【中山金杯 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎タイムフライヤー
良い頃の走りに徐々に戻りつつあるこの馬を本命に。ホープフルS以降はこの馬らしくない走りが続いたが、夏が明けてからの2戦は負けて強しの好内容だったと感じている。神戸新聞杯は上位に来た馬達は600m付近からしっかり追い出しを開始出来ていたが、この馬は不運なことに、前にメイショウテッコン、横にビッグスモーキーと蓋をされる形になり、まともに追えたのは残り400m付近から。その時には後続の脚にエンジンが点火し、飲まれてしまう形になってしまった。続く菊花賞は折り合いに専念して終いは一瞬だが突き抜けるかというシーンもあった程、見せ場は十分だった。しかし、レースぶりを見る限りは距離が長かったと思うし、この距離短縮は良い方に出ると思っている。菊花賞でしっかりと折り合えたのだから、和田騎手が続けて乗ることもあるし、折り合い面はあまり気にしなくても良さそう。中山の2000mはホープフルSでかなり強い競馬をしているし、舞台設定は申し分ない。2歳でGlを制したが、私はこの馬が良くなるのはこれからかなと思っているくらい。この中間も山元トレセンに放牧され、放牧先でもしっかり乗り込まれて引き締まった体で入厩した模様。帰厩してからも栗東トレセンでもしっかりと負荷がかけられているのはかなりの好印象。しっかりやっているのに馬体重は増えているし、これは成長分と言って良さそう。得意な舞台、そして本格化した今なら好走する可能性は十分にありそう。

スポンサードリンク

 

【中山金杯 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【中山金杯 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【本命候補はこちらから!】

【こちらから友達登録よろしくお願いします!】

【穴馬候補はこちらから!】

スポンサードリンク

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ【危険な人気馬候補はこちらから!】

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。