【京都記念 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アクションスター 1本 C
中間の内容はあまり良いものではない。状態は平行線だし、このメンバーとやり合える力はないと見ている。最終追い切りでどこまで。

カフジプリンス 4本 B
17ヶ月の休み明けというのが心配だが、中間の内容からは動ける態勢にあると見ている。元々能力はあった馬だし、今の京都の力の要す馬場も向いている気がする。久々の分が心配なので、最終追い切りの動きでしっかり見定めていきたい。

ケントオー 3本 C
中間の内容はイマイチ。しかし、今の京都の馬場は合っていると思うし、昨年の京都記念も強敵相手におっと言わせるシーンもあったので、最終追い切りの動き次第では抑えたいと感じる1頭。

ステイフーリッシュ 2本 B
中間の内容は平凡。近走は重賞でも安定して走れているし、重賞勝ちのあるこの舞台なら、なお信頼度は増す。器用な立ち回りが出来るし、長く良い脚が使えるのが特徴なので、京都の外回りコースはピッタリだと思う。この馬自体遅咲きの気がするし、最終追い切りの動き次第では重たい印も打てる1頭。

タイムフライヤー 5本 A
中間の内容はいつもと比べると派手さはなく、見劣る印象があるし、前走の方がメイチの仕上げに映った。でも、今の力の要る京都の馬場は合っていると思うし、最終追い切りの動き次第では抑えたいと感じる。ただ、調教は良く動くので、最後までしっかりと取捨に悩みたい1頭でもある。

ダッシングブレイズ 3本 B
中間の内容は平凡。こちらも調教が良く動くタイプだが、良い時と比べると見劣る印象。前走はしっかり折り合えたのに不甲斐ない結果だったし、距離も引き続き長いと思うので、調教が良くてもあまり推せない1頭。

ダンビュライト 1本 C
中間の内容はイマイチ。前走はマイナス体重で挑んだのにも関わらず太め残りと言っている点はよく分からないが、今の京都のタフな馬場は合いそう。叩いた上積みに期待したい。最終追い切りの動き次第で。

ノーブルマーズ 2本 A+
中間の内容は良さそう。坂路でパワータイプながら軽快なフットワークで駆け抜けたし、状態は使われつつも上向いてそう。コンスタントに使われているが、ここもかなり良い仕上がりで臨めそうだし、最終追い切りも引き続き注目したい。京都のタフな馬場と非根幹距離はこの馬にとって良い舞台だと思うし、前走の内容からもやれていい。

スポンサードリンク

パフォーマプロミス 4本 B
中間の内容は平凡。良い時はもう少し良い内容を消化しているイメージがある。有馬記念はチグハグな内容だっただけに、これで人気を落とすようなら買いの1頭にも感じる。最終追い切りでいつも通りの良い動きなら馬券には入れたい1頭。

ハートレー 3本 A
中間の内容は悪くない。ようやく間隔を詰めて使えるようになってきたし、中間の内容からも復調の気配を感じる。乗り替わりも魅力だし、未知な部分があるだけに怖い1頭になりそう。最終追い切りの動き次第で。

ブラックバゴ 3本 B
中間の内容は平凡。前走は休み明けでも良い走りをしていたし、叩き2戦目の上積みに期待。京都では重馬場で大外一気を決めた事があるように、力の要する馬場も苦にしない。穴っぽいし、最終追い切りの動き次第では抑えたい1頭。

マカヒキ 10本 B
中間の内容は平凡。本数はこなせているものの、内容は軽いものばかり。毎回復調の兆しが見えたとコメントがあるように、今回もそれは同様。重たい馬場でも走れてはいるが、毎回もうひと押しが足りない。一昨年前の京都記念もゴール前で止まったように映るし、現状2000m以下の方が良さそう。最終追い切りの動き次第で。

 

 

【京都記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【注目馬は私のブログランキングから!】

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。