【京都2歳ステークス 2020】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました。

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします。

おかげさまでチャンネル登録者数17,000人突破致しました。

いつも本当にありがとうございます。

▶︎チャンネル登録はこちらから

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

京都2歳ステークス2020出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

グラティトゥー

最終前:中5週 A
最終:栗CW 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、好時計は出ていますが、まだ終いに甘いところがあるので、その点が1つ気になります。出来としては悪くないと思っていますので、あともうひと追いで更に良化を感じられるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、終いが甘くなったように、その点が1つ気掛かりです。出来としては上向いた感じはなく、維持というイメージなので、現状でどれだけ走れるのか注目です。

グロリアムンディ

最終前:中5週 A+
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用でしっかりと乗り込まれおり、こなしている内容も高いレベルにあるとみています。あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、火曜日に消化済みです。時計的なは悪くないですし、加速ラップという点も評価出来ます。1度使った効果はありそうですし、レースぶりの変化も楽しみです。

シャークスポット(回避)

最終前:2ヶ月 B
最終:栗坂 良 併せ同入 一杯 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、こなしている内容は終い重点で、そこまで強調出来るものではありません。中央でのレースも初めてですし、相手も揃いますから、なかなか厳しいと思います。あともうひと追いでどこまで良化してくるのか注目です。その最終追い切りですが、強調出来るようなものではなく、平凡な動きに映りました。時計的にも物足りませんし、良化待ちといったところでしょうか。

タガノカイ

最終前:中3週 B
最終:栗坂 良 併せ先着 強め A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路で目立たない内容を消化しています。前走からそう大きく変わってくるイメージはないですし、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのかに注目です。その最終追い切りですが、坂路でこれまでになく動けている印象です。前走のように逃げれば面白い存在になり得る馬だと思いますし、人気薄なら再度着目してみても良いかもしれません。

ダノンドリーマー

最終前:中6週 B
最終:栗坂 良 併せ先着 強め A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗れてはいますが、追い切りは元々動けるタイプなので、過剰に評価はしません。今回も仕上がりは悪くないと思いますが、大きく変わってきた様子はありませんので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのかに注目です。その最終追い切りですが、坂路では動けるタイプとはいえ、自己ベストを塗り替えてきましたし、引き続き状態は良いように感じます。大幅に上向いた感じはしませんが、力は出せると思いますし、攻めの良さが少しでも生きれば。

テリオスルイ

最終前:2ヶ月 B ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、特に目立つ内容はなく、引き続き変わらずというイメージです。これだと少し物足りませんから、あともうひと追いで変わってきて欲しいところです。その最終追い切りですが、使うごとに良くなっている印象ですし、ここに向けても上積みを感じます。相手は強いですが、流れ次第では見せ場も。




バスラットレオン

最終前:2ヶ月半 A+
最終:栗坂 良 併せ遅れ 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、G1馬2頭と併せても引けを取らない動きを披露してくれました。この内容からもポテンシャルの高さを感じましたし、重賞でも勝ち負け出来る馬という認識です。前走も恵まれない展開の中で粘っていましたし、やはり力はあるとみていますから、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、併せた相手に遅れはしたものの、相手は追い、こちらは馬也でしたので、問題ない遅れだと思います。先週ハイレベルな併せ馬で最先着しているように、出来としては素晴らしいと思っていますので、好レースを期待しています。

ビップランバン

最終前:中1週 F
最終:栗CW 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、中1週でこれだけやれれば良いと思います。ただ、大きく変わってきた様子はないので、そんな中でどれだけやれるのか注目です。

マカオンドール

最終前:中5週 A+
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗り込まれていますし、こなしている内容も凄く良いです。攻め動くタイプではありますが、それを考慮しても動けている印象ですし、良い状態で出走出来ると思います。あともうひと追いありますので、更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で楽に動けるようになっていますし、この点は成長を感じます。元々攻めは動きますが、これならレースに行っての変わり身を見込んで良いと思いますし、攻めの良さが生きれば。

ラーゴム

最終前:中4週 A+
最終:栗CW 良 併せ先着 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく、今回も好内容を消化出来ています。ハイレベルな併せ馬も消化済みですし、引き続き高いレベルにあるとみていますので、あともうひと追いで更に良化してくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、全体時計は遅いものの、2歳世代で1番攻め動く馬と言っても過言ではない馬に大きく追走して悠々先着。この内容は個人的に高く評価しています。元々攻めは動くタイプですが、この内容なら好レースになって良いと思っています。

ワンダフルタウン

最終前:中3週 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 単走 強め A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく、好内容を消化出来ています。そう大きく変わった様子はないものの、高いレベルで安定している印象ですし、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、最後まで自己ベストを塗り替えたように、状態は凄く良いと思います。反応面も良かったですし、動きも素軽く、力は出せる出来にあるとみています。




追い切りBEST4

【最終追い切り前】

1位バスラットレオン

2位ラーゴム

3位グロリアムンディ

3位マカオンドール

【最終追い切り】

1位ラーゴム

2位ワンダフルタウン

3位バスラットレオン

3位グロリアムンディ

【最終追い切り後】

1位ラーゴム

2位ワンダフルタウン

3位バスラットレオン

3位グロリアムンディ

 

※無断転載禁止

 

✔︎追い切りの基礎を固めるにはこの1冊で十分

最近はTwitterやYouTubeなどのSNS上で独自の見解・考察を発信する人が増えて参りました。競馬界全体が活性化されて大変良いことだと思います。こちらは追い切りを“独学”したいという方に是非おすすめしたい1冊です。この1冊だけで大凡追い切りの基礎は固められると思いますし、書いているのは「競馬予想TV!」にもご出演しており、追い切りという分野で名を馳せている井内利明氏ですから、買って損をするということはほぼないと思います。この1冊から吸収して、オリジナリティを出していけば、独自の予想法を構築出来ると思いますので、是非興味のある方は手にとってみて下さい。追い切りに興味のある方は読んで損はないと思います。

▶︎『増補改訂版 競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』の購入はこちらから

タイトルとURLをコピーしました