【平安S 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

平安Sの注目馬はこちらをクリック




アナザートゥルース 3本(美南W1本/美坂2本) A+ ◆中間自己ベスト(美南W5F)
中間の内容はとても良い。自己ベストも更新したし、充実ぶりも伺える。最近は調教でもレースでもズブさが解消し始めているように感じるし、操縦性が良くなった点が、好走に繋がっている印象を受ける。最終追い切りで更に上昇してくれば、重賞2連勝も。

 

 

オメガパフューム 10本(栗坂10本/※ 4本) A+ ◆中間自己ベスト(栗坂)
中間の内容はとても良い。坂路で入念に乗り込まれているし、間隔が空いても順調な調整過程を踏めている。2週前と1週前にビッシリ追われているし、最終追い切りでは更に切れが増して欲しいところ。1週前追い切りは青竜Sを勝つことになるデュープロセス(三オープン)とハイレベルな併せ馬を消化したし、最終追い切りはグンと良くなってくるはず。

 

 

クイーンマンボ 12本(栗CW4本/栗坂8本/※プール3本) A+
中間の内容は良さげ。間隔は空いたが、この中間はかなりハイレベルな併せ馬を消化出来ている。併せた相手は全頭重賞好走馬で、レベルが高い相手でも先着や同入という内容も消化出来ている。1週前追い切りもサートゥルナーリア(三オープン)には圧倒されたが食い下がっていたし、走りとしては悪くなかった。最終追い切りも楽しみ。

スポンサードリンク

 

 

グレンツェント 4本(美南W3本/美坂1本/※プール5本) A+ ◆中間自己ベスト(美南W6F)
中間の内容は良さげ。中間は自己ベストを2秒近く更新したし、状態の良さが伺える。調教は毎回動いてくるが、今回は自己ベストも更新しているので、上昇気配も感じられる。最終追い切りも楽しみ。

 

 

サトノアッシュ 2本(栗CW2本) B
中間の内容はまずまず。馬也調教が目立つし、そこまで大きな上積みは感じられない。普段はもう少し濃い内容を消化している印象があるし、最終追い切りでどこまで。

 

 

サトノティターン 6本(美南W3本/美坂3本) A
中間の内容は良さげ。2週前追い切りでは自己ベストに迫る時計を出したし、1週前追い切りもハイレベルな併せ馬を消化。ここへ向け抜かりない調整過程に感じる。最終追い切りも楽しみ。

スポンサードリンク

 

 

サトノプライム 0本 C
中間は中1週のため時計を出せていない。とはいえ、間隔が詰まっても問題ないタイプだし、最終追い切りだけしっかりやれていれば力を出せる状態に持っていけそう。最終追い切りに注目したい。

 

 

サンマルデューク 5本(美南W5本) A
中間の内容は悪くない。格下とはいえ、併せ馬でもしっかり先着を果たしているし状態は良さそう。この中間も武士沢騎手が積極的に跨りにきているのも好感。ビッシリと追われている内容が目立つし、最終追い切りで切れが増してくれば。

 

 

サンライズソア 5本(栗CW3本/栗坂2本) A+
中間の内容はとても良い。トラックと坂路共に良い動きを出来ているし、好時計を連発出来ているのも好感。間隔は空いているが、初戦から良い調整過程を踏めている。最終追い切りも楽しみ。

 

 

ジョーダンキング 7本(栗CW2本/栗坂5本) A
中間の内容は良さげ。ここに向けて順調に乗り込めている印象があるし、内容もそこまで悪くない。欲を言えばもう少し濃い内容を消化してきて欲しかったが、最終追い切りの動き次第では。

 

 

チュウワウィザード 5本(栗CW2本/栗坂3本) A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F/栗CW6F)
中間の内容はとても良い。栗東のCWで2週続けて自己ベストを塗り替えたし、この馬の成長ぶりが伺える。間隔は空いたが、状態はかなり良さそうだし、最終追い切りの動きも非常に楽しみ。

スポンサードリンク

 

 

トラキチシャチョウ 1本(栗坂1本) C
中間の内容はイマイチ。中4週と間隔が空いたのにもかかわらず、この内容は物足りない。最終追い切りでどこまで。

 

 

ハイランドピーク 6本(美南W1本/美坂5本) A
中間の内容は良さげ。好時計もしっかりと叩けているし、順調な調整過程を踏めていると感じる。とはいえ、まだ万全の状態ではないと思うし、最終追い切りで更に良い内容を消化してくることに期待したい。

スポンサードリンク





ヒロブレイブ 0本 C
中間は連闘のため時計を出せていない。使い詰めだし、上積みにはあまり期待出来そうにない。

 

 

マイネルオフィール 4本(栗坂4本) B
中間の内容は平凡。これといって強調出来る点は見当たらないが、全体的に強めに追われて負荷をかけられている点は良い。4月24日に追い切ってから、1週間隔を空けた点は気になるが、最終追い切りの動き次第で。

 

 

マイネルユキツバキ 3本(美南W1本/美坂2本) B
中間の内容は平凡。これといって強調出来る点はないし、前走の出来を維持している感じ。最終追い切りでどこまで。

 

 

メイショウスミトモ 4本(栗CW1本/栗坂3本) A
中間の内容はまずまず良い。2週前にはコマビショウ(古1000万下)を1.7秒追走して同入という濃い内容も消化出来ているし、仕上がりは順調に進んでそう。最終追い切りの動き次第で。

 

 

モズアトラクション 4本(栗CW3本/栗B1本) B
中間の内容は平凡。間隔が空いている割には、負荷がイマイチな気がするし内容も薄め。最終追い切りの動き次第。

 

 

ロンドンタウン 4本(栗CW3本/栗坂1本) A
中間の内容はまずまず良い。1週前追い切りも好時計を出せているし、状態はキープ出来てそう。詰めて使って良いタイプでもないが、この中間は良い内容を消化出来ているし、上積みも見込めそうな雰囲気。最終追い切りの動き次第で。

 

平安Sの注目馬はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。