【中山記念 2021】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2021]】

現在ブログ運営に勤しむために休止中ですが、いつかは再開したいと考えていますので、良ければチャンネル登録の方お願い致します。

▶︎チャンネル登録はこちらから

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

中山記念2021出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

ウインイクシード

最終前:2ヶ月 A
最終:美南W 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、ウッドチップコース併用でしっかり乗れていますし、動きも悪くありません。絶好時と比べるともうワンパンチ欲しいところではありますが、追うごとに良化してきていると思いますし、あともうひと追いで上昇してくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、この馬なりに良く動けていますし、ウッドチップコースで追えたという点は良いのですが、その動きにはまだ良くなる余地が残されているような気がします。ただ、舞台設定は良いと思いますから、現状でどれだけ走れるのか注目です。

キングニミッツ(回避)

最終前:2ヶ月 C ◆中間自己ベスト(栗CW6F/栗坂)
最終:栗坂 良 単走 馬也 C
最終追い切り前の内容からみていきますと、2つのコースでそれぞれ自己ベストをマークしましたが、そもそものサンプルが少ないですし、内容自体も目立ちません。あともうひと追いでどこまで良くなるでしょうか。その最終追い切りですが、特に強調したい点はありません。この相手にどれだけ走れるでしょうか。

クラージュゲリエ

最終前:中5週 A
最終:栗CW 良 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、近走は攻めで動かなくても走ってきますので、これくらいの内容でも評価出来ると思います。ただ、個人的にはまだ奥がある馬だと思っていますので、最終追い切りでの良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、前走とあまり変わりなくという印象ですが、引き続き出来は維持していると思います。ジョッキー騎乗でこの動きですから、正直まだ良くなるだろうなとは思いますが、前走もこれくらいで走れていますので、前走くらいの走りは期待して良いのではないでしょうか。

ケイデンスコール

最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく、良い内容を消化出来ていると思います。前走から大きく変わってきた様子はないものの、引き続き具合は良いと思いますし、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い動きでしたし、良い内容を消化出来たと思います。ただ、前走からそう大きく変わってきた様子はないですし、延長も鍵になりそうですが、この馬の持つ力は出せるとみています。

コスモカレンドゥラ

最終前:中2週 F
最終:小倉芝 稍重 単走 馬也 C
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、先週に行われたものが最後の追い切りとなっていますので、当週は1本もしっかり追えていないということになります。これだと少し物足りないですし、この仕上げ方でどれだけ走れるのか注目したいです。

ゴーフォザサミット

最終前:中2週 F
最終:美坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はありませんが、変わらず出来は維持出来ていると思います。攻め動いても案外というのが続いていますので、過剰に評価は出来ませんが、この出来でどれだけ走れるでしょうか。




サンアップルトン

最終前:中4週 A
最終:美坂 良 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗り込まれていますし、その内容からは復調気配を感じます。個人的には前走からの上積みはかなり大きいと思っていますので、最終追い切りでの良化度合いにも注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で凄く良い内容を消化出来ていると思いますし、グンと良化している印象を受けます。個人的に近走の中では1番の出来だと思っていますし、久々の1800mに対応出来ればチャンスあると思います。本命候補の1頭です。

ショウナンライズ

最終前:中2週 F
最終:美南W 良 単走 馬也 C
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、攻めは毎回これくらい動きますから、過剰に評価はしません。特に強調材料もありませんし、この出来でどれだけ走れるでしょうか。




トーセンスーリヤ

最終前:6ヶ月 B
最終:美坂 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め内容は悪くないものの、本命を打たせた頂いた昨年の新潟大賞典時と比較すると一枚落ちというイメージです。まだまだ良くなってくると思いますので、最終追い切りでの良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、初の坂路追いを取り入れてきました。動きは凄く良いですし、力は出せると思います。この仕上げ方は初のパターンですので、評価は難しいですが、個人的には評価します。

ノーブルマーズ

最終前:中4週 A
最終:栗CW 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく、良い動きを披露していると思います。ただ、近走は攻め内容とレース結果が直結していませんし、年齢的にもそう大きく変わってくるイメージは湧きませんが、最終追い切りまで注目して見ていきたいです。その最終追い切りですが、この馬なりに動けていますが、大きく変わってきた様子はありません。推したい点も見当たらないので、この出来でどれだけ走れるでしょうか。

バビット

最終前:2ヶ月 A ◆中間自己ベストタイ(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路でいつも通り乗り込まれていると思います。まだ良くなる余地は残されていると思いますので、最終追い切りでの良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、先週からの良化を感じ取れました。良い頃と比べても遜色ないですし、良い仕上がりにあるとみています。ここ最近は長いところを使われていましたので、大幅短縮は変われるチャンスだと思いますし、自分の形に持ち込めれば善戦のチャンスはあると思います。

パンサラッサ

最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、坂で動くタイプらしく、こなしている内容は良いです。ただ、大きく変わってきた様子はありませんので、この出来でどれだけ走れるのか注目したいです。

ヒシイグアス

最終前:2ヶ月 A
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく、良い内容が並んでいます。引き続き具合は凄く良いと思っていますし、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、我慢の利いた走りで、余力を残しながら良い最終調整を終えれたと思います。この舞台も合っていますし、良い状態を維持している今回も期待出来る1頭だと思います。

ビターエンダー(回避)

最終前:中3週 B
最終:美南W 良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めはもっと動ける馬だと思っているので、それを考慮するといくらか物足りない攻め内容が並んでいると思います。まだまだ良くなる余地は残されていると思いますので、あともうひと追いによる上昇度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく、良い内容をこなしてきましたし、前走以上の気配を感じます。ただ、近走は攻め動いても案外な結果が続いていますので、過剰に評価はしたくないというのが本音です。

ブラックバゴ

最終前:中2週 F
最終:大井外 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はありません。現状でどれだけ走れるでしょうか。

フランツ

最終前:中3週 A
最終:栗坂 良 併せ遅れ 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めは地味でも走ってくるタイプですので、これくらいの攻め内容でも評価出来ると思います。素質はあると思いますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、状態は維持していると思いますが、強調材料には欠けます。動きはもっと良くなってきても良い気がしますし、この出来でどれだけ走れるでしょうか。

マイネルハニー

最終前:中4週 C
最終:美南B 良 併せ遅れ 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、これといった強調材料はありません。攻めはもっと動けるはずですから、最終追い切りでの良化を待ちたいと思います。その最終追い切りですが、攻めは動くタイプですから、この内容だと少し物足りません。もっと良くなってくると思いますし、この出来でどれだけ走れるでしょうか。




追い切りBEST4

【最終追い切り前】

1位サンアップルトン

2位ヒシイグアス

3位クラージュゲリエ

3位ケイデンスコール

【最終追い切り】

1位サンアップルトン

2位トーセンスーリヤ

3位ヒシイグアス

3位ケイデンスコール

【最終追い切り後】

1位サンアップルトン

2位トーセンスーリヤ

3位ヒシイグアス

3位ケイデンスコール




調子指数

 

※無断転載禁止

タイトルとURLをコピーしました