【天皇賞(春) 2020】本命馬

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身の本命馬と今回の追い切り過程から妙味の感じない馬について記載しています。

良ければ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の本命馬は・・・(是非参考にしてみて下さい)
◎3.トーセンカンビーナ
前走の阪神大賞典でも本命にしましたが、勢いがあるのでもう一丁いきます。出遅れ癖がある点、追い切り一辺倒という点、斤量増という点は確かに気になる点ではあるのですが、クラスが上がっても相手なりに走れるタイプですし、古馬になっての成長を考えればこなしてくれるのではないかと感じています。前走の阪神大賞典では重賞でもやれる事を証明してくれましたし、2走前なんかは完全にヴィッセンの勝ちパターンを強引に差し切ったわけですから、力を付けていると感じると共に、京都競馬場へ舞台を移すという点もプラスに働くと思っています。この中間の攻め内容も良く、1週前追い切りではハイレベルな併せ馬で負荷をかけ、最終追い切りでは坂路でサラッと反応を確かめる程度でしたが、抜群の反応を披露してくれたと思っています。加えて、水曜追い以外に金曜日と土曜日にも登坂しており、ギリギリまで仕上げてきたという点にも個人的には好感を持っております。この厩舎に管理された過去の名馬もこういった仕上げ方でG1を制していますから、この厩舎の勝負調教という事で、プラスαで加点しても良いと思います。今の京都競馬場の馬場はペースにもよりけりですが、どちらかというと差し有利の馬場にも感じますし、ラスト4Fから切れる脚を使えるこの馬には向いている馬場に感じています。頭までとは言いませんが、馬券内までなら突っ込んでくる可能性はあると思いますし、この人気なら妙味はあると感じています。勢いと成長力に期待しています。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・(この馬を外した馬券もアリかなと)
△14.フィエールマン

スポンサーリンク

 

※無断転載禁止

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

スポンサーリンク

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

投稿者: 優太の追い切り考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。