【日経賞 2020】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】
スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【日経賞 2020】穴馬と化した今回は狙い目!最終追い切り前に予習を!〜中間追い切り考察会場〜【優太の追い切り考察会場】[追い切り放送局][競馬][追い切り]

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイスバブル
中間:2ヶ月半 A
最終:栗CW 良 単走 一杯 B
中間の内容からみていきますと、しっかりと乗り込まれていますし、状態は維持出来ていると思います。攻めはあまり派手に見せないタイプですから、これくらいでも良いと思いますし、あとは最終追い切りでどこまで上向いてくるかだと思います。その最終追い切りですが、良い頃と比較するとやや物足りない時計ですし、大きく変わってきた様子は窺えません。まだ良化途上の感は否めませんし、現状でどこまでやれるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウインイクシード
中間:2ヶ月半 A
最終:美南W 良 併せ同入 強め B
中間の内容からみていきますと、久々ですがしっかり乗り込まれていますし、好気配を保てていると思います。1週前追い切りではしっかり追われていましたし、このひと追いで更に良くなると思いますから、最終追い切りも注目です。その最終追い切りですが、この馬なりに動けてはいるのですが、前走の方が出来は良かったように映ります。もっと軽快な動きが出来る馬だと思いますし、それを考えるとやや物足りない最終追い切りとなりました。現状でどこまでやれるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エタリオウ
中間:3ヶ月 A ◆中間自己ベスト(CW7F)
最終:栗坂 良 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、長目を念入りに追われていますし、ここに向けて順調に馬は作られている印象です。まだ本調子とは言えないと思いますが、現状でも力は出せる出来にあるとみていますし、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、輸送を控えているためか、坂路でサッと流す程度の内容でした。これを見て、全体時計がかなり遅いですし、先を見据えたソフト仕上げという印象を受けてしまいました。昨年の日経賞2着時は今年以上に攻めていましたから、今年はより天皇賞(春)を意識した馬の作りなのかなと感じました。現状でどこまでやれるか楽しみではあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガンコ
中間:中5週 B
最終:栗坂 良 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、良い頃と比較してもまだ物足りなさを感じます。時計も地味ですし、まだ良化の余地を残していると思いますので、最終追い切りでどこまで上向いてくるかに注目したいです。その最終追い切りですが、良い頃と比較するとまだ良化途上かなという印象を受けます。1週前追い切りよりは良化していると思いますし、前走以上の出来だとは思います。とはいえ、このレースを勝った時と比較すると時計面なんかは物足りませんし、大きく変わってきた印象はないので、現状でどこまでやれるかみてみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サトノクロニクル
中間:2ヶ月 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、坂路主体で乗り込まれていますし、時計も自己ベストをマークと、状態の良さが窺えます。久々を使った上積みも見込めそうですし、ここに向けて良い状態で出走出来そうなイメージはありますから、最終追い切りの動きにも注目してみていきたいです。その最終追い切りですが、凄く良いフットワークでしたし、前走以上の気配を感じます。ひと叩きした効果はあると思いますし、今回は前走と中身が違うと思いますので、パフォーマンスの向上に期待が持てそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンアップルトン
中間:中3週 A
最終:美坂 良 併せ同入 馬也 A
中間の内容からみていきますと、間隔が詰まっていながらも良い内容を消化出来ていますし、前走の出来をキープしている印象です。1週前追い切りも悪くない動きでしたし、このひと追いで更に良くなると思いますから、最終追い切りも注目です。その最終追い切りですが、追走から同入という形で悪くなかったですが、格下の併走馬に手応えで互角だったという点は少々気になります。この馬なりに仕上がってはいると思いますが、相手は一気に強化されますし、その点でどうでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スティッフェリオ
中間:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 併せ遅れ 強め A
中間の内容からみていきますと、坂路主体でしっかりと乗り込まれ、順調に仕上がりは進んでいる印象を受けます。時計も出せていますし、この馬の良い時と比較しても遜色ないですから、最終追い切りでも引き続き良い動きなら楽しみです。その最終追い切りですが、併せ馬で遅れたものの、この馬なりにはしっかり動けていると思います。良い時と比べるといくらか見劣りはしますが、前走からの出来は保てていると思いますし、現状でどこまでやれるかでしょう。差す競馬をするらしく、その点はどうなのかとは思いますが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソウルスターリング
中間:中3週 B
最終:美坂 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、中3週ということで控えめな内容が目立ちます。好走した前走時の方がやはり意欲的に追えていた印象ですから、ここに向けて大きく変わってくる印象はありません。最終追い切りでガラリと変わってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、全体時計はかなり平凡ですが、その分終いは弾けました。前走でまだ走れることを証明してくれましたし、今回は本当の引退レース。良い仕上がりで出てくると思いますし、前走のような前目前目の競馬でどこまで粘れるか要注目です。この頭数ならリズム良くいけそうですし、怖い存在になっても不思議ないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポンデザール
中間:2ヶ月半 A
最終:美南W 良 併せ遅れ 馬也 A
中間の内容からみていきますと、久々ですが乗り込み量は豊富ですし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいる印象です。良い時と比較しても遜色ないと思いますし、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、折り合い重視のためこの遅れは全く気になりません。むしろ追えばかなり伸びそうな雰囲気がありましたし、とても良い仕上がりにあるのではないでしょうか。前走は休み明けにもかかわらず追い切りが1本のみということで、明らかな仕上げ不足ですし、今回のような長い距離は得意としていますから、楽しみはありそうです。仕上がりは良いと思いますから、人気薄なら巻き返しに期待したいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイネルカレッツァ
中間:14ヶ月 B
最終:美坂 良 併せ同入 馬也 A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、久々を感じさせる内容が目立ちます。本数はある程度乗れているものの、目立つ内容は消化出来ていませんので、最終追い切りガラリと変わってこない限り厳しいイメージはあります。その最終追い切りですが、動きや時計はとても良いです。1年以上の休み明けですし、長距離戦ということで息切れが心配ですが、動き自体は休養前よりも明らかに良いです。大穴だと思いますから、攻めの動きからは抑えてみても良いかなと感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミッキースワロー
中間:2ヶ月 A
最終:美南W 良 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、悪くない内容を消化出来ています。絶好時と比較すると多少物足りなさはあるのですが、それでも水準級ですし、順調に仕上がりは進んでいる印象です。まだもうひと追いありますから、どこまで上向いてくるのか注目してみていきたいと思っています。その最終追い切りですが、休み明けをひと叩きした効果もあってか、前走以上に動きは良くなっていると思います。その前走より全体的に攻めれていますし、今回の方が高いパフォーマンスを披露してくれるのではないでしょうか。相手のレベルも前走より落ちると思いますから、得意舞台で改めて期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モズベッロ
中間:2ヶ月半 B
最終:栗坂 良 併せ遅れ 強め B
中間の内容からみていきますと、良かった前走と比較するとやや物足りないイメージはあります。併せ馬でも遅れをとってしまっていますし、そこに物足りなさを感じてしまいます。もう一段上向いてきて欲しいですし、最終追い切りではその点を注目してみていきたいです。その最終追い切りですが、過去に先着経験のある馬に併せ馬で後れをとってしまいました。向こうは馬也でしたし、その点含めるとやや物足りない最終追い切りとなりました。前走の方がバランスのとれた走りで動けていた感じもしますし、出来落ちまでとは言いませんが、少し物足りない動きだったように映ります。とはいえ、2走前のグレイトフルステークスは負けて強しの競馬でしたので、適性はあると思っていますし、現状でどこまで走れるのかという楽しみはあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマカツライデン
中間:2ヶ月半 A
最終:栗CW 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、攻め駆けするタイプらしく、良い内容を消化出来ています。とはいえ、レース結果に追い切りの良さが結び付かないタイプですから、過度に評価はしないように気を付けたいです。前走をひと叩きした効果は見込めると思いますが、展開がかなり向かない限りはガラリと変わってくるとは思っていません。状態は引き続き良いと思いますので、最終追い切りも楽しみです。その最終追い切りですが、長目を追われて悪くないのですが、良い時と比較するとやや物足りなさは感じてしまいます。状態は保てていると思いますが、変わってきた印象はないですから、今回も自分の競馬に徹してどこまでやれるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッドレオン
中間:2ヶ月半 B
最終:栗坂 良 併せ遅れ 一杯 B
中間の内容からみていきますと、動きの良かった前走と比較すると少し物足りなく感じてしまいます。1週前追い切りでも馬也の併走馬に圧倒されていましたから、このひと追いでガラリと変わってこない限りどうなのかなと思っています。そういった意味でも最終追い切りには注目です。その最終追い切りですが、かなり一杯に追われるものの、格下の併走馬に圧倒されてしまいました。前走の方が動き、時計共に良かったですし、更に上昇という感じはしませんでした。現状でどこまで走れるのかでしょう。

 

 

 

中間追い切りBEST4
1位サトノクロニクル
2位ミッキースワロー
3位サンアップルトン
3位スティッフェリオ


最終追い切りBEST4
1位ミッキースワロー
2位サトノクロニクル
3位ポンデザール
3位マイネルカレッツァ

総合追い切りBEST4
1位ミッキースワロー
2位サトノクロニクル
3位ポンデザール
3位マイネルカレッツァ

  

 

※無断転載禁止

スポンサーリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

【日経賞 2020】穴馬と化した今回は狙い目!最終追い切り前に予習を!〜中間追い切り考察会場〜【優太の追い切り考察会場】[追い切り放送局][競馬][追い切り]

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました