優太の追い切り考察会場をフォローする
ライター/追い切り評論家

追い切りに興味のある方はよろしくお願いします。

優太の追い切り考察会場をフォローする

【共同通信杯 2021】本命馬

【本命馬[2021]】
ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂ければ、あなたの元へブログの更新をメールでお届け致します。

44,037人の購読者に加わりましょう

ブログ統計情報
  • 10,172,285 ブログ累計アクセス数

現在ブログ運営に勤しむために休止中ですが、いつかは再開したいと考えていますので、良ければチャンネル登録の方お願い致します。

▶︎チャンネル登録はこちらから

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

私自身の本命馬について記載しています。

良ければ参考にしてみて下さい。

 

 

本命馬について

◎11.シャフリヤール 調子指数110
最終前:A+
最終後:A+
最終前BEST4:1位
最終BEST4:1位
最終後BEST4:1位

キャリアはまだ1戦で、未知な部分が多い馬ではありますが、レースぶりや攻め内容からはポテンシャルの高さと陣営の期待が伝わってきます。まず第一に強調しておきたいのは福永騎手が1ヶ月以上付きっきりで追い切りに跨っているという点です。過去に見落としがあるかもしれませんが、私が追い切りを見始めてから、こんなにも念入りに追い切りをつける福永騎手を見た記憶がありません。それだけ現状でもこの馬の素質を買っているということでしょうし、今年の牡馬クラシックを意識している1頭だと思っています。それもただ跨っているだけではなく、こなす内容も非常に質が高いものが目立ち、重賞で好走出来るだけの器を感じさせます。攻めの動きなんかは無駄がなくコントロールもしっかり効き、四肢の捌きも軽く映りますので、THEディープインパクト産駒というようなキレを兼ね備えている走りに映りますから、今の東京の馬場も合うとみています。メンバーはかなり濃いですし、今年は本番へ直結するレースになると思っていますが、逆にここで走れれば一気にクラシック候補になると思いますので、ポテンシャルの高さに期待してみたいです。

 

 

無断転載禁止

タイトルとURLをコピーしました