【日経賞 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アクションスター 2本 C
中間の内容はイマイチ。年齢的にも上積を感じられないし能力的にも厳しい。最終追い切りでどこまで。

エタリオウ 12本 A
中間の内容はまずまず。本数はこなせているものの、仕上がりはソフトか。さすがに目標はもうひとつ先だし、前哨戦仕様。能力で十分押し切れるメンバーだが、他の馬の仕上がり具合によっては逆転される可能性も十分。最終追い切りは要注目。

カフェブリッツ 6本 B
中間の内容は平凡。長丁場では安定も、この距離短縮はイマイチか。メンバー的にも強くなるし、ここは厳しそう。最終追い切りでどこまで。

グランアルマダ 5本 B
中間の内容は平凡。近走は凡走が続いているし、能力的にさすがに厳しいと感じる。最終追い切りでどこまで。

クリンチャー 5本 B
中間の内容は平凡。休み明けでさすがにソフトな仕上げに感じる。中山は合わなさそうだし、目標は昨年3着の天皇賞(春)。とはいえ、能力はあるし、最終追い切り次第では。

スポンサードリンク

ゴーフォザサミット 11本 A
中間の内容は良さげ。この中間はレイデオロと併せて互角の動きをしたり、調整は順調に進んでそう。休み明けは気になるも、中山は合いそうだし、この距離も悪くない。最終追い切りの動き次第では。

サクラアンプルール 7本 A
中間の内容は悪くない。良い時と比べると見劣る内容だが、それでも悪くない内容。中山は合うし、昨年も悪くないレース。ここも展開ひとつで善戦可能だと思うし、最終追い切り次第では。

サトノティターン 3本 A
中間の内容は良さげ。ハマった時の強さは凄いし、中山コースに対応が出来ればここも善戦可能。最終追い切り次第では。

スポンサードリンク

チェスナットコート 4本 B
中間の内容は平凡。海外帰りだし、どうかとは思うが、昨年2着の舞台。適性は高いし、最終追い切り次第では。

地 ハッピーグリン -本 –
地方所属で中間の過程はわからない。能力的にはどうかと思っているし、最終追い切りでどこまで。

ブラックバゴ 3本 A+
中間の内容はとても良い。調教駆けするタイプだが、それを差し引いても良い内容。これなら状態は休み明けの有力馬と比べても1枚抜けていると感じるし、状態の良さでどこまでやれるか。中山での走りは悪くないし、最終追い切り次第では。

スポンサードリンク

メイショウテッコン 6本 A+
中間の内容はとても良い。前走よりも明らかに良い状態だと思うし、過去1番で良い中間の調整過程な気がする。仕上がり度で有力馬を上回ることも可能だと思うし、先行力を生かしてどこまでやれるか。中山は初めてで未知な部分が多いが、小回りコースは走れているし、鞍上が上手くエスコートしそう。

ルックトゥワイス 5本 A+
中間の内容は良さげ。中山は合っているし、2走前に派手な勝ち方をしているし、前走も重賞で好走出来たのは収穫。状態も引き続き良さそうだし、逆転は十分可能に感じる。最終追い切りも楽しみ。

 

【そんな私の日経賞の注目馬はこちらをクリック】

 

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

スポンサードリンク

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。