【富士ステークス 2020】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

おかげさまでチャンネル登録者数17,000人突破しました!

いつも本当にありがとうございます!

優太の追い切り考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

富士ステークス2020出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

記事を読んだ後で構いませんので、私の活動を応援して頂ける方は、是非1日1回クリックをお願い致します。

そうして頂ける事で、私のランキング順位が上がります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

ヴァンドギャルド

中間:4ヶ月 A
最終:栗CW 良 併せ先着 強め A
中間の内容からみていきますと、ウッド追いが珍しく1本も取り入れられていないので、この点は気になりますが、芝コースで濃い内容を1本消化出来ていますので、まずまずの状態にあるのかなという印象です。とはいえ、まだ良くなる余地は残されている印象ですから、最終追い切りでどこまで上向いてくるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、時計もさることながら、動き軽快な脚取りで良く映りました。攻めの動きは毎回良く、重賞級の器であることは間違いないと思うのですが、出遅れ癖がネックですね。今回もそこ次第では好勝負になり得る馬だと思います。

ケイアイノーテック

中間:3ヶ月 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、自己ベストを塗り替えているように、状態は悪くないとみています。ただ、本調子時と比較するとややパンチ不足という気もしていますので、最終追い切りでどこまで良くなってくるのか注目です。その最終追い切りですが、好調時のラップの踏み方ではないと思います。良い時はラスト2Fが加速ラップであったり、全体時計が速かったりと、結構目に見えて良さがわかります。今回は全体的に強調材料に欠ける印象ですし、まずは使ってからという気もしています。

サトノアーサー

中間:2ヶ月半 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、坂路で動くタイプらしく、良い内容を消化出来ていると思います。ただ、良い時と比べるとやや物足りなさも感じますので、最終追い切りでもう一押しあれば面白いと思います。その最終追い切りですが、マイルCSを見据えてか、最後は少し攻め控えられた感じもします。動きは悪くないのですが、良い頃と比べるとパンチ不足に映りましたし、前走時の出来を10とするならば、今回は8くらいのイメージになりますので、後追い感も否めない今回は重い印は控えようと思います。

シーズンズギフト

中間:中5週 A
最終:美坂 良 単走 馬也 A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、前走時も仕上がりは良かったと思っていますが、今回も引き続き状態は維持出来ている印象です。短縮も良さそうですし、斤量も恵まれますから、最終追い切りの内容次第では注目したい1頭です。その最終追い切りですが、坂路で軽快な脚取りを披露しましたし、引き続き良い状態を保てている印象です。今年は3歳世代の低レベルさを指摘されていますが、前走敗れた前2頭は秋華賞でも良い競馬をしていましたし、この馬も恥ずかしい競馬にはならないのではと勝手に思っています。斤量も魅力的ですし、善戦に期待です。

スマイルカナ

中間:中5週 A+
最終:美南W 良 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、かなり攻め切れていると思いますし、好内容が複数本目立つ点は好感が持てます。前走もまあ良い仕上がりだと思っていましたが、1度使って更に上昇というイメージですので、最終追い切りの動きにも要注目したい存在です。その最終追い切りですが、ブレのないフォームで最後まで駆け抜けましたし、引き続き好調キープという印象です。攻めの動きからは左回りも合うと思いますし、前走で古馬と混じってもやれることを証明していますから、ここでも勝負になって良い馬だと思います。引き続き斤量も恵まれますし、好勝負に期待です。

タイセイビジョン

中間:5ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、坂路でまずまずの内容を消化出来ています。この馬は攻めで動いても走らない時がありますし、動かなくても走る時がある馬ですから、正直攻め内容はあまりあてにしない方が良い馬だと思っています。とはいえ、最終追い切りで何が気付きがあれば良いと思いますので、最後まで注目して見ていきたいです。その最終追い切りですが、動きや内容は地味ですが、これに似た内容でアーリントンカップは楽勝していますから、さっぱり駄目とは言い切れません。かと言って特に推したい材料もないのですが、ポテンシャルは高いので、能力でどこまでやれるかといったところだと思います。休み明けも苦にしませんから、相手には抑えたいと思います。



ブラックバゴ

中間:中3週 F
最終:大井外 稍重 単走 一杯 B
中間の内容からみていきますと、特に目立つ内容は消化出来ていません。大井コースで引き続き状態維持に努めている印象ですし、あともうひと追いでどれだけ状態を上げてこれるか注目です。その最終追い切りですが、変わりなく順調という印象で、強調材料には欠けます。現状で中央の馬にどれだけやれるのか注目です。

ペルシアンナイト

中間:2ヶ月 B
最終:栗坂 良 単走 強め B ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、攻め内容は悪くないのですが、この馬としては普通です。追い切りは休み明けであろうがなかろうが動きますので、休み明けの今回過剰に評価するのは禁物かなと思います。叩き良化型ということで、過去に同じ形で2度凡走している舞台です。おそらく今年も相性の良いマイルCSを狙っているでしょうし、タフめな馬場も向きそうですから、ここはステップという意図が強い気がしています。あともうひと追いありますが、そういった面を考慮して最後まで見ていきたいです。その最終追い切りですが、初めて最終追い切りを坂路で。サンプルが少ないので、当然この自己ベストは度外視すべきだと思います。動きは悪くないですが、過去の内容からも坂路でもやれば動くタイプと予想がつきますし、過剰に評価はしないつもりです。本番に向けて、ここでどういった競馬をしてくるのか注目です。

モズダディー

中間:4ヶ月 B
最終:栗CW 良 併せ先着 一杯 B
中間の内容からみていきますと、悪くはないのですが、良くもありません。まだ強調材料に欠けますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、ウッドチップコースではこれくらい動く馬ですので、過剰に評価はしません。攻めで動いても結果が出ていない現状ですから、何かキッカケを掴めれば。

ラウダシオン

中間:5ヶ月 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、乗り込み量と質ともに水準以上だと思いますし、休み明けでもある程度力は出してくるのではないかと思っています。前走時ほどの仕上がりではないにしても、レベルの高い内容は複数本消化出来ていますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、いきなりという感じはしません。おそらく人気になるでしょうが、強気に頭でというイメージが湧かないので、個人的には相手までを視野に。

レイエンダ

中間:3ヶ月 A
最終:美南芝 良 併せ同入 強め A
中間の内容からみていきますと、藤沢厩舎にしては攻めれている方だと思いますし、順調に仕上がりは進んでいる印象です。欲を言えばあともう1本強い内容が欲しいと感じますので、最終追い切りの内容にも注目して見ていきたいです。その最終追い切りですが、動きは良いですが、芝追いですし、動けて当然と言えば当然です。この舞台は合うと思いますが、継続騎乗が途切れた点は気にしたい点です。

レインボーフラッグ(回避)

中間:連闘 F
最終:軽調整 F
中間の内容からみていきますと、連闘のため時計は出していない状況です。最終追い切りが行われるかわかりませんが、やるのであればそこに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、連闘のため時計は出せておりません。前走も仕上がっていたと思っていますので、そう大きく変わってくるイメージは湧きませんが、現状でどこまで走れるかに注目です。

ワーケア

中間:中6週 B
最終:美坂 良 単走 馬也 A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、特に目立つ内容は消化出来ていない印象です。良い時はもっと追い切りで動ける馬だと思っていますので、その時が来るまで待ちたいと思います。一応あともうひと追いありますので、変わってくるのか否か注目したいです。その最終追い切りですが、デビュー以来初めて最終追い切りを坂路で行いました。体型的にもマイラーっぽいということで、調整パターンも変えてきたようです。以前よりも推進力が増したようにも感じますし、この攻めの良さがレースでも出てくれれば面白いと思います。まだ成長途上な気もしていますが、変わり身を見せる可能性もあるとみています。




追い切りBEST4

 

1位スマイルカナ

2位ワーケア

3位タイセイビジョン

3位ラウダシオン

 

私の活動を応援して頂ける方は、是非1日1回クリックをお願い致します。

そうして頂ける事で、私のランキング順位が上がります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

※無断転載禁止

 

✔︎追い切りの基礎を固めるにはこの1冊で十分

最近はTwitterやYouTubeなどのSNS上で独自の見解・考察を発信する人が増えて参りました。競馬界全体が活性化されて大変良いことですよね。こちらは追い切りを独学したいという方に是非おすすめしたい1冊です。私も初めはこの本を買って追い切りについて勉強しました。この1冊だけで大凡追い切りの基礎は固められると思いますし、書いているのは「競馬予想TV!」にもご出演しており、追い切りという分野で名を馳せている井内利明氏ですから、買って損をするということはほぼないと思います。この1冊から吸収して、オリジナリティを出していけば、独自の予想法を構築出来ると思いますので、是非興味のある方は手にとってみて下さい。追い切りに興味のある方は読んで損はないと思います。

▶︎『増補改訂版 競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』の購入はこちらから

タイトルとURLをコピーしました