【京都牝馬S 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎ミスパンテール
前走は余裕のある仕上げで強い勝ち方をしたこの馬を本命に。前走は勝利したが、横山典弘Jが少し重苦しかったと述べている。相当馬の能力があるという事だし、これに加えて57kgでも勝っていたと強気のコメント。牝馬限定のGll、Glllなら毎回良い走りを見せてくれるし、力が上位である事は間違いない。この舞台は昨年勝利しているし、ローテーションも同様。今回の調整過程は前走とは見違えるもので、先程も述べたように前走が太め残りだった事から、今回の中間はしっかりと負荷のかけられた内容を消化出来ている。最終追い切りも終い重点で鋭く反応して見せたし、出来は申し分ないと感じる。今回は関西圏でのレースで輸送距離も短いので調整も抜かりないと感じる。今回はある程度流れそうだが、スピードもあるのでポジション取りに手こずることはなさそう。直線も狭い所も外からでも伸びて来れる点は強み。直線は多頭数で前が空くかが鍵だが、この馬の乗り方を手の内に入れている騎手ということであまり心配はしていない。ハイペースならリズム良く運べるだろうし、1400mの方が集中力が持つタイプということで、この舞台はベストと感じる。昨年と同様のローテーションで2レース連続同レース2連覇といきたいところ。

 

【京都牝馬S 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【京都牝馬S 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【今週末の穴馬候補は私のブログランキングから!】

スポンサードリンク

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。