【天皇賞(秋) 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

優太の調教考察会場の読者会員登録はこちらをクリック

 

 

 

 

 

 

 

YouTubeのチャンネル登録もよろしくお願いします!

調教評価の依頼はこちらから!

 

 

 

 

 

 

アーモンドアイ 美南W 良 C.ルメール
3頭併先 66.4-51.3-37.6-12.2 強め A+
1週前追い切りの内容としては十分です。一瞬にして併走馬を突き放しましたし、さすがの脚力を見せつけられました。仕上がり自体は順調に進んでいる印象を受けますが、まだまだギアは上がると思いますし、最終追い切りでどこまで状態がアップしてくるのか、非常に楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

ウインブライト 美南W 良 松岡
2頭併入 81.4-66.4-52.3-38.4-12.1 一杯 B
1週前追い切りの内容としてはまずまずです。前走は5F追いのみでしたが、今回は6Fから追えている点には好感が持てます。気になる点は時計は出ているものの、個人的には動き自体に物足りなさを感じる点で、まだ良化の余地があるのかなと思います。併せた相手を大きく追走していたとはいえ、最後は手応えで劣勢になってしまった点はらしくなかったなと感じました。南のWコースが東京開催中ということで左回りになっているのですが、やはりこの馬は右回りの方が良いイメージがありますし、近走見たウインブライトの追い切りの中では、正直1番良く見えなかったのが本音です。最終追い切りでどこまで良くなるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

ゴーフォザサミット 美南W 良 北村宏
3頭併入 72.6-56.8-41.6-12.3 強め B
1週前追い切りの内容としてはまずまずです。3頭併せの最内でまずまずの動きを披露しましたが、時計、動き、どれをとっても平凡ですし、強調出来る部分はありません。この厩舎の特徴でもありますが、使ってグンと良くなっている印象はありません。最終追い切りでどこまで良くなるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

サートゥルナーリア 栗CW 良 西村
単走 84.0-67.5-52.3-38.3-12.0 強め A
1週前追い切りの内容としては悪くないです。単走でしたが迫力は十分に伝わってきましたし、雄大なフットワークで駆け抜けました。追い切りはかなり動いてくる馬ですから、良い時と比べると少し物足りない気もしなくもないのですが、このひと追いでグンと上向いてくれば楽しみです。最終追い切りも要注目の1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

スワーヴリチャード 栗CW 良 横山典
2頭併先 82.2-65.6-50.6-36.7-11.7 馬也 A
1週前追い切りの内容としては十分です。良い時の動きと比較しても遜色ないですし、状態は良いとみています。道中は行きっぷりが良過ぎるくらいでしたし、直線も馬也で余力十分でした。それでいて併走馬を圧倒しましたし、時計、動き共に合格点を出せる内容です。このひと追いで更に良くなると思いますし、最終追い切りの動きにも注目していきたいです。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

ダノンプレミアム 栗CW 良 川田
2頭併入 81.9-65.7-50.9-36.9-11.9 強め A+
1週前追い切りの内容としては十分です。格下の併走馬に煽られ気味でしたが、併せた相手はかなり追い切りで動く馬ですし、1週前の追い切りでも菊花賞出走予定の有力馬を煽っていたくらいですから、特に問題はないとみています。それよりも追走してから前に取り付くまでの脚がかなり際立っていましたし、このひと追いでグンと良くなると思いますから、最終追い切りで更に上向いてくるようなら当然注目していきたい1頭だと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

ユーキャンスマイル 栗CW 良 岩田康
3頭併先 85.1-68.3-52.7-38.5-11.9 強め A
1週前追い切りの内容としては悪くないです。いつも通り長目から負荷をかけられていますし、終いの反応も良かったです。時計は遅くなりましたが、終いでしっかり追いましたから、このひと追いで良くなると思いますし、最終追い切りも楽しみです。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

ワグネリアン 栗CW 良 福永
2頭併先 97.7-82.2-66.6-51.8-38.1-12.1 強め A
1週前追い切りの内容としては悪くないです。この馬の持ち時計と比較すると物足りないですが、古馬オープンクラスの馬を追走する形から先着出来ていますので、状態は徐々に上向きつつあると思います。札幌記念を使ったことにより調整は楽だと思いますし、最終追い切りでもう1段階上の動きを披露してくれれば楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

アルアイン 栗坂 良 助手
2頭併先 52.2-38.0-24.8-13.1 一杯 B
1週前追い切りの内容としてはまずまずです。馬場が悪い中でもしっかり時計を出せた点は良いと思いますが、終いがかなり甘くなってしまった点は気掛かりです。まだ良化の余地を残しているように映りましたし、このひと追いで上向いてくれば良いと思います。最終追い切りでどこまで良くなるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

スティッフェリオ 栗坂 良 助手
2頭併先 53.0-38.8-25.7-13.3 強め B
1週前追い切りの内容はまずまずです。追い切りは前走から特に変わった印象はなく、状態を維持しているイメージです。前走はハマった感がありますし、東京2000mに舞台を移すことがプラスに働くとは思っていません。坂路での動きからもわかるように、押して押して長く良い脚を使うタイプだと思いますから、瞬発力勝負では分が悪いとみています。

 

 

 

 

 

 

 

マカヒキ 栗坂 良 助手
単走 51.4-37.7-24.9-12.7 強め A
1週前追い切りの内容としては悪くないです。時計が出にくい今の坂路でもしっかりと速い時計が出ましたし、減速ラップにはなりましたが、馬場が悪い中でも終いは踏ん張っていたと思います。このひと追いでグンと上向いてくると思いますし、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。

 

 

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

スポンサードリンク

優太の調教考察会場のYouTubeチャンネルはこちらをクリック

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikirinoteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

スポンサードリンク

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。