【京成杯オータムハンデ 2020】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

おかげさまでチャンネル登録者数17,000人突破しました!

いつも本当にありがとうございます!

優太の追い切り考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

京成杯オータムハンデ2020出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

✔︎追い切りの基礎を固めるにはこの1冊で十分

最近はTwitterやYouTubeなどのSNS上で独自の見解・考察を発信する人が増えて参りました。競馬界全体が活性化されて大変良いことですよね。こちらは追い切りを独学したいという方に是非おすすめしたい1冊です。私も初めはこの本を買って追い切りについて勉強しました。この1冊だけで大凡追い切りの基礎は固められると思いますし、書いているのは「競馬予想TV!」にもご出演しており、追い切りという分野で名を馳せている井内利明氏ですから、買って損をするということはほぼないと思います。この1冊から吸収して、オリジナリティを出していけば、独自の予想法を構築出来ると思いますので、是非興味のある方は手にとってみて下さい。追い切りに興味のある方は読んで損はないと思います。

▶︎『増補改訂版 競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』の購入はこちらから

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

アストラエンブレム

中間:中3週 B
最終:美坂 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、特に近走と変わりなくという印象です。良い時と比べてもパンチ不足に映りますし、最終追い切りではもう一段階ギアを上げて来れるのかどうかが鍵になりそうです。その最終追い切りですが、動きは良いですし、気配は前走以上に感じます。好走時と比較しても遜色ないですし、力は出せる仕上がりにあると感じます。

アフランシール

中間:中5週 B
最終:美坂 良 単走 強め B ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、前走がある程度仕上がっていたと思っていますので、そこと比較するといくらか物足りなさを感じてしまいます。あともうひと追いありますので、どれだけ上向いて来れるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、坂路でのサンプルはそう多くはないものの、動き自体は悪くないですし、引き続き状態は維持している印象です。1400mがベストな気はしていますが、延長に上手く対応が出来れば見せ場も。

アルーシャ

中間:2ヶ月半 A
最終:美南W 良 単走 強め A ◆自己ベストタイ
中間の内容からみていきますと、本数は乗れていますし、併用で悪くない内容が並んでいます。まだ良くなりそうな雰囲気はありますが、現状でもある程度力は出せそうですし、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、反応は俊敏に映りましたし、好調時と比較しても遜色ないとみています。マイルも守備範囲でしょうし、立ち回り次第では見せ場のある競馬をしてくれると思います。

アンドラステ

中間:中3週 B
最終:栗CW 良 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、近走が目立つ仕上がりだっただけに、この中間の攻め内容は物足りなく感じます。連戦の疲労によるピークアウトという可能性も否めませんし、その点考慮しながら最終追い切りまで見ていきたいと思っています。その最終追い切りですが、状態は保てていると思いますが、そう大きな変わり身には期待出来ないとみています。というのも、近2走はいずれも素晴らしい仕上がりだったと思っていますから、それ以上を求めるのは酷かなとも思いますし、現状維持というイメージを持っています。重賞でも通用するだけの馬だとは思いますが、舞台も替わりますし、相手のレベルも上がってどうでしょうか。乗り替わりで過剰に人気になる可能性も含め、評価は抑えめです。

エントシャイデン

中間:中3週 B
最終:栗坂 良 単走 強め A ◆自己ベストタイ
中間の内容からみていきますと、使い詰めですし、大幅か上積みはないと思いますが、状態は維持出来ているという印象です。あともうひと追いありますから、少しでも上昇してくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、珍しく坂路追いということで、これにより精神面に進展があればと思います。パターンを変えたことがどうでるかはわかりませんが、行きっぷりが良くなって、いつもより前目で運べれば。

シゲルピンクダイヤ

中間:4ヶ月 B
最終:栗CW 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、良い頃と比べると少し物足りなく感じてしまいますし、休み明けということも考えると、この攻め内容はやや割引かなと思います。もっと良くなるはずですので、最終追い切りで少しでも良化を感じ取れればと思います。その最終追い切りですが、時計は出ていますし、動きも悪くないのですが、もう一段上がありそうな印象です。デビュー時から見ていますが、動く時はもっと動きますし、今回は休み明けですから、全体的にまだ良くなる余地が残されている印象です。走りのバランスもあまりよろしくないように感じましたので、この出来でどれだけ走れるのか注目です。

ジャンダルム

中間:中3週 B
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、乗り込まれてはいますが、動き自体にそこまでの魅力は感じませんでしたし、格下の併走馬にも遅れをとってしまいましたから、その点は1つ気になる点です。近走は追い切りで動いてもさっぱりですので、あまり過度な期待はしていませんが、最終追い切りでの上げ幅は確認したいところです。その最終追い切りですが、1週前追い切りのひと追いでグンと良くなった印象です。坂路でこれだけ楽に動けるのは状態の良い証でしょうし、仕上がりは良いように感じます。坂路では動くタイプなのですが、それを考慮しても評価したいです。

スイープセレリタス

中間:2ヶ月半 A
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
中間の内容からみていきますと、全体的に軽い内容が並んでいる気もしますが、これは普段通りですし、この馬としては及第点という印象です。現状ではややパンチ不足という印象ですので、最終追い切りで足りないところを埋めてくれば、もう少し評価は上げれると思います。その最終追い切りですが、攻め動くタイプではあるのですが良い動きでしたし、引き続き状態は良いように感じます。力はあると思っていますので、見せ場のある競馬に期待しています。

ストーミーシー

中間:中1週 F
最終:美坂 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、抜群という程ではありませんが、前走以上の気配を感じます。前走は坂路で動かない中での好走でしたから、価値のある1戦だったと思います。重賞ではもうワンパンチ足りない感じはしますが、上手く噛み合えば。

スマイルカナ

中間:2ヶ月半 A+
最終:美南W 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、攻めは動くタイプではありますが、素晴らしい内容が並んでいますし、久々でも問題なく仕上がりは進んでいる印象です。この馬の持つスピードは重賞級だと思っていますし、追い切りでもそれはあらわれていますので、最終追い切りで更に良化を感じさせてくれるようならここでもというイメージです。その最終追い切りですが、スピード感溢れる良い動きだったと思います。桜花賞の時が素晴らしい仕上がりでしたから、その時よりはやや劣るものの、確実に前走を使った効果はあるとみています。この舞台にも適性はあると思いますし、仕上がりも良いとみていますので、見せ場はあると思っています。

ディープダイバー(除外)

中間:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、併用で乗り込まれていますし、こなしている内容も悪くありません。出来としては問題ないと思いますので、あとは延長やメンバー的に足りるか否かというところが鍵になると思います。あともうひと追いありますので、更に上向きであれば人気薄として面白い1頭になるのではないかと思っております。その最終追い切りですが、状態は維持出来ていると思いますが、良くもなく不可でもないという印象です。重賞で好勝負するにはもうワンパンチ欲しいところだと思いますし、現状でどれだけ走れるかだと思います。

トロワゼトワル

中間:中3週 B
最終:栗坂 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、この間隔でしっかり乗れているという点は評価出来ますが、こなしている内容は目立たず、使い詰めということで現状維持という印象が強いです。もっと動ける馬だと思っていますので、最終追い切りでの上昇度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、昨年ほどの迫力は感じませんが、引き続き良い状態は保てていると思います。何と言っても昨年がかなり強い競馬でしたから、似たような条件でやれるのであれば今年も注目の1頭だと思います。

ノーワン(除外)

中間:中2週 F
最終:栗坂 良 併せ先着 強め B
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、状態は維持出来ていると思いますが、良かった頃の状態にはまだないのではとみています。良い時はもっと動きますし、良化の余地を残していると感じる今回でどれだけ走れるのか注目です。

フィリアプーラ(除外)

中間:3ヶ月 A
最終:美南W 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく、こなしている内容は良いですし、久々でも仕上がりは順調と言えると思います。ただ、久々の実戦は意外と苦にする傾向がありまして、攻めの動きをそのまま鵜呑みにし過ぎるのは禁物かなと思っておりますので、その点気にしながら最終追い切りまで見ていきたいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きを披露出来ていますし、引き続き状態は良いように感じます。マイルに短縮する点は良いと思いますし、条件的にも好転しそうな今回は狙える1頭に感じます。

ボンセルヴィーソ

中間:2ヶ月半 A
最終:栗坂 良 単走 強め A ◆自己ベストタイ
中間の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく併用で好内容が目立っていますし、久々でも仕上がりは順調だと思います。1週前追い切りではビッシリ追われていますので、これで最終追い切りの動きが更にピリッとしてくればと思います。その最終追い切りですが、坂路で良く動けていると思いますし、良い時と比べても遜色ない出来にあるとみています。中山マイルでは好走歴もありますし、上手く立ち回れれば。

ミッキーブリランテ

中間:中3週 B
最終:栗坂 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、こなしている内容は平凡ですし、使い詰めですから、ここらで頭打ちかなという気もしています。現状では大幅な上積みや変わり身には期待出来ないでしょうし、最終追い切りで余程動いて来ない限りは、前走以上の評価は難しいと思っています。その最終追い切りですが、近走の仕上がりがずっと良かったと思っていますので、今回はやや出来落ちで出てくるというイメージを持っています。現状でどれだけ走ってくるのか注目です。

メイケイダイハード

中間:中3週 B
最終:栗坂 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、使い詰めですし、そこまで変わってきた様子はありません。坂路で乗れているという点は良いですから、最終追い切りでは少しでも濃い内容を消化してきて欲しいところです。その最終追い切りですが、毎度坂路では良い動きを見せますが、今回も悪くない仕上がりにあるとみています。絶好の買い時かと言われると疑問ですが、相手には入れても良い1頭かなと思っております。

ラセット

中間:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、坂路主体で乗り込まれており、悪くない仕上がりにあると感じます。近2走と比較してもほぼほぼ遜色ないと思いますので、あとは最終追い切りでどれだけ上向いて来れるかだと思っています。その最終追い切りですが、坂路では動くタイプとはいえ、今回もしっかり動けていると思います。おそらく今回も終いにかける競馬だと思いますので、展開の助けは必要でしょうが、嵌れば出番のある馬だと思っております。

ルフトシュトローム

中間:4ヶ月 B
最終:美南W 稍重 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、併用で乗り込まれてはいるものの、良い時と比べるといくらか物足りなさを感じますし、良化途上というイメージがあります。ただ、しっかり本数を追われてはいるので、最終追い切りでキッチリ動いているようであれば、一定の評価はしたいと思っています。その最終追い切りですが、走ることに前向きなのは良いのですが、それが裏目に出た時に怖さはあると思います。リフレッシュ効果は十分で、走れる態勢にはあると思いますが、コントロールが効かない可能性もあるとみていますので、軸にはしづらい印象です。

 

追い切りBEST4

 

1位ジャンダルム

2位アストラエンブレム

3位スマイルカナ

3位アルーシャ

 


追い切り以外の面も加味した現時点でのイチオシ穴馬はこちらから!

 

※無断転載禁止

タイトルとURLをコピーしました