【日経賞 2019/本命馬】

スポンサードリンク

6.ルックトゥワイス
この舞台にかなりの適性を感じるこの馬を本命に。血統背景からも良くなってきたのは本当にここ最近で、2走前のグレイトフルSは圧巻のパフォーマンス。勝ち時計も次の日に行われた有馬記念から0.5秒差。最後は余力もあったし、この舞台はぴったりに感じた。最近はゲートも出るようになっているし、肉体面の成長も相まって走りにもバランスが出てきた印象。前走の日経新春杯も勝ち馬とは位置取りの差だったし、ほぼ勝ちに等しい内容だったと見ている。自在性があって、上がりもしっかり使えるのはこの舞台において魅力。藤原師も次走とかではなくここ勝負と言っているし、他が前哨戦ならこの馬にも十分勝機があると感じている。血統的にもこのコースは良く走るし、成長著しい今なら能力的にも十分足りている印象を受ける。この中間もかなり良い内容を消化しているし、最終追い切りも坂路でかなり軽快なフットワークだったし、余力も十分感じさせた。8戦して馬券内パーフェクトの乗り慣れた鞍上に戻り、初重賞制覇に期待したい。

 

【日経賞 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【日経賞 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【日経賞の対抗・穴馬はこちらから】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

スポンサードリンク

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

スポンサードリンク

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。