【大阪杯 2020】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】
スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【大阪杯 2020】本格化気配感じる動きで好内容連発!最終追い切り前に予習を!〜中間追い切り考察会場〜【優太の追い切り考察会場】[追い切り放送局][競馬][追い切り]

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪杯出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カデナ
中間:中5週 B
最終:栗坂 良 単走 一杯 A
中間の内容からみていきますと、特に推したいポイントはなく、引き続き状態維持に努めている印象です。この追い切り内容だと厳しい気がしますので、最終追い切りでどこまで上向いてくるかだと思います。その最終追い切りですが、動けてはいますが、前走時の方がラップ的には良かったように感じます。引き続き状態は維持出来ているとは思いますが、大幅に上向いてきた印象はありません。この相手にどこまでやれるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クロノジェネシス
中間:中6週 S ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 良 併せ先着 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、本格化の気配を感じます。中6週ですがかなり意欲的に攻めれていますし、前走も良い仕上がりでしたが、ここに向けてもう一段階ギアが上がりそうなイメージです。濃い内容が目立ちますし、乗り出し当初から迫力満点ですので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、終始余裕のある手応えで駆け抜けました。以前よりも楽に動けるようになっていると思いますし、最終追い切りでもこれだけ動けたという点は高く評価したいです。ここに向けて好仕上がりにあると感じますし、レースでもどんなパフォーマンスを披露してくれるか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サトノソルタス
中間:中2週 F
最終:美南W 稍重 併せ同入 強め A
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、楽な手応えで動けていたと思います。併せ馬のレベルも高く、相手がギアチェンジしたと同時にこちらもギアが上がったように感じますし、前走以上の出来にあると感じます。ひと叩きされた効果も見込めますし、相性の良いディープインパクト産駒。人気薄なら面白い存在になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジナンボー
中間:中5週 A
最終:美南W 稍重 併せ同入 強め A
中間の内容からみていきますと、良い内容が目立ちますし、ここに向けて良い仕上がりにあるとみています。当然休み明けの小倉大賞典以上の出来にあると感じますし、ひと叩きされた効果は十分に見込めると思います。1週前追い切りの動きも良かったですし、もうワンランク良い動きを最終追い切りで披露してくれれば楽しみです。その最終追い切りですが、楽な手応えで動けていたと思います。併せ馬のレベルも高く、相手がギアチェンジしたと同時にこちらもギアが上がったように感じますし、仕上がりは良いと思います。ひと叩きされた効果も見込めると思いますし、相性の良いディープインパクト産駒。人気薄なら面白い存在になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステイフーリッシュ
中間:中6週 B
最終:栗坂 良 併せ遅れ 一杯 B
中間の内容からみていきますと、使い詰めですし、そこまで大きく変わってきた様子は見受けられません。この馬なりに動けてはいますが、良い時と比較するとやや物足りないですし、良い仕上がりで挑んだ京都記念であれだけ差をつけられてしまいましたので、今回はメイチで挑んでくる相手にどこまでやれるかだと思います。最終追い切りでどこまで上向いてくるかチェックしたいです。その最終追い切りですが、併走馬のレベルが高過ぎて相手が動き過ぎたという点は否めませんが、G1へ出走するにあたってこの内容は少し物足りないような気がします。鞍上のGOサインが出ても反応は案外でしたし、併走馬はずっと並びかけられるのを馬也で待っていたくらいですから、強調材料がない最終追い切りとなりました。使い詰めで大きな上積みがあるようには思えませんし、現状でどこまでやれるかだと思います。ハナ切り作戦が功を奏せばあっと言わす可能性はあると思いますが、強力な後続相手にどうでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダノンキングリー
中間:中4週 A
最終:美南W 稍重 単走 馬也 S
中間の内容からみていきますと、前走からPコースでの追い切りではなく、引き続きウッドチップコース主体で追えているという点は好感が持てます。とはいえ、前走時は方向性を決める1戦という事であらかた仕上がっていたと思いますし、大きく上積みが見込めるかと言われると疑問です。1週前追い切りの動きもこの馬なりでしたし、前走時の1週前追い切りとあまり変わりませんが、最終追い切りで更に上向いてくるのか注目してみていきたいです。その最終追い切りですが、重心の低いフォームでブレのない良い走りでした。前走も仕上がりはかなり良かったと思っていましたが、そこから更にもう一段良くなった印象を受けます。これならという仕上がりだと思いますし、有力どころではありますが注目してみていきたい1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラストワンピース
中間:2ヶ月半 A
最終:美南W 稍重 併せ同入 強め A
中間の内容からみていきますと、まだ良くなる余地を残しているような気がしています。攻めは地味なタイプとはいえ、まだ少し重そうですし、1週前追い切りでしっかりやった効果を最終追い切りで期待したいです。昨年は有馬記念からぶっつけでしたが、今年はアメリカジョッキークラブカップをひと叩きされていますので、その辺りの効果にも期待したいです。一先ず最終追い切りのパフォーマンスに期待しています。その最終追い切りですが、1週前追い切りよりかは動きが軽くなり、良い動きだったと思います。前走時からそこまで大きく変わってきた印象はありませんが、ここに向けて仕上がりは良いと思います。舞台設定としてはそこまで良いとは思っていませんが、昨年以上に上手く立ち回れれば善戦可能だと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マカヒキ
中間:4ヶ月 A
最終:栗坂 良 併せ同入 馬也 A
中間の内容からみていきますと、いつも通り本数はやれていますし、在厩で良い調整過程を歩めている印象です。良い頃と比較するとまだ良化の余地が残されてそうな気もしますし、昨年の方が京都記念を叩いていた分馬の状態自体は良かったように感じます。今回はぶっつけですし、相手も強いですから、最終追い切りでどこまで上向いてくるのかが鍵になりそうです。その最終追い切りですが、中間にしっかりとやっている分、軽めの調整となりました。ここに向けてある程度態勢は整ったと思っていますし、昨年と同じくらいの走りには期待が出来そうです。年齢的にも攻め内容からも激変はないでしょうが、安定して善戦は出来ているので、ここもどこまで走れるか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラッキーライラック
中間:中4週 A+
最終:栗CW 良 単走 強め S↑
中間の内容からみていきますと、こなしている内容はとても良いです。中山記念時も凄く良かったので、大きく変わってきた印象はありませんが、安定感は出てきたように感じます。2週前から調整のピッチが上がり、追うごとに良くなっているイメージですので、最終追い切りの動きが更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、単走でしたが前に馬を置く形で素晴らしい反応を見せてくれました。反応も前走以上に素軽く映りましたし、ここに向けて好仕上がりにあるとみています。前走も仕上がりは良かったと思いますが、休み明けをひと叩きして中身が変わってきていると思いますので、今回は更に好パフォーマンスに期待したいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッドジェニアル
中間:2ヶ月半 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 併せ同入 強め A
中間の内容からみていきますと、攻め馬で動くタイプらしく良い内容を消化出来ていますし、自己ベストもマーク出来ています。攻めで動いても結果に結び付かない点がネックですが、追うごとに良化している印象ですし、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、時計的には悪くないですが、格下の併走馬に煽られ気味だった点は若干気になります。攻めは常に動くタイプですから、ここも過剰に評価は出来ないですし、瞬発力というよりかは持久力よりの馬だと思いますから、この舞台にも適性は向かないイメージです。現状で中距離路線のスペシャリスト達にどこまで張り合えるのか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロードマイウェイ
中間:中2週 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、中2週でも意欲的に乗り込まれている点を評価します。こなしている内容自体は平凡ですから、最終追い切りの動きにはしっかり注目してみていきたいです。前走時も良い仕上がりだったと思っていますので、そこまで変わってくるイメージは湧かないですが、どこまで上向いてくるかでしょう。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、前走時からそこまで大きく変わってきた印象はありません。前走は出遅れに加え、前有利の展開でしたので、力は出し切れていないと思っていますので、度外視可能に感じます。今回も動きは悪くないですので、2走前と同じ舞台に移ってどこまで巻き返せるかだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワグネリアン
中間:4ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗P6F)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、在厩でしっかりと乗り込めていますし、良い仕上がりにあるとみています。昨年の大阪杯も間隔を空けての参戦でしたので、同様の出来にはあるイメージですし、力は出せる出来にあるとみています。本数、質どれを取ってもレベルが高いですし、追うごとに更に良くなってきているようにも映りますので、最終追い切りでもう一段階上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、時計的には平凡ですが、動きそのものは活気があって良い動きだったと思います。昨年と同じような調整過程ですし、休み明けでもしっかり乗り込まれて馬が作られていますので、昨年と同じくらい走れても全く不思議ない出来にあると感じます。

 

 

 

中間追い切りBEST4
1位クロノジェネシス
2位ラッキーライラック
3位ワグネリアン
3位ジナンボー


最終追い切りBEST4
1位ダノンキングリー 
2位ラッキーライラック
3位クロノジェネシス 
3位サトノソルタス

総合追い切りBEST4
1位ラッキーライラック
2位クロノジェネシス
3位ダノンキングリー
3位サトノソルタス

  

 

 

 

 

今日の馬場からレッドジェニアルも良いと感じました。

買ボーダーライン突破馬は返信致しましたので、併せて参考にしてみて下さい。

 

※無断転載禁止

スポンサーリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

【大阪杯 2020】本格化気配感じる動きで好内容連発!最終追い切り前に予習を!〜中間追い切り考察会場〜【優太の追い切り考察会場】[追い切り放送局][競馬][追い切り]

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました