【富士S 2018/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

ウインガニオン 4本
中間の内容はイマイチ。良い時は中間から良い内容を消化してくるので、今回はどうか。今の東京は差しが決まっている印象もあるし、展開も向かなさそうな気もする。最終追い切りでどこまで。

ウインブライト 3本
中間の内容は悪くない。中山巧者なので、長い直線のこの舞台は合わなさそう。この中間は、松岡正海騎手が3週続けて調教に乗りにきているので、その辺りは好印象。最終追い切り次第か。

エアスピネル 4本
中間の内容はイマイチ。やはり大目標は昨年僅かに届かなかったマイルCSだと思うので、余裕残しの仕上げで臨んで来ると思われる。その辺りは最終追い切りで確認したい。

地 ガリバルディ 0本
地方へ飛ばされてしまったし、東京コースの相性があまり良くないので、見送りか。最終追い切りでどこまで。

クルーガー 4本
中間の内容はイマイチ。この馬もマイルCSが目標だと思うし、ここはそこまで仕上げてこないとみている。最終追い切り次第。

ゴールドサーベラス 3本
中間の内容はイマイチ。能力的にもどうかと思うし、最終追い切りでどこまで上昇してくるか。

ジャンダルム 4本
ようやく自分のホームでレースができる感じ。デイリー杯の勝ち方をみても、マイルの方が適性はあると思うし、距離が長かったクラシックレースは度外視できる。中間の内容もとても良いし、初戦から好走出来そう。最終追い切り次第では重い印も回せるし、凄く楽しみ。

ストーミーシー 4本
中間の内容は悪くない。良い決め脚を持っているし、展開ひとつだと思う。最終追い切り次第。

デンコウアンジュ 1本
中間の内容はイマイチ。中2週なので、中間の内容よりは最終追い切りに注目したい。叩いた上積はありそうだし、この舞台にも適性あるので、楽しみな1頭。

スポンサードリンク

ハクサンルドルフ 4本
中間の内容は平凡。コース、距離共にあっていると思うし、馬場が荒れればなお良い。最終追い切り次第で。

地 ハッピーグリン 0本
血統から見てもマイルの方が適性がありそう。中央でも全然走れるし、最終追い切り次第では抑えたい。

ヒーブインラブ 4本
中間の内容はイマイチ。良い時は中間から良い内容をこなすし、それと比べると物足りない。最終追い切り次第。

ペルシアンナイト 5本
今回は59kgを背負わされるし、2連覇がかかる、マイルCSも控えているので、そこまでガチガチには仕上げてこないと思う。しかし、中間から良い内容を消化しているので、出るからには良い状態で出てくることは間違いなさそう。最終追い切りの動きも注目したい。

マルターズアポジー 5本
中間の内容は良い。ただ、今の東京は逃げが決まりにくいので、同型もいる今回はどうか。最終追い切り次第。

ヤングマンパワー 5本
中間の内容はイマイチ。東京は2-0-0-6だが、決して合わなくはないと思うので、最終追い切り次第では抑えたい1頭。

レッドアヴァンセ 5本
中間の内容は非常に良い。この舞台は合っているし、斤量差にも恵まれる今回は買いだと思う。5歳で本格化したし、今が1番脂の乗ってる時期。最終追い切りも非常に楽しみ。

ロジクライ 5本
中間の内容は非常に良い。近走は重賞で安定して走れているし、ここもチャンスはあると思う。最終追い切りも楽しみ。

ワントゥワン 5本
中間の内容はイマイチ。毎回最終追い切りで良い動きを見せるので、今回も最終追い切りに期待したい。

 

友達追加はこちらから友だち追加

競馬ブログランキングの登録はこちら

 

 

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です