【京成杯オータムH 2018/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

ウインガニオン 2本
中間から良い時計を出して来てるし、最終追い切りも楽しみ。今回は久々に楽にハナ切れそうだし楽しみ。

ゴールドサーベラス 3本
中間の内容から前走より良い雰囲気を感じる。中山も合うし、最終追い切りも楽しみ。

ショウナンアンセム 1本
中山は合うし、最終追い切り次第では馬券に入れたい。

ストーミーシー 5本
休み明けだが、中間の内容からは良さそうな感じがする。最終追い切りも期待。

ダイワリベラル 3本
中間は軽めの調整。最終追い切りでどこまで。

トウショウドラフタ 0本
最終追い切り次第で連下。

トーセンデューク 0本
最終追い切り次第で連下。

ヒーズインラブ 3本
中山の相性は良いし、中間の内容も悪くない。最終追い切りが楽しみ。

ベステンダンク 5本
中間はとても良い内容。障害帰りで化けたか、ここは楽しみな1頭。最終追い切りも見もの。

ミッキーグローリー 5本
こちらも坂路でとても良い内容を消化。鞍上強化の今回は狙い目か。最終追い切りも期待したい。

スポンサードリンク

ミュゼエイリアン 8本
結構気合を入れて仕上げて来てるのか、本数、内容ともにとても良い。最終追い切りも楽しみだし、馬券に入れたい1頭。

ヤングマンパワー 3本
中間は平凡な内容。最終追い切り次第か。

ロジクライ 5本
1週前に良い内容を消化。最終追い切りは毎回時計を出してくるし、楽しみ。叩き2戦目で前走は+10kgだったように余裕のある仕上げとみてるし、今回は仕上げてくる可能性が高そう。馬券には是非入れたいし、軸まである。

ロードクエスト 2本
中間は良い感じの内容。前走は不利があったが、久々に勝ち負け出来る部分を見せてくれたし、この舞台は勝ってる相性の良いコース。最終追い切り次第で上位の印もまわせる。

ワントゥワン 4本
2戦連続騎乗のミルコがラブカンプーに行くのは嫌な部分だが、能力はある馬。中間も良い内容をこなしてるし、最終追い切りも期待。

 

 

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です