【中日新聞杯 2020】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました。

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします。

おかげさまでチャンネル登録者数17,000人突破致しました。

いつも本当にありがとうございます。

▶︎チャンネル登録はこちらから

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

▶︎阪神JF最終追い切り後の追い切り考察

 

中日新聞杯2020出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

インビジブルレイズ

インビジブルレイズ
最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を消化出来ていると思います。ただ、更に奥がありそうですので、最終追い切りでグンと上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動けてはいるものの、変わりなくという感じです。前走も同じような形でしたし、現状でどこまでやれるかだと思います。

ヴェロックス

最終前:9ヶ月 A
最終:栗CW 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容が並んでいます。前走は攻めで動いてもレースで良さが出ませんでしたが、展開も噛み合わなかったと思いますし、舞台を移して再度見直せる馬だと思っています。あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、久々もあらかた仕上がったと思いますし、力は出せるとみています。まだベストコンディションではない気もしていますので、過剰に支持されるようなら買いづらいですが、そうでないようなら抑えたいです。




オウケンムーン

最終前:2ヶ月 A ◆中間自己ベスト(美坂)
最終:美坂 良 併せ同入 馬也 A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路で以前よりも楽に動けている印象ですし、自己ベストもマークしています。脚部不安後は1番良い仕上がりで挑めると思っていますし、最終追い切りの内容次第では変わり身を見せてくれても良い馬だと思っています。その最終追い切りですが、怪我明け後1番の出来ではないでしょうか。自己ベストもマーク出来ているように、具合は凄く良さそうですし、動きにも躍動感があります。今の出来なら見せ場があっても良いと思いますし、軸まで視野に入れたいです。

ギベオン

最終前:6ヶ月 A
最終:栗CW 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容が並んでいます。近走は攻めでいくら動いてもという面がありますが、今回は重賞勝ちのある舞台に替わりますし、最終追い切りでグンと良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、毎度のこと攻めは動いています。これでもレースでは好結果に繋がらないので、何かキッカケを掴めれば。人気しないようであれば抑えても。




グロンディオーズ

最終前:2ヶ月 A
最終:美坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路でこの馬なりに動けていると思います。大幅に上昇という感じではないですが、近走と同じくらいの仕上がりでは出てこれると思いますし、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、楽に坂路を駆け上がりましたし、脚力ももの凄く迫力満点の動きに映りました。距離はもっとあっても良いと思いますが、重賞でいきなりやれても不思議ない存在に感じます。軸まで視野に。

コトブキテティス(回避)

最終前:中1週 F
最終:美南W 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、変わりなく来ているというイメージですが、格上挑戦ですし、物足りなさは感じます。出走が叶ってもなかなか厳しそうな印象です。

サトノガーネット

最終前:中3週 B ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗れているものの、動きはそこまで良く映らず。良くなる余地は残していると思いますので、最終追い切りで少しでも良化を感じられればと思います。その最終追い切りですが、ウッドチップコースで動けてはいるものの、絶好時と比べると物足りなさが残ります。昨年勝っている舞台ですし、期待はしていますが、その点がどうでしょうか。




サトノソルタス

最終前:8ヶ月 A
最終:美南W 良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で良く乗れていますし、こなしている内容も悪くありません。昨年はこのレースでチグハグな競馬でしたから、今年は前進あって良いと思いますし、最終追い切りの動き次第では楽しみにしている1頭です。その最終追い切りですが、時計的にはまずまずも、動きには余力があり、悪くない内容だったと思います。昨年はスムーズに追い出せていないので、今年は見直してみたいと感じる1頭です。一応軸まで考えています。

サトノフェイバー(回避)

最終前:中1週 F
最終:栗CW 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、攻めはかなり動く馬ですので過剰に評価はしたくなかったのですが、今回中1週にもかかわらずしっかり良い内容を積んできているので評価します。右回りや2ターンなど、不安な点はありますが、力を出し切れれば見せ場も。

ジェシー(回避)

最終前:2ヶ月 A
最終:栗CW 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、本数も乗れていますし、こなしている内容も悪くありません。近走以上の状態にはあるとみていますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動きは地味に映りました。最終追い切り前までが良かっただけに、この内容だと少しトーンは落ちるように感じます。

シゲルピンクダイヤ

最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めは毎度のこと良く動いていると思います。ただ、レース結果に攻めの良さが結び付きにくい馬でもありますし、牡馬混合戦の今回はどうでしょうか。あともうひと追いありますので、更に上向いてくるかどうかに注目したいです。その最終追い切りですが、終いまで楽に泳がせればこれくらいのラップは踏める馬ですので、過剰に評価はしません。引き続き状態は保てていると思いますし、立ち回り次第では見せ場も。

ショウナンバルディ

最終前:2ヶ月半 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めは地味なタイプですので、これくらいで良いのかなと思います。絶好時と比べると物足りない印象ですが、攻めで動かなくても走ってくるタイプですし、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、前走以上に動けていると感じますし、具合は良いように感じます。立ち回り次第ではチャンスある1頭だと思います。

タガノアスワド

最終前:4ヶ月 B
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路では良く動けるタイプですから、過剰に評価するつもりはありません。あともうひと追いありますので、更に上向いてくるのか否かに注目したいです。その最終追い切りですが、終い重点ではありますが、悪くない内容だと思います。おそらく逃げたいと思いますが、重賞で可愛がってもらえるようなら見せ場も。

テリトーリアル

最終前:中3週 B
最終:栗坂 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、特に目立つ内容は消化しておらず、引き続き状態維持に努めているというイメージです。あともうひと追いありますので、更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、時計的にはまずまずですが、それ以上に何か光るものは見えずという印象です。前走の方が動けていた気もしますし、ムラっ気のあるタイプですので、ここはどうでしょうか。

デンコウアンジュ

最終前:中3週 A
最終:栗CW 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、ウッドチップコースとポリトラックコースをいつものように併用して、悪くない内容を消化出来ていると思います。展開に左右されるところはあるものの、ハマれば怖い存在になると思いますし、最終追い切りの内容次第では楽しみな1頭かなと思います。その最終追い切りですが、馬場の大外を回り優秀な時計で走破。動ける態勢にはあると思いますし、終いが生きる形になればまだまだやれて良い馬だと思います。




トリコロールブルー

最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、今回はウッドチップコースメインで乗れていますし、こなしている内容も悪くないと思います。近走の中では1番の仕上がりだと思っていますし、ケフェウスステークスを勝った相性の良い舞台ですから、最終追い切り次第では楽しみな存在になると思っています。その最終追い切りですが、軽快な脚捌きを披露しましたし、前走以上に動けていると思います。見た目も良いですし、これくらい動けていれば、力は出せると思います。軸まで視野に入れたいです。

バラックパリンカ

最終前:2ヶ月 B ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で良く乗れているとは思いますが、内容は一息という印象ですし、速い時計は出ていますが、サンプルが少ないのでアテにしづらいです。あともうひと追いありますので、どこまで上向いてくるのかに注目です。その最終追い切りですが、ラチに頼りっきりという点は気になったものの、動きは悪くないです。内枠に入ってロスなく運べれば面白いと思いますし、大穴だと思いますので、それなら抑えてみても良いかなと。

ベレヌス(回避)

最終前:中5週 A ◆中間自己ベストタイ(栗CW6F)
最終:栗坂 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、良い頃と比べるともうワンパンチ足りないものの、速い時計は計測出来ていますし、状態は引き続きキープ出来ていると思います。あともうひと追いありますので、もう1段階上の動きを披露してくれるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、大きな変化はないものの、引き続き良い状態を保てていると思います。格上挑戦で厳しいとは思いますが、現状でどれだけ走れるのか注目です。

ボッケリーニ

最終前:中5週 B
最終:栗CW 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプにしては1週前追い切りがやや物足りない動きに映りました。ただ、しっかり追われてはいたので、このひと追いでグンと上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしくいい内容でしたが、時計以上に良く映るということはありませんでした。攻め動いても勝ち星に遠いところがあるので、アテにし過ぎるのは禁物かなと思っています。

マイネルサーパス

最終前:中3週 A
最終:美南W 良 併せ同入 一杯 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗れていますし、良い状態は保てている印象です。近走は攻めで動いても案外というところがありますが、あともうひと追いでグンと良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプなので、この動きだと少し物足りなく感じます。動く時はもっと動きますから、絶好調とはいかないとみています。そんな中でどこまで。

レイホーロマンス(回避)

最終前:中2週 F
最終:栗CW 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、そこまで変わってきた様子はなくというイメージです。終いは堅実ですので、流れが向けばといったところでしょうか。




レッドヴェイロン

最終前:5ヶ月 A+
最終:栗坂 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、久々にはなりますが、攻め内容は凄く良いですし、順調に仕上がりは進んでいる印象です。血統柄左回りに替わる点も良いですし、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、終い重点ではあったものの、迫力満点の良い動きでした。どこまでも伸びていくようなそんなイメージでしたし、見た目は文句なしの動きでした。良い頃と比べても遜色ありませんし、チャンスあっても良い馬だと思います。軸まで視野に。

ワイプティアーズ

最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はありませんが、引き続き良い状態を保てていると思います。流れ次第では善戦しても良いと思います。




追い切りBEST4

【最終追い切り前】

1位レッドヴェイロン

2位トリコロールブルー

3位オウケンムーン

3位サトノソルタス

【最終追い切り】

1位レッドヴェイロン

2位グロンディオーズ

3位オウケンムーン

3位トリコロールブルー

【最終追い切り後】

1位レッドヴェイロン

2位グロンディオーズ

3位オウケンムーン

3位トリコロールブルー




調子指数

 

▶︎阪神JF最終追い切り後の追い切り考察

 

※無断転載禁止

 

✔︎追い切りの基礎を固めるにはこの1冊で十分

最近はTwitterやYouTubeなどのSNS上で独自の見解・考察を発信する人が増えて参りました。競馬界全体が活性化されて大変良いことだと思います。こちらは追い切りを“独学”したいという方に是非おすすめしたい1冊です。この1冊だけで大凡追い切りの基礎は固められると思いますし、書いているのは「競馬予想TV!」にもご出演しており、追い切りという分野で名を馳せている井内利明氏ですから、買って損をするということはほぼないと思います。この1冊から吸収して、オリジナリティを出していけば、独自の予想法を構築出来ると思いますので、是非興味のある方は手にとってみて下さい。追い切りに興味のある方は読んで損はないと思います。

▶︎『増補改訂版 競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』の購入はこちらから

タイトルとURLをコピーしました