【中山金杯 2019/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

コズミックフォース 美浦 南A 良
単走 ※キャンターのため評価なし
本追い切りは恐らく水曜日に完了済み。本追い切りでは格下相手でもしっかり併せ馬で先着したし、この馬にしては1週前追い切りもきっちりやった印象。この中間は良い内容を消化している印象があるし、問題なく調整は進んでいる印象。唯一の不安は師が良い頃に比べると物足りない動きと言っている点。頭にはしづらい印象を受ける。

サンマルティン 美浦 南A 良
単走 ※キャンターのため評価なし
本追い切りは恐らく水曜日に完了済み。良い時と比べるとこの中間はあまり目立った内容は消化出来てない印象を受ける。夏場と比べるとボリュームも足りないらしいし、休み明けということもあり、頭にはしづらいイメージ。

マイネルサージュ 美浦 坂路 良
2頭併入 54.7-40.1-26.1-12.7 馬也 B
最終追い切りの動きからは魅力はあまり感じなかったし、休み明けの割にはこの中間も負荷が足りない印象を受ける。しかし、展開ひとつで激走する可能性も秘めた馬だと思うので、大穴で一考。

ヤングマンパワー 美浦 坂路 良
2頭併先 54.3-40.2-26.1-12.8 G前追 A
頭が高い走法はいつもの事で動きは決して悪くない。個人的には距離延長が良い方には転がらないのではないかというのが本音。ベストな距離はマイルだと思うし、実績を作ってきたのもマイル。マイルの京都金杯は使わずに2000mの中山金杯に使ってくるという事は、ここは試しの1戦の気もするし、頭からは買いにくいと感じる。

エアアンセム 栗東 坂路 良
単走 60.0-44.8-30.0-15.1 馬也 B 
本追い切りは月曜日に完了済み。月曜日の本追い切りでびっしりやっているが調整過程がいつもと変則的なのは気になる。とはいえ年長馬が良く走るレースで私自身も元々気になっていた馬なので、最終見解は専門紙を読んだ後に決めたい。

スポンサードリンク

ストロングタイタン 栗東 坂路 良
単走 59.2-43.9-28.9-14.1 馬也 A
これが本追い切りかは把握出来ていない状況なので、明日専門紙で確認していきたい。前走は+36kgでも3着に食い込んできたし、ひと叩きされた上積みは見込める。1週前追い切りでは良い内容を消化出来ていたし、状態は前走以上に感じる。師もいつもの冬よりかは冬毛が伸びてなくて良い状態と言っているし、相性の悪い中山さえこなせれば善戦も。調教後の馬体重が556kgと絞れていないのが個人的に気になる点。

タニノフランケル 栗東 坂路 良
2頭併遅 55.6-40.1-25.9-12.8 G前追 B
前走と比べると出来落ちしてる感はあるし、最終追い切りの追われてからの反応は鈍い。元々前目で競馬をする馬で、そこまで切れるタイプではないのは分かっているが、調教でも終いの脚色が一杯になっていたので、最後の粘り腰に影響してきそう。前走もレベルの低い1600万下のレースをなんとか勝利した印象を受けるし、ここは他馬と比べても見劣るイメージ。

 

【中山金杯 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【本命候補はこちらから!】

【こちらから友達登録よろしくお願いします!】

【穴馬候補はこちらから!】

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ【危険な人気馬候補はこちらから!】

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です