【京阪杯 2020】本命馬

【本命馬[2020]】

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました。

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします。

おかげさまでチャンネル登録者数17,000人突破致しました。

いつも本当にありがとうございます。

▶︎チャンネル登録はこちらから

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

私自身の本命馬について記載しています。

良ければ参考にしてみて下さい。

 

▶︎ジャパンカップ2020全頭追い切り診断はこちらから

▶︎京阪杯2020全頭追い切り診断はこちらから

 

本命馬について

◎16.トゥラヴェスーラ
最終前:S
最終後:A+
最終前BEST4:1位
最終BEST4:1位
最終後BEST4:1位
最終追い切り前にS評価を付けましたし、その上この想定人気ですから、私としては買わないわけにはいきません。個人的にはこの馬史上1番の出来だと思っています。ではどこが1番と言えるポイントなのかと言いますと、全体的に濃い攻め内容を消化出来ているのですが、3週前追い切りから調整のピッチが上がり、2週前追い切りがピカイチ。1週前追い切りと最終追い切りは軽めの内容。これが良いんです。最終追い切りが派手過ぎると過剰に人気になってしまうので、こういった馬は個人的に妙味があると思っています。某有名スポーツ紙では最終追い切りだけピックアップしていますので、最終追い切りが派手だとこちらとしては厄介なのです。話を戻すと、2週前追い切りで踏んだラップが個人的には好みで、これまでこの馬が踏んだことのないラップですから、高く評価し、過去1番の状態にあると予想しています。近走着順からワンパンチ不足している感じもしますが、そこを今回出来の良さでカバーしてくれればと思っています。メンバーレベルも落ちる今回は初重賞制覇のチャンスだと思いますし、攻め通りの走りを期待したいところです。

 

▶︎ジャパンカップ2020全頭追い切り診断はこちらから

▶︎京阪杯2020全頭追い切り診断はこちらから

 

無断転載禁止

 

✔︎追い切りの基礎を固めるにはこの1冊で十分

最近はTwitterやYouTubeなどのSNS上で独自の見解・考察を発信する人が増えて参りました。競馬界全体が活性化されて大変良いことだと思います。こちらは追い切りを“独学”したいという方に是非おすすめしたい1冊です。この1冊だけで大凡追い切りの基礎は固められると思いますし、書いているのは「競馬予想TV!」にもご出演しており、追い切りという分野で名を馳せている井内利明氏ですから、買って損をするということはほぼないと思います。この1冊から吸収して、オリジナリティを出していけば、独自の予想法を構築出来ると思いますので、是非興味のある方は手にとってみて下さい。追い切りに興味のある方は読んで損はないと思います。

▶︎『増補改訂版 競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』の購入はこちらから

タイトルとURLをコピーしました