【中山金杯 2021】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2021]】

現在ブログ運営に勤しむために休止中ですが、いつかは再開したいと考えていますので、良ければチャンネル登録の方お願い致します。

▶︎チャンネル登録はこちらから

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

中山金杯2021出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

アールスター

最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 不良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用でしっかり乗り込まれていますし、出来はここに向けて良いように感じます。1週前追い切りもかなり意欲的に追われましたから、このひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、馬場の悪い中でもある程度動いてきましたし、引き続き状態も良く、態勢は整ったとみています。小回りコースも良いでしょうし、枠や展開、立ち回り次第ではチャンスあって良い1頭だと思います。




ヴァンケドミンゴ

最終前:中6週 B
最終: 栗CW 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路中心でしっかり乗り込まれてはいるものの、内容は目立ちません。あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、長めをしっかり追ってきまして、時計以上に良く映る良い動きだったと思います。引き続き良い状態を保てていると思いますし、ここも立ち回り次第ではチャンスある1頭に感じます。

ウインイクシード

最終前:中1週 F
最終:美北C 良 併せ同入 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、昨年の金杯時を10とすれば、今年は6くらいのイメージです。まず、近走追い切る場所がウッドチップコースでなくなっているという点は前々から気になっていましたし、そこから結果も出ていません。現状でどれだけ走れるのか注目です。

カデナ

最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路でいつも通りしっかり乗り込まれていますし、この馬なりに順調な調整過程を歩めているとみています。あともうひと追いありますので、更にギアを上げてこれるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で良く動けていますし、前走以上の気配を感じます。中山のコースが現状合うかは疑問ですが、一応3歳時に弥生賞は制していますし、ハマればワンチャンスありそうな感じはします。

ココロノトウダイ

最終前:2ヶ月 A
最終:美坂 良 併せ先着 強め A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で良く乗れていますし、攻めは動くタイプとはいえ、一定の評価は出来ると思います。現在の美浦のウッドチップコースは時計が掛かっている印象ですから、その中でも動けるというのは具合の良い証でしょうし、力は出し切ってくれるとみています。あともうひと追いありますので、そこで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく坂路で力強い走りを披露してくれましたし、具合は凄く良いと思っています。今の馬場もこの馬には向きそうですし、出来の良さからチャンスある1頭に感じます。




ショウナンバルディ

最終前:中2週 F
最終:栗坂 不良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、坂路では地味なタイプなのですが、今回はしっかり動いてきた印象です。馬場の悪い中でも力強く動けましたから、具合は引き続き良いと思っていますし、前走1度使った上積みもあると思いますので、人気薄なら面白い存在になり得るとみています。

シークレットラン

最終前:2ヶ月 B
最終:美南W 良 併せ同入 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗れてはいるものの、内容自体はそこまで良いものが並んでいるとは思えません。あともうひと追いありますので、そこでどれだけ上向いてくるのかに注目です。その最終追い切りですが、攻め動くタイプなのですが、併走馬に劣勢ということで、この点は1つ引っかかっています。動きも迫力に欠けると言いますか、若干硬さも気になりましたので、レースに影響が出るかもわかりません。ただ、前走もこんな感じで走っていますし、舞台設定も合うと思いますので、ある程度持てる力は出せると思います。絶好調とはいかないと思いますが、現状でどこまでやれるのか注目です。

ダーリントンホール

最終前:7ヶ月 B ◆中間自己ベスト(美南W6F)
最終:美南W 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、乗り込み量は豊富ですが、まだ途上という感じはしています。良い時はもっと動ける馬ですので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのかに注目です。その最終追い切りですが、明らかな良化を感じますが、前走時もこれくらいは動けていますので、過剰に評価するのは禁物にも感じます。追い切りからは確かな良化を感じたものの、今回は休み明けに加え、古馬とは初対戦ですから、強気には入りづらいイメージはあります。

ディープボンド

最終前:2ヶ月半 A
最終:栗CW 不良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、乗り込み豊富ですし、良い時と比べても遜色ありません。現状でも出来は良いと思っていますが、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、この馬らしい動きを最後まで披露してくれましたし、良い状態で出走出来るのではないでしょうか。ただ、見た目的に跳びが綺麗で且つ大きい馬なので、小回りコースが合うのかは走ってみなければわかりません。走法からは正直広いコースの方が良いタイプだと思っていますので、中山コースでどれだけ走れるのかという点にも注目しながら見ていきたいです。

テリトーリアル

最終前:中2週 F
最終:栗坂 重 単走 一杯 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、中2週でもしっかりやってきたという点は評価したいですが、内容はもう一息という印象です。時計的にもまだ良化の余地がありそうに感じますし、昨年の金杯時の方が良い出来にあったような気はしています。

バイオスパーク

最終前:中6週 A
最終:栗CW 重 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、動きは地味ですが、この中間はビッシリと追われるシーンが目立っています。2週続けて意欲的に追われていますので、このひと追いふた追いでどこまで良くなってくるか注目です。その最終追い切りですが、前走時同様最後は軽調整締めです。これで結果が出ていますから、問題ないと思いますし、好仕上がりにあるとみていますので、十分チャンスのある1頭ではないでしょうか。




ヒシイグアス

最終前:中4週 A
最終:美南W 稍重 併せ先着 馬也 A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で良く乗れていますし、こなしている内容も良いです。馬場の悪い中でもしっかり動けていますから、具合は良いでしょうし、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、馬場状態もそこまで良くない中で自己ベストを塗り替えてきました。内目を回ったとはいえ、これは評価出来ると思いますし、ここに向けて前走以上の出来で出走してくるのではないでしょうか。この舞台も合っていると思いますし、チャンスは十分ある1頭だと思います。追加の坂路追いも時計以上に良く映りました。

マイネルサーパス

最終前:中2週 F
最終:美南W 良 併せ同入 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、良い時はもっと動きますから、そこと照らし合わせると今回は物足りないように映ります。まだ状態は上がってくるでしょうし、ここは買い時ではないような気はします。

マウントゴールド

最終前:中1週 F
最終:栗坂 不良 単走 馬也 A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、坂路で自己ベストということで、具合は悪くないとみています。ただ、元々トラック中心で追われていた馬ですから、過剰に評価し過ぎるのは禁物かもしれません。とはいえ、久々を叩いた効果はありそうですから、人気薄なら面白いかもしれません。

リュヌルージュ

最終前:中6週 B
最終:栗CW 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、いつも通り乗り込み豊富で、長めを追われているのは良いと思います。ただ、良い時と比べると一息という感じはしていますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのかに注目です。その最終追い切りですが、ようやく最終追い切りでエンジンが掛かってきたと言いますか、本来のこの馬らしい動きを披露してくれたと思います。このひと追いであらかた態勢は整ったとみていますので、力は出してくると思います。あとは牡馬と混じってどうでしょうか。

ロザムール

最終前:中2週 F
最終:美坂 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、動き自体は悪くないものの、良い頃と比べるともうワンパンチ足りない気もしています。出来は保てていると思いますが、大幅上昇はどうでしょうか。

ロードクエスト

最終前:中3週 B
最終:美坂 良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中3週も意欲的に本数を乗れている点は良いと思います。ただ、まだ内容が付いてきてないので、最終追い切りには内容面に期待したいです。その最終追い切りですが、坂路で動けているとは思いますが、特に近走と変わりなくという印象です。攻めで動いても結果が出ないというのが近況ですから、今回も大幅な変わり身はどうでしょうか。




追い切りBEST4

【最終追い切り前】

1位ココロノトウダイ

2位ヒシイグアス

3位バイオスパーク

3位カデナ

【最終追い切り】

1位ココロノトウダイ

2位ヴァンケドミンゴ

3位ヒシイグアス

3位ショウナンバルディ

【最終追い切り後】

1位ココロノトウダイ

2位ヒシイグアス

3位ショウナンバルディ 

3位ヴァンケドミンゴ




調子指数

※調子指数100以上(付近)の馬が軸ラインの目安となります。

 

※無断転載禁止

タイトルとURLをコピーしました