【京都2歳S 2018/本命馬】

スポンサードリンク

◎ブレイキングドーン
前走を放馬で除外になり、今回は実質4カ月ぶりのレース実戦となるこの馬を本命に。前走は放馬で回避したが、その分この中間の乗り込み量は豊富で仕上がりもかなり良さそう。初戦から力は出せる出来にあるとみている。京都開催は最終週ということで先週までの芝の成績を振り返ると道悪に適した馬が好走しているような気がする。この馬はデビュー戦を稍重で圧勝しているので、その点では心配無用と感じる。またそのメイクデビューはアドマイヤジャスタが出走していたが0.5秒も離して楽勝した。その後アドマイヤジャスタは未勝利→紫菊賞を連勝してOP入りを果たしている。その能力を買って、キャリア1戦でも本命に添えたいと感じた。追い切りを見る限り若干ズブいところがあるようにも感じるので、ロングスパートが決まりやすい京都の内回りも歓迎。昨年の1.2着馬のような競馬をしてくれれば勝ち負けになると思っている。今回は頭数も少なく、メンバーも揃ったようには感じないので前目でスムーズに運べそう。自分の競馬に徹して馬の能力を最大限に発揮してほしい。

スポンサードリンク

 

友達追加はこちらから友だち追加

競馬ブログランキングの登録はこちら

中央競馬ランキング

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です