【府中牝馬ステークス 2020】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

おかげさまでチャンネル登録者数17,000人突破しました!

いつも本当にありがとうございます!

優太の追い切り考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

府中牝馬ステークス2020出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

サムシングジャスト

中間:2ヶ月半 A ◆中間自己ベストタイ(栗CW6F)
最終:栗CW 良 単走 馬也 A+ ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、併用でしっかりと乗り込まれていますし、久々でも順調に仕上がりは進んでいる印象です。良い時と比べても遜色ないと思いますし、最終追い切りで更に良さが出てくれば面白いと思います。その最終追い切りですが、2週続けて好内容を消化出来ているように、状態は良いと思っていますし、近走の中では1番の出来だと思っています。人気が落ちるなら狙ってみても面白いかもしれませんし、週末天気が崩れる予報なのも歓迎だと思います。

サラキア

中間:中6週 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、併用で乗り込まれていますし、良い頃と比べても遜色ないと感じます。ただ、重賞で勝負するにはもうワンパンチ欲しい気もしていますので、最終追い切りでその辺の一押しが効けば面白いと思います。その最終追い切りですが、動きは変わらず良いのですが、これくらいは毎回動いてきますから、過度に評価はしません。牝馬同士ならひと押しが効きそうですが、重賞では案外ですし、メンバーの揃った中でどれだけ走れるのか注目です。

シゲルピンクダイヤ

中間:中4週 A
最終:栗坂 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、併用で乗り込まれており、引き続き状態は良いように感じます。前走を使って今回は中身も違うでしょうし、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、大きく変わった感じはしないものの、水準の動きは出来ていると思いますし、状態は良いように感じます。まだ良くなりそうな雰囲気はあるものの、追われてからの反応も悪くないですし、現状でどれだけ走れるのか注目です。

シャドウディーヴァ

中間:2ヶ月半 B
最終:美坂 良 併せ同入 馬也 B
中間の内容からみていきますと、良い頃と比べると明らかに物足りない攻め内容が並んでいる印象です。良い時はもっと動きますから、今回は活気不足に感じますし、あとひと追いでどこまで上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、全体的に軽く感じていましたが、最後まで軽い点は気になります。動きは悪くありませんが、良い時の状態にはないと感じていますので、現状でどれだけ走れるのか注目です。

ダノンファンタジー

中間:5ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗芝6F)
最終:栗CW 良 単走 強め A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、併用で乗り込み豊富ですし、いきなり力は出せる態勢にあるとみています。1週前追い切りの動きも軽快で良かったですし、このひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、これまで関東へ遠征する直前の追い切りは軽かったのですが、割としっかりやってきた印象です。この点は個人的には好印象ですし、いきなり力は出せると思いますから、好走に期待したい1頭です。

トロワゼトワル

中間:中4週 A
最終:栗坂 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、坂路主体でいつも通り乗り込まれています。引き続き状態はキープ出来ていると思いますし、馬場も合いそうですから、最終追い切り次第では注視したい1頭に感じます。その最終追い切りですが、悪くないのですが、良くもないという印象です。使いっぱですので、上積みには期待出来ないでしょうし、距離も1F長くなりますから、その点がどうでしょうか。

フェアリーポルカ

中間:2ヶ月半 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、併用でしっかり乗り込まれ、久々でも仕上がりは悪くないとみています。1週前追い切りの動きも良かったですし、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく悪くない動きだったと思います。ただ、この舞台に適性があるかと言われると疑問ですし、相手のレベルも上がりますので、現状でどれだけ走れるのか注目です。

ラヴズオンリーユー

中間:5ヶ月 B
最終:栗CW 良 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、全体的に物足りなさが残る調整内容に感じます。良い時と比べると物足りないですし、ここは明らかにセーブしている感があります。あともうひと追いありますので、どこまで状態を上げてこれるのか注目したいです。その最終追い切りですが、動きは決して悪くはないのですが、全体的に軽いと感じますし、最後まで甘やかされた印象です。この馬のポテンシャルを考えると先を見据えているでしょうし、ここはバチバチには仕上げてこないことが予想されますから、次走以降で狙ってみたいと感じます。

レッドアステル(回避)

中間:中6週 A ◆中間自己ベスト(美南P5F)
最終:美南P 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、ポリメインとはいえ動けている印象ですし、引き続き状態はキープ出来ていると思います。この舞台替わりも良いでしょうし、最終追い切りの内容次第では注目したい1頭です。その最終追い切りですが、最後まで坂路とポリ追いのみという点は気になりますが、動き自体はは悪くないです。ただ、良い時はウッド併用でしたから、攻めパターンが異なる点は気掛かりです。ポテンシャルは高いと思いますが、頭からは手を出しづらいイメージです。

レッドベルローズ(回避)

中間:中1週 F
最終:美南W 良 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、中1週ということでかなり軽めの最終調整となりました。大幅な変わり身はどうかと思いますし、現状でどれだけ走れるか注目です。

 

追い切りBEST4

 

1位サムシングジャスト

2位ダノンファンタジー

3位サラキア

3位フェアリーポルカ

 

※無断転載禁止

 

✔︎追い切りの基礎を固めるにはこの1冊で十分

最近はTwitterやYouTubeなどのSNS上で独自の見解・考察を発信する人が増えて参りました。競馬界全体が活性化されて大変良いことですよね。こちらは追い切りを独学したいという方に是非おすすめしたい1冊です。私も初めはこの本を買って追い切りについて勉強しました。この1冊だけで大凡追い切りの基礎は固められると思いますし、書いているのは「競馬予想TV!」にもご出演しており、追い切りという分野で名を馳せている井内利明氏ですから、買って損をするということはほぼないと思います。この1冊から吸収して、オリジナリティを出していけば、独自の予想法を構築出来ると思いますので、是非興味のある方は手にとってみて下さい。追い切りに興味のある方は読んで損はないと思います。

▶︎『増補改訂版 競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』の購入はこちらから

タイトルとURLをコピーしました