【府中牝馬S 2018/本命馬】

スポンサードリンク

◎リスグラシュー
東京コースを得意とし、牝馬限定戦なら休み明けでもやってくれそうなこの馬を本命にする。中間の内容はボチボチだったものの、最終追い切りは軽快な動きを披露。元々、休み明けは苦にしないタイプだし、鉄砲でも十分に走ってくれる。先週は毎日王冠で1:44.5という驚異的なタイムが出たが、この馬も東京の速い時計には対応可能。流石に先週ほどの好タイムでの決着はなさそうだが、多様なことに柔軟に対応できる点は魅力的。ヴィクトリアマイルでは枠と立ち回りの差で2着に惜敗したものの、後ろから伸びたのは、この馬のみ。1.2着は好位での競馬だっただけに、負けて強しの内容。安田記念はヴィクトリアマイルをメイチで仕上げたため、お釣りがなかったと思えば、度外視可能。リフレッシュされた今回はしっかり走ってくれると思う。東京1800mは、とても良いと思うし、斤量も他の有力馬より2kg軽いのは買い材料。今回はハナを主張するそこそこ速い馬がいるので、決め脚が生きる展開にも恵まれそう。M.デムーロ騎手も久々の重賞タイトルが欲しいと思うし、鞍上の剛腕にも注目したい。全馬まとめて差し切ってほしい。

スポンサードリンク

 

友達追加はこちらから友だち追加

競馬ブログランキングの登録はこちら

 

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です