【共同通信杯 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アドマイヤマーズ 8本 A+
2歳王者がここで始動。中間の本数や負荷はこのメンバーの中でもしっかりやれてる方だし、前哨戦という気は感じない。力を出せる状態に仕上げてくると思うし、当然勝ち負けに期待する1頭。馬自体がクセがないし、200mの延長も難なくこなしそう。長く良い脚は東京でも生きると思うし、最終追い切りの動きにも注目したい。

クラージュゲリエ 4本 B
中間の内容は平凡。前走から馬体が回復するのに時間が掛かったらしく、軽めの調整が目立つ。馬のテンションが上がりやすいので、輸送競馬をクラシックまでに試すためにこのレースを選択した模様。試金石の1戦ということで頭からは買いづらい印象を受ける。最終追い切りでどこまで。

ゲバラ 2本 B
中間の内容は平凡。キャリア1戦で未知な部分はあるが、新馬戦を見る限りそこまでの魅力は感じない。最終追い切りでどこまでという感じ。

シュヴァルツリーゼ 4本 A
中間の内容は良さげ。休み明けだが良い内容を消化出来ているし、前走も今回と同舞台で良い勝ち方をしているように、ここでも善戦に期待出来る1頭。最終追い切りも注目したい。

ダノンキングリー 3本 A
中間の内容は悪くない。1週前追い切りも良い伸びを見せていたし、血統的にもこの舞台はピッタリだと感じる。鞍上は不安だが、最終追い切りの動き次第では抑えたいと感じる。

スポンサードリンク

地 ナイママ -本 –
能力はあるので、近2戦で侮るのは怖い。本来のこの馬の能力を出し切れれば善戦は可能だと思うし、最終追い切りの動きにも注目したい。

フォッサマグナ 8本 B
中間の内容は平凡で、この厩舎らしく軽めの追い切りが目立つ。新馬戦を見ても高いポテンシャルを感じるが、400mの距離延長がどうでるかだが、小頭数なので競馬はスムーズに出来ると思うし、現状のこの馬の力は出せる気がする。前走負かした馬はきさらぎ賞で3着だし、能力が高いのは確か。最終追い切りの動きには注目したい。

マードレヴォイス 1本 C
中間の内容はイマイチ。能力的にも足りない感じがするし、最終追い切りでどこまでという感じ。

 

【共同通信杯 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

 

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【注目馬は私のブログランキングから!】

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です