【富士S 2018/本命馬】

スポンサードリンク

◎ジャンダルム
血統的にもクラシックディスタンスは長かったと思うし、ようやく自身の得意距離でレースが出来るこの馬を本命に。今回は休み明けだが、中間から負荷のかけられた内容をこなしているし、1週前追い切りでは、厩舎の先輩、ペルシアンナイトに先着も果たしていることから、他の休み明けの馬と比べ、状態はかなり良いと感じる。最終追い切りは輸送もあるし、1週前でほぼ仕上がっていたことから、軽めの調整程度だったが、スピード感溢れる走りを披露。母はビリーブだし、当然今までの距離は長かったのだと思う。マイルに戻れば重賞勝ちもあるし、しっかり能力を出してくれると思う。武豊騎手がエアスピネルを蹴って、こちらへ騎乗することは魅力的だし、M.デムーロ騎手もデビュー当時からジャンダルム を良い馬と絶賛していたほどの馬。デビューから最初の2戦はマイルだったが時計は平凡も、それ以来マイルは走っていないので、成長した今回なら、時計はいくらでも詰める余地はあると思う。元々海外遠征もプランにあったほどのの超期待されていた馬。相当能力は高いモノがあるのだと思うし、舞台が変わって得意距離を味方に重賞2勝目を期待する。

スポンサードリンク

 

友達追加はこちらから友だち追加

競馬ブログランキングの登録はこちら

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です