【函館記念 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

YouTubeも頑張ってます!

チャンネル登録よろしくお願いします!

チャンネル登録はこちらから!

 

 

 

 

 

現状の本命馬候補ははこちらから

 

 

アメリカズカップ 0本 F
中1週のため時計を出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいと思います。最終追い切り次第では。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

アーバンキッド 0本 F
中1週のため時計を出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいと思います。最終追い切り次第では。

 

 

 

 

 

 

エアスピネル 14本(栗CW4本/栗坂8本/函館芝1本/函館ダ1本) A
中間の内容は良いと感じます。乗り込み量や質も十分な調整過程を歩めていますし、ここに向けて順調に仕上がっていると思います。昨年のマイルCS以来という事で、本調子ではないと思いますが、ある程度力を出せる仕上がりにあるのではないかと見ています。とはいえ、休み明けから走ってくるタイプでもないので、最終追い切りで出来はしっかりと見極めていきたいです。

 

 

 

 

 

 

カルヴァリオ 0本 F
中1週のため時計を出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいと思います。最終追い切り次第では。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

ゴールドギア 4本(美北C2本/函館ダ2本) A
中間の内容は良いです。追うごとに良くなっていってる印象がありますし、最終追い切りでしっかりやれば粗方仕上がると見ています。格上挑戦になるので、強気にはいけない馬ですが、最終追い切りの動き次第では。

 

 

 

 

 

 

スズカデヴィアス 0本 F
中1週のため時計を出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいと思います。前走はトップハンデながら圧巻の差し切り勝ち。このコースも向いていると思いますし、最終追い切り次第では。

 

 

 

 

 

 

ステイフーリッシュ 2本(栗CW1本/栗坂1本) B
中間の内容はまずまずです。間隔が空いている割には本数も少なめですし、なんと言っても1週前追い切りの動きが今まで見たステイフーリッシュの追い切りの中でワースト3に入るくらい、あまり良い動きには映りませんでした。調教は動く馬ですから、これは不安な点ですし、最終追い切りでどこまで良くなってくるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

 

ドレッドノータス 0本 F
中1週のため時計を出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいと思います。前走は終いで良い脚を伸ばしていましたし、最終追い切り次第では。

 

 

 

 

 

 

ナイトオブナイツ 0本 F
中1週のため時計を出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいと思います。前走は強かったですし、函館はもっぱら得意としているコース。最終追い切り次第では。

 

 

 

 

 

 

ブラックバゴ 1本 C
中間の内容はイマイチです。鳴尾記念から中5週ですから、もう少し乗り込んで欲しいのが本音ですし、追い切った1本も馬也調教。追い不足、仕上げ不足という感じがしますし、この内容は少し物足りなく感じてしまいます。最終追い切りでどこまで良くなるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

 

ポポカテペトル 5本(栗CW3本/栗坂1本/函館W1本) B
中間の内容はまずまずです。函館に来る前の栗東での調教はレッドアネモス(三オープン)に常に煽られていましたし、ここに来てかなりズブさを見せているイメージがあります。函館に入ってからも直ぐには調教を開始出来ず、2週間弱間隔が空いてしまった点も気掛かりです。乗り出せる馬は輸送した翌週から乗り出せるわけですから、飼い葉食いが落ちたり、疲労が溜まってしまったなんてことも考えられます。最終追い切りの動き次第で。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

マイスタイル 0本 F
中1週のため時計を出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいと思います。前走は4角で位置取りを大きく下げ、全く競馬になっていませんでした。本来は函館コースにかなりの適性がある馬ですし、最終追い切り次第では。

 

 

 

 

 

 

マイネルサージュ 0本 F
中1週のため時計を出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいと思います。ペースが激流になれば面白い1頭だと思いますし、最終追い切り次第では。

 

 

 

 

 

 

マイネルファンロン 0本 F
中1週のため時計を出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいと思います。最終追い切り次第では。

 

 

 

 

 

 

メートルダール 7本(美南W2本/美坂2本/美南P3本) A+
中間の内容は良い感じです。南のW改修前には6Fから自己ベストに迫る好時計をマークしていますし、そこからポリトラックでも好内容を消化出来ています。追走する形から必ず併入以上まで持っていってますし、状態はとても良いと見ています。ムラがあるタイプですがハマれば良い競馬をするタイプですし、最終追い切りの動きもしっかりチェックしていきたいです。

 

 

 

 

 

 

レッドローゼス 7本(函館W7本) A
唯一函館滞在でしっかりと乗り込めていますし、コンディションはメンバー中、最上位クラスだと思います。前走後はここが目標だと思いますし、福島民報杯で破った馬は後の七夕賞2着馬ということで、前走のレベルも高かった印象を受けます。能力的には重賞で好走出来る能力の持ち主だと思いますし、最終追い切りの動き次第では上位の印を回したいです。

 

 

 

※今回は中1週の馬が多く、評価するに値しないため、中間BESTは控えさせて頂きます。
ご了承下さい。
中間BEST4
🥇
🥈
🥉
🥉

本命馬候補ははこちらから

 

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場のYouTubeチャンネルはこちらをクリック !

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。