【天皇賞(秋) 2019/本命馬】

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

皆様、楽天マガジンというものはご存知でしょうか?

競馬の予習には欠かせない週刊Gallopや人気競馬雑誌サラブレなどがかなりお得に読めてしまうサービスの事です!

1冊700円以上する週刊Gallopや1冊1000円以上するサラブレが何と月額380円(税抜き)で見ることが出来てしまうのです!

毎週Gallopを購読している方は月に約3000円をお支払いしているわけですね!

サラブレも合わせて購入しているとなると月に約4000円以上ですね!

楽天マガジンならグッと書籍代を約10分の1まで抑えることが出来ます!

週刊Gallopで馬柱を眺めながら週末の下予想をしたい方、サラブレでお気に入りのコンテンツを閲覧したい方にはかなりオススメのサービスだと思います!

スポンサードリンク

書籍代を少しでも抑えてその浮いた分は馬券購入に充てることも可能だと思いますし、こんなサービスもあるのだと1つご参考にしてみて下さい!

楽天マガジンの登録はこちらから!

 

 

 

 

 

 

 

 

1日1回応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです!

にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ1日1回応援クリックして頂けるとすごくうれしいです! 

1日1回応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです! 

只今ブログのランキングにて上位を目指して奮闘中でございます!

皆さんのクリックが私のポイントとして換算されますので、応援して頂ける方は気が向いた時で構いませんので、是非バナーのクリックで私の活動支援して頂けると有り難いです!

スポンサードリンク

よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

 

 

 

 

 

 

 

天皇賞(秋)最終追い切り考察へ
天皇賞(秋)中間追い切り総評へ
天皇賞(秋)1週前追い切り考察へ                   天皇賞(秋)2週前追い切り考察へ

 

 

 

 

 

 

 

◎10.サートゥルナーリア スミヨン騎手
現役最強馬決定戦に相応しい出来にあると感じるこの馬を本命に推させて頂きます。前走も良い出来にあったと思いますが、1度使われてまた一段とギアが上がってきている印象を調教の動きからは感じました。前走は余裕残しの仕上げで後の菊花賞勝ち馬と3着馬を全く寄せ付けず子供扱いでしたし、その器は既に世代を超越していると感じました。走破時計は平凡だったとはいえ、最後の直線はノーステッキで、なおかつラストは減速させていたのにもかかわらず、上がりの3Fが32.3とバケモノ級の脚力を見せつけました。これは東京コースに変わればなお良い方へ出ると思いますし、今回の距離短縮もこの馬にとっては大幅プラスだと思っています。東京競馬場で走った日本ダービーは、出遅れに加えて直線はまくり気味に脚を使っていましたから、能力云々ではなく最後はバテてしまっても仕方ないとしか言いようがない競馬でした。レース映像を見返してもスムーズであれば突き抜けていたと個人的には思っていますし、左回りでも問題なくベストなパフォーマンスを披露してくれると思います。中間についてですが、前走は中間8本の追い切りを消化していたのに対し、今回はそれを上回る11本もの追い切りを消化出来ています。本数からも前走が余力残しで今回に全力投球という事がわかりますし、中4週で前走の中間以上の本数をこなせるということはそれだけ今回の状態が良いということにも通ずると思います。単に休み明けより本数を乗っているということだけではなく、こなしている内容も非常に濃いですし、今回の調教過程に関しては何一つ文句はありません。1週前追い切りでは栗東のCWコースで6F84.0終い1Fが12.0と馬場が悪い中でもしっかりと動けていましたし、全体時計は平凡でしたが終いは余力十分で駆け抜けました。最終追い切りでは全体時計もキッチリ詰めてきましたし、それでいて終いも変わらず迫力十分ということで、態勢は整い切ったと思っています。それに加えてスミヨン騎手が最終追い切りに跨り、レース前にしっかり馬とコンタクトを取れたということも非常に大きいと思います。最終追い切りは前にいる角居廐舎の馬達を見ながらの追い切りでしたが、抜きにかかろうとするサートゥルナーリアをスミヨン騎手がしっかりとなだめ、我慢出来ていましたから、テン乗りでもマイナスにはならないと思っていますし、むしろ半兄のエピファネイアも乗りこなした名手ですので、乗り替わりに関してはプラスに働く可能性もあると思っています。同レースに出走するダノンプレミアムでさえ、栗東のCWコースで時計を出すのにかなり苦労したみたいで、時期的にも栗東のコースでは時計が出にくい中で、終いの脚を伸ばせるという点は1つ強調しておきたいですし、馬場不問で良い動きを披露出来るというのは強みになると思います。これは前走の追い切りから気づいたことなのですが、前脚後脚の可動域が広がったように感じますし、その分後脚の蹴り込みも強くなっているように映りました。後脚の蹴り込みが強くなることでトビも更に綺麗に映りますし、スピード感や迫力も増してきます。最終追い切りでも追ったらどこまで弾けるのか怖くなるくらい手応えが良く、極端に言うと追っていないのに追っているかのようなスピードが出ているくらい良く映りました。この点が成長した部分かなとも思いますし、春先とは全く別の走りをしている印象を受けます。トビが大きくひとかきも大きいため、広いコースは持ってこいだと思いますし、時計の出る今の馬場も歓迎だと思います。皐月賞でもスピードがあるところは実証済みですし、2400mにも対応可能なスタミナも兼ね備えていますから、東京2000mという舞台はそつなくこなしてくれるのではないかと思っております。おそらく枠の並びからもアーモンドアイより先に抜け出す競馬になる可能性が高いと思いますし、かと言って抜け出してソラを使うタイプでもありませんから、この馬が先に抜け出してしまえば他馬がこの馬を差すことは容易ではないと思っています。この馬の持つポテンシャルをフルに出し切ってくれれば、古馬に混じっても勝ち負けになる馬だと思っていますし、古馬をねじ伏せるだけの力は現状でも持っているとは思います。17年ぶりの天皇賞(秋)3歳馬制覇を期待します。

スポンサードリンク

 

 

天皇賞(秋)最終追い切り考察へ
天皇賞(秋)中間追い切り総評へ
天皇賞(秋)1週前追い切り考察へ                   天皇賞(秋)2週前追い切り考察へ

スポンサードリンク

 

 

【PR】週刊Gallopやサラブレ等を最も安く読むには楽天マガジンがオススメです!

 

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります!

血統は大穴馬券と密接に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります!

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ十分予想に活用出来ると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います!

そこで私がかなりオススメの血統本を紹介させて頂きます!

血統予想家でお馴染み亀谷敬正氏の血統の教科書です!

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております!

私も定期的にこの本を読み返していますし、血糖の教科書に書いてある通りになる事も良くあります!

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか!

自信を持ってオススメします!

商品の概要リンクを貼っておきますので、是非レビュー等ご覧になってみて下さい!

 

 

血統の教科書の購入はこちらから!

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

1日1回応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです!

にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ1日1回応援クリックして頂けるとすごくうれしいです! 

1日1回応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです!

只今ブログのランキングにて上位を目指して奮闘中でございます!

皆さんのクリックが私のポイントとして換算されますので、応援して頂ける方は気が向いた時で構いませんので、是非バナーのクリックで私の活動支援して頂けると有り難いです!

よろしくお願いします!

 

 

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

 

 

皆様、楽天マガジンというものはご存知でしょうか?

競馬の予習には欠かせない週刊Gallopや人気競馬雑誌サラブレなどがかなりお得に読めてしまうサービスの事です!

1冊700円以上する週刊Gallopや1冊1000円以上するサラブレが何と月額380円(税抜き)で見ることが出来てしまうのです!

毎週Gallopを購読している方は月に約3000円をお支払いしているわけですね!

サラブレも合わせて購入しているとなると月に約4000円以上ですね!

楽天マガジンならグッと書籍代を約10分の1まで抑えることが出来ます!

週刊Gallopで馬柱を眺めながら週末の下予想をしたい方、サラブレでお気に入りのコンテンツを閲覧したい方にはかなりオススメのサービスだと思います!

書籍代を少しでも抑えてその浮いた分は馬券購入に充てることも可能だと思いますし、こんなサービスもあるのだと1つご参考にしてみて下さい!

楽天マガジンの登録はこちらから!

スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。