【安田記念 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

【安田記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

現状の安田記念の注目馬はこちらをクリック

 

 

アエロリット 1本(美南W1本) B
中2週ということで中間の内容は極めて軽い。しかし、同ローテで昨年2着の実績があるし、最終追い切りでしっかりとやって来れれば。本音を言うと去年の1週前追い切りより今年の1週前追い切りの方が明らかに軽いと思っている。

 

 

 

アーモンドアイ 5本(美南W5本) S
中間の内容はとても良い。2週前追い切りから濃い内容を消化出来ているし、1週前追い切りの動きも相変わらず良いという印象。海外帰り初戦でも力を出せる仕上がりにあると思うし、順調にこの馬の調整が進められている。最終追い切りも非常に楽しみ。

 

 

 

インディチャンプ 4本(栗坂4本) S
中間の内容はとても良い。しっかりと負荷がかけられているし、1週前追い切りの動きも文句の付けようがない。ここに向けてキッチリと仕上がりは進んでいるし、最終追い切りも非常に楽しみ。

 

 

 

エントシャイデン 1本(栗CW1本) B
中2週ということで中間の内容はまずまず。前走は明らかに動きが鈍かったし、ひと叩きした上積みが見込めれば。最終追い切りの動き次第で。

 

 

 

グァンチャーレ 6本(栗CW1本/栗坂5本) A+
中間の内容はとても良い。1週前追い切りでは栗CWでかなり濃い内容を消化しているし、坂路とコース併用でしっかりと乗り込めている。好調を維持しているし、最終追い切りで更に良くなってくれば。

スポンサードリンク

 

 

 

ケイアイノーテック 3本(栗CW1本/栗坂2本) A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
中間の内容はまずまず。他の馬と比べると乗り出しが遅く、急仕上げ感も否めない。しっかりと乗り出したのは2週前からだし、マイラーズCの疲労が中々癒えなかった可能性も。1週前追い切りこそ自己ベストをマークしたが、元々坂路主体で乗り込んでいたという事もあり、過度に評価するのは禁物か。最終追い切り次第で。

 

 

 

サクラアンプルール 7本(美南W2本/美坂5本) B
中間の内容はまずまず。強調出来るような内容は消化出来ていないし、間隔が空いている割にあまり攻めれていないイメージ。最終追い切りでどこまで。

 

 

 

サングレーザー 6本(栗坂5本/栗DP) A
中間の内容は悪くない。2週前と1週前の日曜日にしっかりと負荷をかけれているし、仕上がりは徐々に進んでいるイメージ。元々調教では目立つタイプではないし、これだけやれていれば十分かなという印象を受ける。先週の日曜日には自己ベストに迫る時計もマーク出来ているし、最終追い切りの動きにも注目していきたい。

 

 

 

ステルヴィオ 3本(美南W1本/美坂2本) A
中間の内容は悪くない。間隔が空いた割に乗り出しが遅く、良い時よりも負荷が若干足りない気もしている。1週前追い切りの動きも、この馬にしては案外だったし、まだ良化の余地を残しているイメージ。先週の日曜日に美坂でフローレスマジック(古オープン)とハイレベルな併せ馬を消化したので、このひと追いでグンと上向いてくれば。最終追い切り次第で。

 

 

 

スマートオーディン 3本(栗坂3本) B
中間の内容はまずまず。間隔は詰まっていて、本格的な調教を再開したのは先週の日曜日から。日曜日も終い重点の内容だったし、最終追い切りではもう少し負荷をかけてきて欲しいというのが本音。最終追い切りでどこまで。

 

 

 

ダノンプレミアム 6本(栗CW4本/栗坂2本) S
中間の内容は素晴らしい。2週続けてビッシリと追われているし、ここへ向けて仕上がりはかなり進んでいると見ている。日曜日には栗CWが左回りに変わるため、東京競馬場を想定した強い追い切りも消化出来ているし、時計面やラストの脚も上々。元々持っているスピードの絶対値がケタ違いだと思うし、1週前追い切りの動きも圧巻だった。最終追い切りはサラッとやる程度だと思うが、しっかりと注目していきたい。

スポンサードリンク

 

 

 

フィアーノロマーノ 5本(栗坂5本) S
中間の内容は素晴らしい。栗坂で入念に乗り込まれているし、やはり調教は良い動きをしてくるなというイメージ。この馬は終いの2Fのラップが毎回凄いし、今回もそれは同様。北村友一騎手が2週続けて跨っているのも好印象だし、最終追い切り次第では。

 

 

 

ペルシアンナイト 9本(栗CW2本/栗坂7本) A
中間はしっかりと乗り込めているイメージ。2週続けて好時計を出せているし、状態は悪くないと感じる。1週前追い切りの動きは案外だったが、ビッシリと追われたこのひと追いで良化してくるようなら。最終追い切りも注目。

スポンサードリンク

 

 

 

モズアスコット 5本(栗坂5本) A+
中間の内容はとても良い。坂路で入念に乗り込まれており、1週前追い切りの動きもかなり良く映った。終い重点だったが、切れ増ししている印象を受けるし、典型的な叩き良化型ということで上積みはかなり大きいと感じる。坂井騎手が2週続けて跨っているのも良いし、最終追い切りもかなり楽しみ。

 

 

 

ロジクライ 4本(栗坂4本/※プール2本) A
中間の内容は悪くない。1週前追い切りも武豊騎手を背に良い動きを披露しているし、使い詰めでも好調をキープ出来ている印象を受ける。上積みがあるかと言われると疑問だが、高いレベルで安定はしているので、最終追い切りの動き次第で。

 

 

 

ロードクエスト 2本(美南W2本/※プール5本) A
中間の内容は悪くない。間隔が詰まっていながらも1週前追い切りは良い動きを披露したし、出来は維持出来ているイメージ。使い詰めで上積みはあまり見込めないとは思うが、最終追い切りの動き次第で。

 

【安田記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

現状の安田記念の注目馬はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。