【日経新春杯 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎サラス
今回は混戦ムードで抜けた馬がいない中、どの馬にも不安要素があり、消去法で浮上したこの馬を本命に。まず魅力に感じたのが斤量。49.0kgで出走出来るのはかなりの魅力と感じた。また、2走前にパリンジェネシスという馬を抑えて1着を取ったが、そのパリンジェネシスはムイトオブリガードと1着同着と好勝負を演じたことのある馬。だとしたら斤量差だけでもこの能力差がひっくり返ることも考えられる。それに加えて今の京都の馬場もサラスに味方するのではないかと感じる。前走は阪神開催2週目の馬場で馬場状態が良かった分、終いは前に行くシュペルミエール等が止まらない状況だった。しかし、今開催の京都の馬場は昨年の開催に続き非常にタフな馬場で上がりの掛かる馬場。それでいて上がりは上位の馬が馬券になっていることからもこの馬にピッタリだと思うし、明け4歳馬ということもあり、成長一途の今、このメンバーで様々な面で恵まれた印象を受けるし、立ち回り次第では十分にやれる馬だと思っている。松若騎手が続けて乗るのも非常に魅力的だし、血統背景を見る限り、この舞台設定も申し分ない印象を受ける。この中間の内容も悪くないし、最終追い切りの映像は見られなかったが、栗東坂路でラスト1F12.0を馬也でマーク出来ているし、この馬史上1番の出来に感じる。終い重点はいつも通りだし、この馬らしい調整過程を踏めていて、なおかつ状態や成長が右肩上がりというイメージ。少し思い切った本命馬になったが、メンバーレベルや他馬にも不安要素があるので、この馬でも十分にやれると感じている。

スポンサードリンク

 

【日経新春杯 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【日経新春杯 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【日経新春杯 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【本命候補はこちらから!】

【こちらから友達登録よろしくお願いします!】

【穴馬候補はこちらから!】

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ【危険な人気馬候補はこちらから!】

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です