【安田記念 2020】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】
スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安田記念出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アドマイヤマーズ
中間:6ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 良 単走 強め A+
中間の内容からみていきますと、約半年ぶりの実戦ですし、ドバイが中止になった影響もあるかもわかりませんが、調整内容は至って順調という印象です。休み明けはそこまで得意とは言えないかもしれませんが、休み明けでG1を使うのは今回が初めてですし、そうとなればこれまでの休み明けとは異なる出来で出てくる可能性は大いにあると感じます。最終追い切り前段階でも素晴らしい内容を消化出来ていると思いますから、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、時計ほどスピードが出ているようには映りませんでしたが、それだけ楽に動けているということでしょうし、切れるというよりは長く良い脚を伸ばすタイプですので、そういった意味でも余力十分の良い動きだったと思います。久々ですが、この馬の力は出せる出来にあるとみていますし、持ち前の長く良い脚を生かせる展開になれば、早め抜け出しで見せ場のある競馬をしてくれるのではないかと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーモンドアイ
中間:中2週 A
最終:美南W 良 併せ先着 強め A+
中間の内容からみていきますと、中2週ですからそこまで強い内容は必要ありません。引き続き状態は良いと思いますし、最終追い切りの動きにも注目したいです。その最終追い切りですが、相変わらず素晴らしい動きでしたし、ここに向けて好調を維持出来ていると思います。特に多くを語る必要はないと言いますか、中2週でも使えるとの判断の上で出てきていると思いますし、状態は高いレベルで安定していると思いますので、持っている力をある程度引き出すことが出来れば、今回も勝ち負けになると感じています。東西の移動制限も緩和され、最終追い切りにはC.ルメール騎手が跨りましたし、コンタクトが取れているという点も評価出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インディチャンプ
中間:中5週 B
最終:栗坂 良 併せ先着 強め A
中間の内容からみていきますと、この馬にしては案外な内容が目立っている印象です。前走も終い大幅減速で勝っているとはいえ、当時とは坂路の馬場状態も異なっていると思いますし、使って良くなるタイプですから、もう少し良い内容を消化してきて欲しかったというのが正直なところです。昨年の攻め内容と比較してもやや見劣りますから、最終追い切りでどこまで状態を上げてこれるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、時計や踏んでいるラップ的には昨年の安田記念を勝利した時と比較するとやや物足りなく感じてしまいます。前走も終い大幅減速ラップで勝利していますし、気にし過ぎるのもどうかと思いますが、本調子かと言われると疑問に感じます。昨年は様々な面で恵まれての勝利だと思いますし、真っ向勝負になってどうかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴァンドギャルド
中間:中5週 A+
最終:栗CW 良 単走 強め A+
中間の内容からみていきますと、攻め駆けするタイプとはいえ、この中間も良い動きを披露してくれています。トラックと坂路併用で乗り込まれていますし、その内容も凄く良いですから、更に状態は上向いてきているのではないでしょうか。ゲートさえこなせれば良い競馬になると思っていますし、あともうひと追いにも注目して見ていきたいと思っています。その最終追い切りですが、中間にしっかりと追っている分、短い距離をサッと流す程度にはなりましたが、馬には活気がありますし、体調は凄く良さそうに感じます。走りにも躍動感がありますし、引き続き好調を維持していると思いますので、あとは本番でゲートさえ出れば、上位に食い込む余地のある馬だと思っています。人気薄でしょうし、面白い存在になるのではないかと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グランアレグリア
中間:2ヶ月半 A ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 良 単走 馬也 A+ ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、トラックと坂路併用で入念に乗り込まれていますし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいるように感じます。1週前追い切りの動きも軽快でしたし、最終追い切りで更に状態を上げてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、この厩舎にしてはかなりしっかりやったと思いますし、ここに向けて良い仕上がりにあると感じます。本来はヴィクトリアマイルを使うというプランだったみたいですが、体調が整わずここに矛先を定めてきたわけで、順調さは欠いた中でも最大限の仕上げで挑めるのではないでしょうか。動きは凄く良いですし、前走内容も非常に高く評価していますので、ここでも1発あって不思議ない1頭に感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クルーガー
中間:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、坂路主体ではあるものの、こなしている内容は悪くないです。前走で久々の重賞制覇をしていますが、年齢的にもそう大きく変わってくることはないと思いますし、そんな中で最終追い切りどういった動きを披露してくれるのか注目です。その最終追い切りですが、普段通りの動きは出来ているという感じで、状態は悪くないと思います。ただ、年齢的にそう大きく変わってきた様子はありませんし、今の東京の速い馬場をこなせるかと言われると疑問です。現状でどういった競馬が出来るのかに注目したいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケイアイノーテック
中間:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、坂路では常にこれくらいは動けてしまう馬ですから、過剰に評価するのは禁物に感じます。攻めで動いてもレース結果に直接結び付くタイプでもありませんから、そこがどうかでしょう。状態は悪くなと思いますし、昨年も僅差の7着ですから、展開次第では見せ場があっても良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セイウンコウセイ
中間:中2週 F
最終:美南W 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、攻めは動いていますが、その攻めの良さが実戦に生きてこないのが近走です。距離もマイルに延びるのは良くないと思いますし、現状でどういった競馬が出来るかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダノンキングリー
中間:2ヶ月 A
最終:美南W 良 併せ先着 強め A+ ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、中山記念、大阪杯を使った時と比較するといくらか物足りない調整内容にも感じますが、出来としては現状でもまずまずの状態にあると感じています。1週前追い切りの動きは少し重苦しかったですし、再びポリトラック追いを取り入れてきた点には少し違和感を感じます。最終追い切りでどこまで上向いてくるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、1週前追い切りの動きとは打って変わって、ハイレベルな併せ馬で先着を果たしてきた上に、軽快な動きに変わっていましたし、追うごとに良化してきた印象です。久々も苦にしませんし、攻めの動きからは十分力を出せる出来にあるとみていますので、当然注目したい有力馬のうちの1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダノンスマッシュ
中間:中2週 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、間隔が詰まっていながらも坂路で意欲的な攻め内容を消化出来ているという点は好感が持てます。乗り替わりや再度距離延長という点は気になりますが、引き続き状態は維持出来ていると思いますし、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、そこまで派手な内容ではないものの、引き続き状態は維持出来ているという印象です。ただ、前走跨ったレーン騎手が同じダノックスの馬でも今回はダノンプレミアムに跨りますから、陣営の期待感も今回はやや薄れているのかなとも感じてしまいます。前走のような競馬が出来ればもちろん良いですが、今回は相手も強力な一流マイラーが揃いましたし、現状でどういった競馬が出来るのかに注目したいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダノンプレミアム
中間:2ヶ月 B
最終:栗坂 良 単走 強め A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、久々の実戦にもかかわらず、まだ3本しか強い攻め内容を消化出来ていないという点は気になります。久々の実戦の場合、入念に乗り込んで馬を作ってくる厩舎ですから、そう考えると乗り出しも遅く攻め不足とも捉えられると思いますし、最終追い切りでどこまで上向いてくるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、攻めの動きは凄く良いですし、海外帰り緒戦でも力は出せる出来にあるとみています。全体的に見ると攻め不足にも映りますが、最終追い切りではこの馬なりに動けていましたし、マイルチャンピオンシップ時も最終追い切り坂路で2着と走れていますから、ここでも好走は可能に感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノームコア
中間:中2週 A
最終:美南W 良 併せ遅れ 強め B
中間の内容からみていきますと、中2週ですからそこまで強い攻め内容は要らないですし、1本終い重点で流せていれば十分だと思います。引き続き状態は維持出来ていると思いますので、あとはもうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、中2週にもかかわらず、意欲的に最後まで攻めてきたという点は良いのですが、この馬にしては終い少しモタついた印象です。ハイレベルな併走馬だったとはいえ、良い時は楽に終いまで脚を伸ばしてきますから、そういった意味でもそう大きく変わってくる要素はないのかなと感じています。ただ、持ち時計的にはやれて良いと思いますし、展開次第では浮上する可能性もあると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペルシアンナイト
中間:3ヶ月 A
最終:栗CW 良 併せ先着 強め B
中間の内容からみていきますと、攻め駆けするタイプですが、この中間も悪くない内容を消化出来ています。実績からも1度使った方が良いタイプだと思いますが、攻めは意欲的ですから、ある程度力は出せる出来に持っていけるのではないでしょうか。あともうひと追いありますので、最終追い切りでどこまで上向いてくるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、併せ馬で先着を果たしたものの、まだ体には余裕がありそうですし、動きも絶好時と比べるとやや見劣るものでした。東京マイルの速い馬場も合わないタイプですし、久々も苦にする馬ですから、今回は買い材料が少ないレースになるのかなと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミスターメロディ
中間:7ヶ月 B
最終:栗CW 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、久々の実戦にしては乗り出してから日が浅いですし、いきなりはどうかと思うような調整過程です。1週前追い切りの動きは悪くなかったですが、短い距離しかまだ追えていませんし、出来としてはまだまだな気がしています。最終追い切りでどこまで状態を上げてこれるかでしょう。その最終追い切りですが、中間の攻め内容と変わらず4F追いでした。間隔が空いているにもかかわらず、こなしている攻め量は少ないと感じますし、久々にマイルを使うにあたっても心配なところであります。動き自体は悪くありませんが、いきなりはどうかと思わせる攻め量ですので、評価は抑えめです。

 

 

 

 

 

F評価は間隔が詰まっているため追い切りが出来ておらず評価を付けれない馬に仮に付けている評価です。

詳しくは最終追い切り後の追い切り考察記事で最終的な考察はご確認下さいませ。

 

 

 

 

 

追い切りBEST4
1位ダノンキングリー
2位アーモンドアイ
3位グランアレグリア
3位アドマイヤマーズ

  

 

 

 

 

 

 

改めまして、安田記念の記事御購読頂き誠に有難う御座います。
こちらは特典の買ボーダーライン突破馬になります。
是非各々の予想と組み合わせてアレンジしてみて下さい。
※日曜日の天気・馬場を見て、多少変更ある場合もあるかもしれません。
その際はツイートにてお知らせ致します。
2.ダノンキングリー
5.アーモンドアイ
8.ケイアイノーテック
9.アドマイヤマーズ
10.ミスターメロディ
11.グランアレグリア
13.ヴァンドギャルド 
今回の追い切り過程から妙味を感じない馬
△1.ダノンプレミアム

 

 

 

※無断転載禁止

スポンサーリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました