【新潟大賞典 2019/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

【新潟大賞典 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

新潟大賞典の対抗・穴馬はこちらをクリック

 

 

アウトライアーズ 美南W 稍重 調教師
2頭併遅 54.7-40.5-14.0 強め B
最終追い切りは中1週ということで時計は遅め。とはいえ反応もイマイチだったし、出来落ちしてる感は否めない。能力的にも見劣るし、馬券には入れづらい1頭。

アストラエンブレム 美南W 稍重 助手
2頭併入 51.6-38.2-13.0 強め B
最終追い切りはまずまずの動き。新潟コースは得意だし、重賞でもやれる能力はあると思うが、良い時と比べると内容はやや見劣る印象。出来は前走以上に感じるが、相手は強くなるし、あまり高く評価は出来ない。

ショウナンバッハ 美南W 稍重 助手
単走 51.8-36.5-12.0 強め A+
最終追い切りは素晴らしい動き。良い時と比べても遜色ないし、新潟コースは得意なイメージ。作夏の新潟記念でもブラストワンピースの3着と好レースを披露。状態は良さそうだし、人気薄なら馬券に絡めたい1頭。

ミッキースワロー 美南W 稍重 調教師
単走 68.8-52.4-38.7-12.8 馬也 B
最終追い切りはまずまず。本数はしっかりこなせているが、良い時の動きではないと感じる。良い時はもう少し切れるし、目標はここではないと感じる。JC5着やセントライト記念を勝っているように、実績は文句なしで1番。状態は絶好でなくても、力量差で馬券内に来る確率は高そう。

メートルダール 美南W 稍重 助手
2頭併先 65.7-51.1-37.5-12.6 強め A
最終追い切りは良い動き。状態は前走より良いと見ているし、メンバー構成からも十分好走可能。その前走は出遅れが響いたし、相手が強かった。新潟コースも走れるし、相手関係も前走よりは楽。状態も上向いているし、今回は狙い目に感じる。

ランガディア 美南W 稍重 助手
2頭併先 53.6-39.2-12.6 強め A
最終追い切りは良い動き。追われてからの反応も良いし、状態も前走以上に感じる。直線の長い右回りコースは得意だし、終いの脚を生かせれば善戦可能。

スポンサードリンク

ロシュフォール 美南W 稍重 助手
3頭併先 54.7-39.7-12.9 馬也 A+
最終追い切りはとても良い動き。一杯に追う併走馬を引き連れ、馬也で悠々先着。追われれば伸びそうな雰囲気だったし、追わなくても併走馬に最先着したのは高く評価したい。前走は余裕残しの仕上げで準OPを勝利したし、実力は既に重賞級。長い直線のコースは合っているし、ここでも善戦に期待している。

 

新潟大賞典の対抗・穴馬はこちらをクリック

 

クリノヤマトノオー 栗CW 良 和田
単走 51.1-37.2-11.6 強め A
調教は毎度のこと良く動くので、過度な評価は禁物。右回りで実績を挙げているし、右回りは2戦して馬券内に来たのは0回。これは気になる点だし、馬券的にも抑えまで。

ダッシングブレイズ 栗CW 良 助手
頭併入 83.9-67.0-51.9-38.1-11.5

メールドグラース 栗CW 良 助手
単走 82.5-67.5-53.2-39.5-12.3 強め B
最終追い切りはまずまずの動き。追われてからの反応は案外だったし、良い時はもう少し良い内容を消化するイメージ。連勝しているものの、右回りの2200mだし、求められる条件が今までとガラリと変わる今回は、重い印は打ちにくい。

ドレッドノータス 栗坂 良
単走 53.9-39.5-26.2-13.3 馬也 B
最終追い切りは中1週ということで、軽めの調整程度。動きは悪くないが、もう少ししっかりやって欲しかったのが本音。前走からの上積はそんなに感じられないし、左回りの成績はイマイチなので、評価はしづらいイメージ。

スポンサードリンク

ブラックスピネル 栗坂 良
2頭併先 51.8-38.0-25.3-13.0 強め B
最終追い切りは悪くない動き。今回逃げそうな馬はこの馬くらいだし、マイペースで逃げられれば善戦も。状態は引き続き良いし、人気薄なら抑えも。

エアアンセム 栗坂 吉田隼 ◆自己ベストタイ
2頭併先 52.4-37.6-24.7-12.2 強め A+
最終追い切りはとても良い動き。時計的にも自己ベストタイをマークしたし、状態はかなり良さそう。ただ、今まで実績を挙げているコースは小回りの右回りコースだし、左回りの直線の長いコースになってどうか。状態は良さそうなので、馬券には絡めたいと感じる。

スポンサードリンク

サンデーウィザード 栗坂 良
単走 52.8-38.2-24.9-12.2 馬也 A+
最終追い切りは素晴らしい動き。長期休養明けの前走をひと叩きして、馬がだいぶ変わってきた感じ。終いの脚は前走より確実に良化しているし、2年前の新潟大賞典を勝っている点からも適性は十分。人気しないのであれば積極的に狙ってみたい1頭。

スズカデヴィアス 栗坂 良
単走 53.6-38.9-25.1-12.2 強め A
最終追い切りは悪くない動き。前走をひと叩きして、状態は上向いた印象を受ける。昨年の勝ち馬だし、再度同舞台で善戦に期待。

ルックトゥワイス 栗坂 良
単走 55.2-39.6-25.2-12.2 強め A
最終追い切りは良い動き。巷ではサウスポーという噂もあるし、この舞台替わりが良い方へ出そう。とはいえ、右回りでも重賞でやれているくらいだし、左回りになれば変わり身も十分期待出来そう。距離も合ってそうだし、コースも合っている今回は善戦に期待出来そう。

 

 

👊推調教馬👊
エアアンセム
サンデーウィザード
ショウナンバッハ
スズカデヴィアス
メートルダール
ルックトゥワイス
ロシュフォール

 

【新潟大賞典 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

新潟大賞典の対抗・穴馬はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。