【京都牝馬S 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アマルフィコースト 3本 B
中間の内容は平凡。良い時はもう少し良い内容を中間から消化出来ている印象はある。近走も1600万下止まりだが、強い相手にしっかり走れているイメージもある。人気薄なら最終追い切りの動き次第では馬券に入れても良さそうな1頭。

アルーシャ 7本 A
派手な内容ではないが、休み明けでもしっかりと乗り込まれており、中間の内容として悪くない。3連勝の勢いは怖いし、鞍上も不気味。輸送と相手関係が今回はどう出るかだが、善戦出来るポテンシャルはあると感じる。過度な人気は怖いが、最終追い切り次第で。

エイシンティンクル 5本 B
中間の内容は平凡。半年の休み明けにしては負荷がイマイチかなという感じ。とはいえ能力はあると思うし、1400mに対応出来るスピードもあると思うので、楽に行かせたら良い粘り腰を発揮しそうなイメージはある。最終追い切り次第で。

オールポッシブル 7本 A
中間の内容は悪くないが、調教はかなり動くタイプということで過度な評価は禁物。京都コースには適性があるし、距離も合ってそうなイメージ。マイペースで行ければ善戦可能だと思うので、最終追い切りも注目。

カイザーバル 6本 A
中間の内容は悪くない。京都の1400mも合っているし、実績から見ればここでも通用可能。最終追い切り次第で。

カラクレナイ 2本 A
中間の内容は悪くない。展開ハマり待ちという印象はあるが、ハマれば確実に脚を使うイメージがある。重賞の速い流れは合っていると思うし、牝馬同士なら一発に期待。最終追い切り次第で。

キョウワゼノビア 4本 B
中間の内容は平凡。良い時はもう少し良い内容を消化出来ている印象がある。能力的にも足りない感じもするし、最終追い切りでどこまで。

クリーンファンキー 2本 B
中間の内容は平凡。前走よりかは状態が上向いている気もするが、能力的に厳しそう。最終追い切りでどこまで。

コパノディール 1本 B
中間の内容は平凡。前走よりかは状態が上向いている気がするが、京都コースと1400mいずれも好走歴がないのは不安要素。今回は格上挑戦だし、自分の競馬でどこまでやれるか。最終追い切りでどこまで。

デアレガーロ 4本 A
中間の内容は良さげ。休み明けでもしっかり負荷をかけられている印象があるし、昨年2着の相性の良い舞台なので、今年も好走に期待。最終追い切りも楽しみ。

ディメンシオン 5本 A
中間の内容は良さげ。1400mがどうかだが、能力的には善戦しても不思議ない。前走も悪くない走りだったし、最終追い切り次第では。

ハーレムライン 4本 A
中間の内容は悪くない。血統やレースぶりからも1400mは良いと思っていた馬。立ち回りひとつで善戦も可能だと思うし、最終追い切りも楽しみ。

ベルーガ 5本 A
中間の内容は悪くない。やれば時計は出るタイプだし、この中間も好時計で走れている辺りは調子の良さが窺える。この舞台は重賞勝ちのある舞台でもあるし、最終追い切り次第では馬券に入れたい1頭。

ミスパンテール 7本 S
中間の内容は凄く良い。前走は若干緩い仕上げの中であのパフォーマンス。今回の方が明らかに出来は良さそうだし、連覇へ向け視界良好と感じる。最終追い切りも非常に楽しみ。重めの印も視野。

ヤマカツグレース 2本 B
中間の内容は平凡。良い時はもっと良い内容をバシバシこなす印象がある。格上だし、この相手に自分の競馬でどこまでやれるか。最終追い切り次第で。

スポンサードリンク

ライトフェアリー 1本 C
中間の内容はイマイチ。良い時はもっと良い内容をこなすイメージがある。1400mより1200mの方が合いそうだし、能力的にもここは厳しそう。最終追い切りでどこまで。

リナーテ 4本 A
中間の内容は悪くない。前走は距離が少し長かった感じはあるが、見せ場はあったと思う。今回は距離短縮して更にパフォーマンスを上げてきそうなイメージ。武豊騎手が跨るのが意外だったが、これはこれで心強い。最終追い切り次第では馬券に入れたい1頭。

リバティハイツ 5本 A
中間の内容は悪くない。距離短縮は良いと思うし、前走の内容からも、このメンバーなら能力上位だと思う。鞍上も今はノっているし、最終追い切り次第では重めの印も視野。

レーヌミノル 2本 A
中間の内容は悪くない。近走は不振だが、今の京都の馬場は合いそうな雰囲気。全盛期ほどの活気ある馬ではなくなった印象ではあるが、マイペースでどこまでやれるか。最終追い切り次第では。

ロッテンマイヤー 6本 A
中間の内容は悪くないが、格上挑戦ということで能力的に厳しそう。休み明けだし、ここを叩いてからの方が良さそうなので、ここは見送りたい1頭。最終追い切りでどこまで。

ワントゥワン 8本 B
中間の内容は平凡。本数はこなせているが、良い時は内容がもっと良い印象がある。とはいえ、能力上位は間違いないし、M.デムーロ騎手に戻るのも良さげ。最終追い切り次第では。

 

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【今週末の穴馬候補は私のブログランキングから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です