【小倉大賞典 2020】 最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【小倉大賞典 2020】中間追い切りの良い馬はこの3頭!【優太の追い切り考察会場】[競馬][追い切り]

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

 

 

アウトライアーズ
中間:3ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 B ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、トラックと坂路併用で良い内容を消化出来ています。追うごとに良くなっている印象を受けますし、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め馬は動けるタイプとはいえ、自己ベストを塗り替えてきましたし、状態の良さは窺えます。脚捌きも良かったですし、今の外伸び馬場も向いてそうですから、人気薄なら楽しみな1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アロハリリー
中間:中4週 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 強め A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、坂路で好内容を複数本消化出来ています。1週前追い切りでマークした時計は自身の自己ベストですし、状態の良さが窺えます。最終追い切りで更に動きが良化してくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、火曜日に行われ、坂路で良い内容だったと思います。自己ベストを2週続けて塗り替えたように、状態の良さが窺えますし、ここに向けて立て直してきた印象です。ここは相手のレベルも上がりますし、厳しい戦いにはなるとみていますが、仕上がりの良さでどこまでやれるかだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンノートル
中間:中6週 A+
最終:栗坂 良 併先着 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、坂路で動くタイプらしく、良い内容をしっかりと消化出来ています。2月5日(水)までは美浦で、2月9日(日)からは栗東で調整が進められているわけですが、美浦でも良い内容を消化していますし、栗東に滞在してからも良い内容を消化出来ている点に好感が持てます。小倉に一気に輸送するのはリスクがあるとして、段階を踏んで輸送させるわけですが、この点が吉に出るようなら楽しみです。1週前追い切りも素晴らしい内容を消化していますので、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、追い切りで動くタイプとはいえ、かなり良い内容を消化出来ています。栗東滞在にもかかわらず、終始攻めた内容を消化出来ていますし、ここに向けての陣営の気合が感じられます。特に手前を替えてからの走りが凄く良く、個人的には左回りの方が高いパフォーマンスを披露してくれそうだなと感じました。パッツパツに仕上がっていると思いますし、道悪にでもなればなお楽しみが広がりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴェロックス
中間:2ヶ月 A+
最終:栗CW 良 併先着 強め A
中間の内容からみていきますと、攻め馬では動くタイプらしく、良い内容を複数本消化出来ています。トラックと坂路併用で乗り込まれていますし、抜かりなく仕上がりは進められていると思います。ここでは正直格が違うと思いますが、手を抜くことなく追い切られている点はいいと思いますし、最終追い切りもどんな動きを披露してくれるのか楽しみです。その最終追い切りですが、毎度のことではあるのですが、追い切りは良く映ります。この格なので、目一杯は仕上げていない感じもしなくもないのですが、水準の出来にはあるとみています。水準の出来でもここでは力が違う気もしますし、普通に回ってくれば勝てるだけの能力の持ち主だと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エメラルファイト
中間:中6週 A
最終:小倉ダ 重 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、石川騎手が念入りに追い切りに跨っている点に好感が持てますし、非常にハイレベルな併せ馬も消化出来ていて良い調整過程を歩めていると感じます。攻め馬では動くタイプとはいえ、至って順調に乗り込まれていると思いますし、最終追い切りは更に良い動きを披露してくれることと思います。その最終追い切りですが、追い切りは毎度のこと動いてきます。小倉滞在ということで、最終追い切りはサラッと程度で問題ないと思いますし、ここに向けて態勢は整ったとみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カデナ
中間:中6週 A
最終:栗坂 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、坂路主体で悪くない調整が課されています。良い時と比較しても遜色はないですし、2週続けてしっかり追われましたから、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、キビキビとした動きで悪くない仕上がりにあるとみています。今の外伸び馬場も向いてそうですし、力は出せる仕上がりにあるとみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイモンラムセス
中間:中4週 C
最終:栗坂 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、良い時には程遠い調整内容が目立ちます。もう少し動けるタイプだと思いますし、最終追い切りでどこまで良化してくるかだと思います。その最終追い切りですが、良い時と比べるとまだまだ物足りない気がしていますし、良化途上の感は否めません。良化待ちといったところでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジナンボー
中間:3ヶ月 B
最終:小倉芝 稍重 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、小倉滞在でしっかりと乗り込まれてはいますが、間隔の割に攻め量が不足している気もしますし、こなしている内容も平凡です。1週前追い切りで一杯に追われているので、このひと追いでどこまで最終追い切り上向いてくるか注目していきたいです。その最終追い切りですが、芝コースで良い動きでしたし、何とか態勢は整ったとみています。全体的に甘やかされている気もしなくもないのですが、最終追い切りの動きは悪くないので、現状でどれくらい走れるのか楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タニノフランケル
中間:中6週 B
最終:栗坂 良 併同入 馬也 B
中間の内容からみていきますと、攻め馬では動くタイプらしく悪くない内容を消化しているのですが、良い時と比較すると、まだ良化の余地を残しているような気もしています。この中間併走馬に遅れたりしていますし、終い重点の内容も目立ちますので、最終追い切りでどこまで上向いてくるか注目していきたいと思っています。その最終追い切りですが、坂路でまずまずの動きを披露しました。私は併走馬の方が手応え良く見えましたし、坂路で動く馬にしてはやや物足りない内容に感じてしまいました。良い時はもう少し動ける馬だと思いますし、この中間の内容をみても、まだ本調子にはないのかなという印象を受けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テリトーリアル
中間:中6週 A+ ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、坂路主体で好内容を複数本消化出来ています。中山金杯の時も良かったですが、今回は更に上向いてきているような内容を消化出来ていますし、ここに向けて好仕上がりにあるとみています。1週前追い切りではかなり久々に自己ベストを更新してきましたし、ここに来ての充実ぶりが窺えます。最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で長く良い脚を伸ばしましたし、踏んだラップも良いですから、前走時の状態を引き続き保てていると思います。1800mの小回りは条件的に絶好だと思いますし、ここも前走のような競馬に期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドゥオーモ
中間:連闘 F
最終:連闘 F
中間の内容からみていきますと、連闘のため本追い切りは消化出来ていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、連闘のため軽めの調整程度で留められているようです。連闘でどんなパフォーマンスを披露するのか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナイトオブナイツ
中間:2ヶ月半 B
最終:栗CW 良 単走 強め A+
中間の内容からみていきますと、攻め馬で動くタイプらしく良い内容を消化出来ています。ただ、乗り込み量は少ないと思いますし、もう少し負荷をかけて欲しかったのが本音です。それでも内容は悪くないので、最終追い切りの動きも良ければ評価を上げたいと思っています。その最終追い切りですが、中間の内容とは打って変わって、雄大なフォームで素晴らしい動きを披露してきました。これなら久々でも力を出せるとみていますし、重賞でもと思わせてくれる内容でした。外伸び馬場も向いてそうですし、小回りコースも得意としているので問題ないとみています。人気薄でしょうし、楽しみな1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランスオブプラーナ
中間:2ヶ月 B
最終:栗CW 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、こなしている内容は悪くないのですが、2ヶ月と間隔が空きながら、追い切り本数2本という点はかなり気掛かりです。動けてはいるのですが、まだ良化の余地を残しているような気がしていますし、最終追い切りでどこまで上向いてくるかだと思います。その最終追い切りですが、攻め馬では動くタイプとはいえ、自己ベストを塗り替えてきましたし、状態の良さが窺えます。やや急仕上げ感は否めませんが、ここに向けて良い仕上がりにあるとみていますし、現状の力は出せると思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レイホーロマンス
中間:中4週 A
最終:栗坂 良 単走 A
中間の内容からみていきますと、間隔は詰まっていますが、坂路で良い内容を消化出来ていますし、上積みもあるとみています。動きは引き続き良さげなので、最終追い切りも引き続き注目してみていきたいと感じます。その最終追い切りですが、非常にキビキビとした走りで、引き続き好調をキープしている印象です。動きは毎回良いのですが、今回もかなり良いですし、使うごとに上向いてきている印象も受けます。引き続き力は出せると思いますし、ここに入っても楽しみな1頭です。

 

 

中間追い切りBEST4
1位ヴェロックス
2位テリトーリアル
3位アンノートル
3位アロハリリー


最終追い切りBEST4
1位ナイトオブナイツ
2位アンノートル
3位レイホーロマンス
3位ヴェロックス

総合追い切りBEST4 
1位アンノートル
2位ナイトオブナイツ
3位テリトーリアル
3位ヴェロックス

 

※無断転載禁止

スポンサーリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

【小倉大賞典 2020】中間追い切りの良い馬はこの3頭!【優太の追い切り考察会場】[競馬][追い切り]

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

タイトルとURLをコピーしました