【共同通信杯 2019/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

ゲバラ 美浦 南W 稍重 大野
2頭併先 52.7-38.2-12.5 G前追 A+
最終追い切りは良い内容。前走も最終追い切りが良かったので、調教は動くタイプなのかとは思うが、時計の掛かる美浦のWコースでこれだけ終いが切れれば東京でのレースが楽しみ。キャリア1戦でも抑えたいと感じる1頭。

フォッサマグナ 美浦 南W 稍重 杉原
3頭併入 68.0-52.3-38.2-12.4 G前追 S
前走も最終追い切りは良くて本命にしたが、今回もかなり良い動き。仕掛けるまでは併走馬と3馬身くらいの差があったが、軽く追われただけで一瞬で前に取り付き交わし去った。400mの距離延長がどうなのかわからないが、能力的には十分やれていいと見ている。

マードレヴォイス 美浦 南W 稍重 助手
2頭併遅 68.4-52.9-39.2-13.1 G前追 B
最終追い切りはまずまずの内容。追われてからの反応はイマイチだったし、遅れをとった点は不安。能力的にも劣るし、ここは見遅りか。

ダノンキングリー 美浦 南P 良 戸崎
3頭併先 66.3-50.6-36.7-11.7 馬也  A+
最終追い切りは余力たっぷりの素晴らしい動き。前走同様、ポリトラックでの最終追い切りとなったが、今回の方が時計も切れも良く映った。仕上がりは今回の方が良いと思うし、初重賞でも2戦2勝と底を見せていないので、期待は大きい。200mの距離延長が唯一の不安と陣営も述べているので、その点だけがやや心配。

クラージュゲリエ 栗東 CW 稍重 水口
2頭併先 84.2-67.7-53.2-39.2-11.8 G前追 A
最終追い切りは良い内容。追ってからの反応は思ったほどではなかったが、それでもしっかり併走馬に先着出来たのは良い。東京の瞬発力勝負よりも長くジリジリと伸びる脚を使うレースが向いていると思うが、まだ東京で走ったことがないので、未知な魅力はある。ただ、陣営も輸送競馬をダービーまでに試したかったと言っているし、ダービーを指標とした試金石の1戦ともみているので、頭からは買いづらい感じ。

アドマイヤマーズ 栗東 坂路 稍重 助手
単走 54.3-40.2-26.8-13.0 馬也 B
最終追い切りはまずまず。前哨戦だし、最終追い切りはサラッとやる程度。本数は多いものの、前走と比べるとここはソフトな仕上げに映る。とは言っても能力で十分カバー出来る器は持っているし、侮るのは禁物か。距離延長と輸送競馬ということで、過剰に人気するなら相手として買っても面白い。

スポンサードリンク

地 ナイママ 川崎 ダート 稍重 助手
単走 62.7-49.7-37.9 一杯 B
最終追い切りはイマイチに映る。長目から追われたが、終いは脚が上がっていたように見えたし、前走の方が仕上がりは良く見えた。このメンバーにどこまでやれるか。

【共同通信杯 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

スポンサードリンク

【共同通信杯 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

note.mu/yuta87oikirinoteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【買いたい3頭は私のブログランキングから!】

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、取れないような馬券も取れることがあります。

調教の他に血統も頭に入れておければ活用できると思いますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

スポンサードリンク

この著書には血統の系譜から1頭1頭丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも興味のある方はこの本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。