【京王杯SC 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

ヴィクトリアマイルと京王杯SCの中間の内容が良かった馬はこちらから

 

 

エントシャイデン 3本(栗CW3本) B
中間の内容は悪くないが、いくらか急仕上げ感を感じる。間隔が空いている割に負荷はそこまでかけられていないし、終い重点の内容が目立つ。最終追い切りでどこまで上昇してくるか。

キャナルストリート 4本(美南W1本/美坂3本) A+ ◆中間自己ベスト
中間の内容はとても良い。2017年2月にマークした自己ベストを0.9秒も縮めて自己ベストを塗り替えた。それだけ馬の状態も良いということだろうし、格上挑戦とはいえ、連勝中の勢いは怖い。最終追い切りでどんな動きを見せてくれるか楽しみな1頭。

サトノアレス 7本(美南W1本/美坂6本) B
中間の内容はまずまず。昨年の安田記念が惜しい競馬だったし、今年も安田記念を見据えた仕上げに感じる。本数は消化出来ているが、内容としてはまだ物足りないイメージ。前哨戦ということで、どこまで調子を上げてこれるかが鍵になりそう。最終追い切りも要チェック。

スターオブペルシャ 5本(美南W5本) A+
中間の内容はとても良く感じる。この中間は同レースに出走のタワーオブロンドン(古オープン)とハイレベルな併せ馬も消化出来ているのは評価。大きく追走する形から終いは馬也で同入出来ているし、仕上がりは間隔が空いた今回も問題はない気がする。この中間は至って順調で好内容を消化出来ているし、最終追い切り次第では。

スポンサードリンク

ストーミーシー 2本(美南W1本/美坂1本) B
中間の内容はまずまず。中2週で体は出来ていると思うし、それを考えればこのくらいの内容で良いとも感じる。前走は良い脚を伸ばしていたし、最終追い切りで更に上向いているようなら。

スマートオーディン 8本(栗坂8本/※プール3本) A+
中間の内容はとても良く感じる。栗坂でしっかり速い時計を出せているし、終いも意欲的に追われているのは評価。間隔は空いているが、これだけしっかりやっていれば、最終追い切りではより良い動きを披露してくれそう。最終追い切り次第では。

タイムトリップ 3本(美南W3本) B
中間の内容はまずまず。調教はかなり動けるタイプなだけに、やや物足りないかなという気もするが、この馬なりにはしっかりと動けているというイメージ。鞍上の田中勝春騎手も2度跨りに来ているし、ここへ向けた期待感は感じられる。1週前も格下とはいえ、併せ馬で楽に先着したし、最終追い切りで更に良くなれば。

スポンサードリンク

ダイメイフジ 0本 C
この中間は連闘で時計を出せていないが、連闘には対応してくるタイプ。そういった面で見れば、本数を消化しないのはそこまで気にならない。

タワーオブロンドン 26本(美南W11本/美坂13本/美南芝1本) A ◆中間自己ベスト
中間は厩舎でビッシリ追われている。1週前も約1年5カ月ぶりに自己ベストを更新したし、休み明けでも仕上がりは悪くなさそう。中間もハウメア(古1600万下)やスターオブペルシャ(古オープン)とハイレベルな併せ馬を消化出来ているし、最終追い切り次第では。

トゥザクラウン 6本(栗CW2本/栗坂4本) A+ ◆中間自己ベスト
この中間は6F追いで自己ベストを更新するなど、意欲的な調整が出来ている。中4週にしては十分過ぎるほど濃い内容を消化出来ているし、この馬の充実ぶりが調教過程からも伺える。勢いはあるし、最終追い切り次第では。

スポンサードリンク

ドーヴァー 2本(美坂2本) B
この中間は間隔が空いている割には本数が少ない気もする。乗り出しが遅く、1週前で自己ベストに近い時計を出したが、急仕上げ感を感じてしまう。最終追い切りでどこまで上昇してくるか。

ブロワ 0本 C
中1週で時計を出せていない。最終追い切りでどこまで。

リナーテ 3本(栗坂3本) A+ ◆中間自己ベスト
間隔が空いた割に本数が少ないのがやや気になる。だが、この中間は調教でかなり動く同レース出走予定のロジクライ(古オープン)に併せ馬で先着を果たした。これは高く評価したい点だし、追い比べで勝ったという点も素晴らしいと感じる。追走から先着という点も良いし、合わせて自己ベストも更新という事で仕上がりは抜かりないと感じる。

リライアブルエース 7本(栗CW1本/栗坂6本) A
中間の内容は良さげ。栗坂と栗CW併用で濃い内容をこなせている。年明けのレースから、暖かくならないと馬体が絞り切れないと述べていたし、暖かくなってきた今なら見直せそう。最終追い切りの動きも注目したい。

スポンサードリンク

ロジクライ 8本(栗坂8本) A
中間の内容は悪くない。2週前は同レース出走のリナーテ(古オープン)と併せて自己ベストに近い時計をマーク。このひと追いで仕上がりは進んだし、1週前は格下相手とはいえ馬也でしっかりと先着を果たした。最終追い切りで更に良化してくれば。

ロードクエスト 6本(美南W4本/美坂2本) A
中間の内容はまずまず。調教は動くタイプだし、それを踏まえるとこの中間の内容は物足りない印象を受ける。とはいえ、間隔が詰まっているわけだし、終い重点の内容で良いのかもしれない。最終追い切りで更に上昇してくれば。

 

 

 

そんな私の、中間を見て調整過程が特に良いなと感じた馬はこちらから

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。