメリア




調子指数

 

※無断転載禁止

タイトルとURLをコピーしました