【京都2歳S 2018/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

クラージュゲリエ 4本 A
中間の内容は悪くない。レース内容も前走が負けて強しだったし、ニシノデイジーは、後の東京スポーツ杯2歳Sの覇者に。前回も最終追い切りが良かったので、今回も最終追い切りには注目したい。

ショウリュウイクゾ 6本 B
中間の内容は悪くはない。3本併せ馬を行い、遅れを取っていないところは好印象。最終追い切りでどこまで。

スズカカナロア 0本 C
中間の内容は中1週ということで時計を出せていない。前回の最終追い切りはよく見えたので、今回も最終追い切りに注目したい。休み明けを叩いた上積も見込める。

セイカヤマノ 2本 C
中間の内容はそこまで良くない。芝だとイマイチだし、最終追い切りでどこまで。

ブレイキングドーン 5本 B
中間の内容は平凡。前走放馬した影響はなさそう。能力は高いモノを持っていそうなので、最終追い切りでどこまで。

ペルソナデザイン 6本 B
中間の内容は悪くはない。最終追い切りで次第で。

ミッキーブラック 6本 B
中間の内容はあまり良くはなさそう。ただ、2戦2勝の勢いは侮れないし、最終追い切り次第では。

スポンサードリンク

ミヤケ 1本 A
中間の内容は悪くない。血統的にも芝だと思うし、最終追い切り次第で。

ヤマカツシシマル 1本 C
中間の内容はあまり良くはない。能力的にも劣るし、最終追い切りでどこまで。

ラヴズオンリーユー 1本 A
中間の内容は良さげ。ここに出てくるようなら楽しみな1頭。最終追い切りも期待。

ワールドプレミア 2本 B
中間の内容はそこまで良くない。2億4千万と高額な馬で前評判は高いし、ここも人気と注目を集めそう。かなり人気なら嫌ってみるのもありかなと現時点では思っている。最終追い切りでどこまで上昇してくるか。

 

 

友達追加はこちらから友だち追加

競馬ブログランキングの登録はこちら

中央競馬ランキング

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です