【函館スプリントS 2019/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

チャンネル登録はこちらをクリック!

 

 

 

 

 

ユキノアイオロス 美南W 良 助手
単走 53.6-39.6-13.0 馬也 B
年齢の割に調教では動いてくるタイプ。ここまで来るとさすがに大きな上積みはないと思うし、近走を見ても不振が目立つ。とはいえ、昨年の同レースでは見せ場のあるシーンもあったので、展開ひとつでは。

 

 

 

 

 

 

アスターペガサス 函館W 良 助手
単走 67.9-52.6-39.1-13.2 一杯 B
最終追い切りはまずまずの動き。長目から追われた分か、最後は若干動きが鈍ったような気もするが、最後まで脚を伸ばし続けたのは評価したい。ただ、昨年夏の函館での動きの方が良く見えたのが本音。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

カイザーメランジェ 函館W 良 助手
2頭併入 65.2-51.3-38.4-13.4 強め B
最終追い切りもまずまずの動き。手応えは悪くなかったが、全体として強調出来る部分は少なかった。追われてからの手応えにはまだ余裕があるようにも見えたし、洋芝適性もあるので善戦なら。

 

 

 

 

 

 

サフランハート 函館W 良 勝浦
単走 68.8-54.0-39.0-13.3 馬也 B
最終追い切りはまずまず。特に推せる点はなく、無難な内容をこなしているイメージ。絶好調とは言えない出来に感じているし、もうひと叩き必要な気もしている。善戦までか。

 

 

 

 

 

シュウジ 函館W 良 助手
単走 60.2-43.0-13.7 馬也 B
最終追い切りは悪くない動き。時計は地味だが、中1週だし、こんなもんで十分。手綱は動いていなかったが、馬が自ら走る意欲を見せていたし、1度使われて上向いているイメージも受ける。ただ、全体の時計も地味だし、最終追い切りはいくらか軽い気もする。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

ダイメイフジ 函館W 良 松岡
2頭併先 71.8-56.1-41.6-13.0 馬也 B
最終追い切りはまずまずの動き。1週前追い切りにしっかりと負荷をかけたので、最終追い切りはサッとやる程度。併せ馬でも先着出来たし、状態は前走よりも上向いているイメージ。洋芝は初めてなので、良い方へ出れば好走も可能に感じる。

 

 

 

 

 

 

トウショウピスト 函館W 良 横山和 ◆自己ベスト
単走 66.2-51.2-37.5-13.0 強め B
最終追い切りはしっかりとやって自己ベストをマーク。内目を通ったこともあり、時計が速くなった可能性もあるので、この自己ベストを過度に評価するのは禁物か。調教では元から抜群の動きを披露するし、調教の動きが結果に結び付かないのがこの馬のポイント。

 

 

 

 

 

 

ペイシャフェリシタ 函館W 良 岩田康 ◆自己ベスト
単走 67.2-51.6-37.8-12.6 強め A+
最終追い切りはとても良い動き。函館Wで追い切りをすることは少ないし、この自己ベストは必然な気もする。調教は動く方だが、動きを見るからに状態はかなり良さそうに映った。軽く仕掛けただけで俊敏な反応を見せたし、洋芝適性もあるとみている。立ち回り次第という印象があるので、内目をロスなく立ち回れれば。

 

 

 

 

 

 

ライトオンキュー 函館W 良 古川
単走 63.6-49.6-37.4-12.3 強め A+
最終追い切りはとても良い動き。良いスピード感があるし、追われると力強く伸びた。時計の出にくい函館Wコースでも時計は申し分ないし、馬の状態も良いと感じる。人気薄なら狙い目も。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

ダノンスマッシュ 函館芝 北村友
単走 64.2-49.2-36.3-11.4 馬也 S
最終追い切りはとても良い動き。高松宮記念時の頃と同じくらい良い出来にあると感じるし、リフレッシュされて、馬の動きがかなり身軽に映る。スピード感も十分に感じられるし、洋芝も得意なので、余程の事がなければ好走してくると感じる。

 

 

 

 

 

 

タワーオブロンドン 函館芝 良 助手
単走 69.0-52.4-39.0-12.2 馬也 A
最終追い切りは良い動き。馬也でも終始手応えに余裕があり、追えば更に伸びそうな雰囲気も感じられた。安田記念を回避した影響はなく、状態は高いレベルで安定しているイメージ。秋の選択肢を増やすための試金石の1戦となるので、頭からは強気には買いづらいが、短いところはあっていると思うし、能力的には好走する確率は十分考えられる。

 

 

 

 

 

 

リナーテ 函館芝 良 藤岡康
単走 66.8-50.8-36.5-11.6 強め A
最終追い切りは悪くない動き。前走がかなり良い出来に映ったので、その出来はなんとか保てているイメージ。本数や負荷を考えても、同ローテの馬より甘い気もするし、1200mで1400mと同じパフォーマンスを披露出来るかは疑問。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

タマモブリリアン 函館ダ 菱田
単走 62.8-49.0-36.5-12.8 強め A
最終追い切りはテンから飛ばしていき、最後までスピード感ある走りを披露。この中間の内容も良いし、状態はひと叩きされかなり上向いているイメージを受ける。昨年も同レースで悪くない内容だったので、状態の良さで善戦も。

 

 

《調整過程を見て、、、頭まではどうかな?と感じる人気馬》
×該当馬無し

《調整過程を見て、、、頭まではどうかと思うが馬券に絡んでも不思議ないと感じる穴馬》
☆ペイシャフェリシタ
☆タマモブリリアン

 

函館スプリントSとユニコーンSの対抗・穴馬はこちらから

 

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場のYouTubeチャンネルはこちらをクリック !

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。