【京王杯スプリングカップ 2020】最終追い切り後の追い切り考察

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京王杯スプリングカップ出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

スポンサーリンク

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エントシャイデン
中間:連闘 F
最終: 軽調整 F
中間の内容からみていきますと、連闘のため時計は出していない状況です。最終追い切りが行われるかわかりませんが、やるのであればそこに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、連闘のため時計は出せておりません。現状でどこまで走れるかに注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グルーヴィット
中間:中6週 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、攻め駆けするタイプらしく、悪くない内容を消化出来ています。良い時と比べるとまだ少し物足りなさはありますが、1週前追い切りでは自己ベストに迫る好時計で走破していますし、このひと追いで更に上向いてくると思いますから、最終追い切りも注目です。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく、良い内容だったと思います。自己ベストに迫る好時計ですし、ここに向けて状態は良いように感じます。まだ良くなりそうな雰囲気はありますが、現状でも持てる力は出せるとみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケイアイノーテック
中間:中5週 A
最終:栗坂 良 単走 一杯 A
中間の内容からみていきますと、攻め駆けするタイプらしく、悪くない内容を消化出来ています。1週前追い切りは自己ベストに迫る好時計で走破していますし、ここに向けて仕上がりは順調に進んでいる印象です。古馬になってからは攻めの良さだけが一人歩きしている印象ですので、過剰に評価はしたくないですが、引き続き状態は良さそうですので、最終追い切りも注目です。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく、良い内容だったと思います。攻めは常に動くのですが、レースで良さが出ないというのが難点でしたが、前走が良い内容でしたので、ここでも引き続き善戦する可能性はあるとみています。状態は引き続き良さそうですので、この舞台でどこまでやれるか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショウナンライズ
中間:2ヶ月 B
最終:美南W 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、久々にしては特に強調出来るような内容は消化しておらず、状態維持に努めている印象です。もう少し攻めは動けて良いと思いますし、最終追い切りでガラッと変わってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め量が少なくてもしっかりと動いてきましたし、この馬なりに良い出来に持っていけたと思っています。攻めは動くタイプですが、これだけ動けたのは初めてかもしれませんし、大穴なら買う価値は十分あると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステルヴィオ
中間:中6週 S
最終:美南W 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、攻めは動くタイプではあるのですが、久々にこんなにも中身の濃い追い切り内容を消化してきたという印象です。馬也でこれだけ楽に好内容を連発出来ていれば評価に値しますし、久々にかなり良い出来で出走してくると思っていますので、最終追い切りの動きにも注目しています。その最終追い切りですが、馬の走りたい意欲が伝わってくる良い動きだったと思います。併走馬の外に出すと、そこから乗り手の合図に応えるように伸びていきましたし、手綱も引っ張ったまま抜群の手応えに映りました。久々に良い状態で出走出来るのではないかとも思っていますし、能力を出し切れればここでも足りる馬だと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストーミーシー
中間:中5週 B
最終:美南W 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、攻め駆けするタイプにしては、やや攻め控えられてる印象です。近走の出来が良かっただけに、そろそろ下降へと捉えても良さそうですし、大幅に上向いてきた印象はありません。最終追い切りでどういった内容を消化してくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、攻めは動くタイプらしく、良い動きだったと思います。大きく上向いてきた印象はないですが、近走は安定して良い状態を維持出来ていると思いますし、ここも引き続き状態の良さでどこまでやれるかだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セイウンコウセイ
中間:中6週 A+
最終:美南W 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、攻めは常に動く馬ではあるのですが、引き続き好調を維持している印象です。馬也で楽々動けていますし、むしろ前走時よりも出来は上向いている可能性まであると思っています。最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め駆けするタイプらしく、良い動きだったと思います。前走も追い切りが良かったので、大幅に上向いてきた印象はありませんが、引き続き良い状態は保てていると思いますし、舞台が替わってどこまでやれるか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダノンスマッシュ
中間:中6週 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、攻め駆けするタイプらしく、悪くない内容を消化出来ていると思います。全体時計は相変わらず速い時計が出ていますが、終いは良い頃と比較すると少し物足りなさを感じますので、最終追い切りで変わってきて欲しいところであります。あともうひと追いありますので、しっかり上向いてくるかどうか見ていきたいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく、良い内容だったと思います。手応えにもまだ余裕が見受けられましたし、前走に引き続き状態は維持していると思いますので、3歳時以来の1400mに替わってどこまでやれるか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タワーオブロンドン
中間:中6週 A+
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、長めをしっかり追われていますし、道中で折り合いも欠いている様子も見受けられません。加えて、この厩舎にしてはしっかり攻めれている印象ですので、ここに向けて良い仕上がりにあるとみています。連覇に期待もかかりますから、最終追い切りの動きもしっかりチェックしていきたいです。その最終追い切りですが、キリでラスト1Fしか見えておらず、全体の時計は把握出来ませんでしたが、終いの伸びはかなり良かったと思います。併走馬と並んでも相手が前に出るのを見る余裕すらあるように映りましたし、最後まで余力十分で駆け抜けました。追えば更に伸びそうな手応えでしたし、連覇に向けて態勢は整っていると思いますので、人気でも注目視したいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドーヴァー
中間:中5週 A
最終:美南W 良 単走 一杯 B
中間の内容からみていきますと、攻めは動くタイプではありますが、今回も引き続き良い状態は保てていると思います。攻めは動くがレースでは案外というタイプでもあるのですが、馬場が渋るようなら面白いと思いますし、最終追い切りで更に上向いてくるのかどうかに注目です。その最終追い切りですが、状態は悪くなさそうですが、大きく変わってきた印象はありません。状態云々よりも、高速馬場より馬場が渋った方が良いタイプだと思いますので、当日馬場が渋るようなら楽しみはありそうですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライラックカラー
中間:2ヶ月半 A
最終:美南W 良 併せ同入 強め A
中間の内容からみていきますと、乗り込み量は豊富ですし、こなしている内容も悪くありません。ハイレベルな併せ馬も消化出来ていますし、久々でもまずまず良い仕上がりには持っていけてるのではないでしょうか。この厩舎の特徴上、どうしても攻めは軽くなってしまうのですが、最終追い切りでしっかりやってきてくれるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、併走馬には煽られ気味でしたが、その併走馬が動いていただけですので、悲観する必要はないと思います。この馬もしっかり動けていましたし、引き続き状態は維持出来ていると思いますので、現状でどこまでやれるか注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラヴィングアンサー
中間:中4週 B
最終:栗坂 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、坂路では動きにくく、トラックではしっかり動いてくるタイプというタイプの馬です。勝った前走より体調は上向いていると思うのですが、その前走のレベルは低かったと思いますし、トラックではもっと動ける馬だと思いますから、評価は抑えめです。最終追い切りでもう一段階良化してくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、決して派手さはないものの、坂路を真っ直ぐ駆け上がりましたし、ここに向けて状態は上向いていると感じます。実績もあるように、高速馬場にも対応可能なスピードは兼ね備えていると思いますし、人気薄の今回は狙える1頭だと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッドアンシェル
中間:3ヶ月 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 強め A+
中間の内容からみていきますと、坂路主体で乗り込まれ、出来としては悪くないと思います。1週前追い切りでは自己ベストも更新しましたし、追うごとに良化しているのが伝わってきます。久々の前走を使って確実に上向いているとは思いますし、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく、良い動きだったと思います。前走は休み明けに加えて、スタート直後にトモを滑らせていたというコメントも出ていますから、度外視可能ではないでしょうか。今回はひと叩きした上積みにも期待出来ると思いますし、マンハッタンカフェの非根幹距離ということで、パフォーマンスを上げてくる可能性もあるとみています。攻めの動きは相変わらず良いですので、変わり身に期待しています。

 

 

 

 

F評価は間隔が詰まっているため追い切りが出来ておらず評価を付けれない馬に仮に付けている評価です。

スポンサーリンク

詳しくは最終追い切り後の追い切り考察記事で最終的な考察はご確認下さいませ。

 

 

 

 

中間追い切りBEST4
1位ステルヴィオ
2位タワーオブロンドン
3位セイウンコウセイ
3位レッドアンシェル


最終追い切りBEST4
1位レッドアンシェル
2位タワーオブロンドン
3位ラヴィングアンサー
3位セイウンコウセイ

総合追い切りBEST4
1位タワーオブロンドン
2位ステルヴィオ
3位レッドアンシェル
3位セイウンコウセイ

  

スポンサーリンク

※無断転載禁止

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

スポンサーリンク

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

スポンサーリンク

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

投稿者: 優太の追い切り考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。