【中山記念 2020】本命馬

【本命馬[2020]】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【中山記念 2020】「本格化の気配」【優太の追い切り考察会場】[競馬][追い切り]

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

 

 

◎3.ダノンキングリー
以前までポリトラックコースでの調整が目立っていた馬ですが、ここにきてウッドチップコース主体で調整が出来るようになってきました。これが1番の成長だと思いますし、ここに向けてキッチリ負荷は掛けられていると思います。本数が少ないとか、タイムが遅いといったコメントもありますが、私はウッドチップコース主体というだけで、以前のポリトラックコースでの追い切りより負荷は掛かっているとみています。そもそも少ない本数でも走ってくる馬ですし、追い切りの動きが良ければ問題ないとみています。1週前追い切りでビッシリと追われて、最終追い切りはガラリと変わってきましたから、ここへ向けての仕上がりは良いと思っています。中山競馬場で走ったひいらぎ賞や皐月賞を見ても、凄く立ち回りの上手い馬ですし、コーナリングからの加速がスムーズということから、この舞台は力を出し切れる舞台だと思っています。皐月賞なんかはアクセルを上位馬より踏み遅れての3着ですし、位置取りによっては勝っていたかもわかりません。能力も世代トップクラスの馬ということは間違いないと思いますし、ここでも十分通用する馬だと思っています。他馬が先を見据えているのに対し、この馬はここの結果次第でローテーションを決めると陣営が述べていることからも、ここへまずは全力投球ということは間違いなさそうです。少頭数で力もフルに発揮しやすいでしょうから、力を全て出し切れれば、この相手でも十分太刀打ち可能とみています。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・
△8.ウインブライト

 

※無断転載禁止

スポンサーリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

【中山記念 2020】「本格化の気配」【優太の追い切り考察会場】[競馬][追い切り]

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

タイトルとURLをコピーしました