【宝塚記念 2019/調教考察[最終追い切り]】

【最終追い切り後の追い切り考察[2019年]】
スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

【宝塚記念 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【宝塚記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【宝塚記念 2019/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

 

【競馬】告知です【優太の調教考察会場】[調教][追い切り]

5本目の動画は告知動画です!

初めてテロップも入れて見ました!

是非ご覧下さい!

動画が良ければチャンネル登録と高評価も宜しくお願いします!

チャンネル登録はこちらから!

 

 

 

 

 

 

 

 

ショウナンバッハ 美南W 良 助手
単走 56.0-40.4-13.2 馬也 B
最終追い切りの動きは悪くはないですが、若干覇気が無い印象も受けました。使い詰めが良いタイプでもないですし、間隔が詰まる事によるメリットもあまり感じられないのが本音です。これで最終追い切りをキッチリやって来るようなら多少の上積みにも期待出来る状況でしたが、本当に息を整える程度の調整でしたので、状態の上昇幅は少ないと見ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

レイデオロ 美南W 良 C.ルメール
2頭併入 54.1-39.2-12.9 強め A
最終追い切りはまずまずの動き。まず海外帰りということもあり、4Fからしか時計を出せていないのは気掛かりな点です。それに加えて、併せ馬を行ったトレクァルティスタ(古馬3勝)とほぼ互角の動きだったの点もやや気掛かりでした。有馬記念の最終追い切りも同馬と併せ馬を行っていたのですが、その時はC.ルメール騎手の手は一切動かずに同入出来ていました。今回は一瞬前に出たものの、相手に付いてこられましたし、手綱を押しても目に取れるような良い反応は見受けられませんでした。有馬記念の時は5Fから時計をしっかり出してあの内容でしたが、今回は4Fからしか時計を出していないですし、その全体時計も平凡でした。だとしたらもう少し終いは良い脚を伸ばして欲しかったのが本音です。2週続けて美浦まで調教を付けに来ているC.ルメール騎手の気合度は感じられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

キセキ 栗CW 良 助手
単走 67.2-51.8-37.9-11.7 強め A
最終追い切りは悪くない動きです。ただ欲を言えば、本当に良かった昨秋の時の動きと比べると若干見劣る動きにも感じてしまいました。乗り込み量や時計面は良しとしても、スピード感や馬体の軽快さには、もう少し良化の余地を残していると思います。とはいえ安定感抜群で能力も高いのは実証済みですので、底力で押し切る可能性も視野に。

 

 

 

 

 

 

アルアイン 栗坂 良 助手
単走 53.8-39.2-25.2-12.3 馬也 A+
最終追い切りの動きはとても良く映りました。時計はいつもと比べるといくらか平凡ですが、動き自体はかなり軽快で迫力も十分感じられました。いつものアルアインの調整とは異なり、2週前、1週前でキッチリと負荷をかけて、最終追い切りは軽めの調整程度でサラッとやった感じ。仕上がり切っているから最終追い切りを軽くやった点が吉と出るか凶と出るかはわかりませんが、状態面は高いレベルで安定している印象を受けます。馬体が仕上がってくる1週前追い切りや最終追い切りでは必ずと言って良いほど追い切りに跨る北村友一騎手が、3週前と2週前しか跨っていない点は若干気掛かり。

 

 

 

 

 

 

エタリオウ 栗坂 良 助手
2頭併遅 54.6-39.6-25.8-12.8 馬也 A+
最終追い切りは併せ馬に遅れをとりましたが、0.9秒も追走していただけに何の問題もないと見てます。仕上がりは前走以上に良いと見ていますし、最終追い切りの動きも前走以上に映りました。1週前追い切りでも最後まで気を抜かないで走り切り、肉体面だけでなく精神面での成長を感じます。前走は明らかに位置取りの差でしたし、完全に度外視出来る内容だったと思います。出来も前走以上と見ていますので、巻き返しに期待です。

 

 

 

 

 

 

クリンチャー 栗坂 良 助手
単走 53.3-38.6-25.1-12.5 強め A
最終追い切りの動きは悪くない動きです。坂路で目立つタイプではないのですが、隣で単走している格下相手に遅れをとっているようにも映りましたし、物足りなさを感じたのが本音です。タフな展開、タフな馬場になれば強さを発揮するイメージがありますが、坂のあるコースは追い切りや実績を見ても、案外得意としていないイメージもあります。

 

 

 

 

 

 

スティッフェリオ 栗坂 良 丸山
2頭併先 52.8-38.2-24.9-12.4 強め B
最終追い切りの動きは悪くないです。音無厩舎期待の新星クリソベリル(三オープン)相手にしっかり先着を果たしましたし、状態は悪くないと見ています。ただ、元々坂路で動くタイプですし過度に評価するのは禁物かと思っています。併走馬に先着したと言っても、それ以上の余裕はなかったと思いますし、前走からの上昇幅はあまりないのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

タツゴウゲキ 栗坂 良 助手
単走 52.2-38.8-25.3-12.6 強め B
最終追い切りはまずまずの動きでした。元々休み明け前もコース主体で乗り込んでいましたので、この中間の栗坂での自己ベスト更新や好時計は、サンプルが少ない中でのものですので、過度に評価は出来ないと感じます。1年ぶりの実戦が宝塚記念というのは厳しいと思いますし、動きにもまだ良化の余地があると見ています。

 

 

 

 

 

 

ノーブルマーズ 栗坂 良 高倉 ◆自己ベスト
単走 51.4-37.7-24.6-12.6 強め A+
最終追い切りはとても良い動きでした。追われてからの重厚感あるスピードは、パワフルでしたし見ていて迫力も感じました。決して重いという印象はないですし、昨年と歩むローテーションは異なりますが、叩き2戦目というのは同じです。約1年ぶりに自己ベストも更新という事で、1度使われた上積みはやはり大きいと思いますし、タフな展開になりやすい宝塚記念という舞台はピッタリに感じます。鞍上も乗り慣れている騎手ですし、後は内枠を引ければ舞台は整うと思います。

 

 

 

 

 

 

マカヒキ 栗坂 良 助手 ◆自己ベスト
単走 50.6-37.2-24.6-12.5 馬也 A+
最終追い切りはとても良い動きに映りました。時計も3年以上前の自己ベストを更新しましたし、確実に馬が良くなっている事がわかります。近走の走りも復調を感じさせてくれていましたし、いよいよ本格的に強い頃のマカヒキが戻ってきた印象を受けます。この中間も在厩で調整され、質の高い追い切りを何本も消化しています。復活するならここしかないという出来まで来ていると思いますし、前走以上の走りを披露してくれれば、十分好走するチャンスはあると思います。

 

 

 

 

 

 

リスグラシュー 栗坂 良 D.レーン
2頭併先 54.3-39.4-25.4-12.1 馬也 A
最終追い切りは悪くない動きでした。ただ、良い時のリスグラシューは最終追い切りでもう少し良いタイムを出してくるタイプなだけに、この時計には正直物足りなさを感じました。全体の時計が遅かったのが理由かもしれませんが、追い出す前もかかる素ぶりを見せていましたし、D.レーン騎手のテン乗りにも不安を感じるところではあります。ちなみに、今回の最終追い切りと昨年のヴィクトリアマイルの最終追い切りの全体時計は同じで、ほとんど内容も類似していましたが、当時はかかるような素ぶりは一切見られていませんでした。鞍上に促されてからの反応は流石という印象を受けましたが、海外帰りの今回はいくらかテンションも高いような気もしますし、絶好時の状態と比べるともうワンパンチ欲しかったところではあります。

 

 

 

 

 

 

スワーヴリチャード 栗芝 稍重 M.デムーロ
単走 80.6-64.1-49.9-36.5-12.5 馬也 A+
最終追い切りの動きは悪くないでした。気になる点はやはり芝で追い切った点。3歳時に出走したアルゼンチン共和国杯の2週前追い切り以来の芝追いだったので、この点をどう取るかで評価は変わると思います。私はこの日の栗東の芝コースが稍重だったので、当日の阪神競馬場の芝の馬場状態を意識させるための追い切りだったと勝手ながら解釈しています。そう捉えて見れば、スワーヴリチャード自体が特に馬場を気にしている感じはしなかったですし、時計も出ているので、そこまで過敏になる必要もないのかなと思っています。この最終追い切りも馬也でしっかり時計は出せていますし、中間の内容も良いので力は出せる仕上がりにあると見ています。

 

※アンケート

あなたの予想の主軸なる1つを教えて下さい!

答えて頂ければ優先的にDM送らせて頂きます!

サブアカウントの方に送って頂けると有難いです!

 

【宝塚記念 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【宝塚記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【宝塚記念 2019/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

 

函館スプリントSとユニコーンSの本命対抗候補はこちらから

スポンサーリンク

 

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場のYouTubeチャンネルはこちらをクリック !

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました