【有馬記念 2019/最終追い切り後の追い切り考察】

【最終追い切り後の追い切り考察[2019年]】

 

 

 

 

 

 

 

皆様、楽天マガジンというものはご存知でしょうか?

競馬の予習には欠かせない週刊Gallopや人気競馬雑誌サラブレなどがかなりお得に読めてしまうサービスの事です!

1冊700円以上する週刊Gallopや1冊1000円以上するサラブレが何と月額380円(税抜き)で見ることが出来てしまうのです!

毎週Gallopを購読している方は月に約3000円をお支払いしているわけですね!

サラブレも合わせて購入しているとなると月に約4000円以上ですね!

楽天マガジンならグッと書籍代を約10分の1まで抑えることが出来ます!

週刊Gallopで馬柱を眺めながら週末の下予想をしたい方、サラブレでお気に入りのコンテンツを閲覧したい方にはかなりオススメのサービスだと思います!

書籍代を少しでも抑えてその浮いた分は馬券購入に充てることも可能だと思いますし、こんなサービスもあるのだと1つご参考にしてみて下さい!

楽天マガジンの登録はこちらから!

 

 

 

 

 

 

 

 

1日1回応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです!

にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ1日1回応援クリックして頂けるとすごくうれしいです! 

1日1回応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです! 

只今ブログのランキングにて上位を目指して奮闘中でございます!

皆さんのクリックが私のポイントとして換算されますので、応援して頂ける方は気が向いた時で構いませんので、是非バナーのクリックで私の活動支援して頂けると有り難いです!

よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

【有馬記念 2019】2週前追い切り評価/1週前追い切り前の追い切り評価/1週前追い切り前の本命馬【優太の追い切り考察会場】[追い切り]

#1

【有馬記念 2019】アーモンドアイの熱発の影響は果たして?1週前追い切りで高評価の馬はこの3頭!【優太の追い切り考察会場】[追い切り][89戦目]

#2

【有馬記念 2019】『中間追い切り考察・評価』本命場候補に浮上した好追い切り馬はこの3頭!

#3

 

 

 

 

 

 

 

https://yuta87torture.net/【有馬記念-2019-2週前追い切り評価】/

 

https://yuta87torture.net/【有馬記念-2019-1週前追い切り評価】/

 

 

 

 

 

 

 

※中間の本数は最終追い切りを含んでいません

 

 

 

 

 

 

 

アーモンドアイ
中間:2ヶ月 A+
最終:美南W 稍重 併先着 馬也 S↑
中間の内容からみていきますと、熱発の影響を感じさせない1週前追い切りを消化してきました。元々香港Cに向けて作られていたこともあり、立ち上げもスムーズでしたし、むしろ天皇賞(秋)よりも追い切りの動きは良く映りました。中間に一頓挫あったということは事実として受け止めなければなりませんが、追い切りの動きからは熱発の影響は感じませんし、スーパーホースですので、そこまで過敏になることでもないと思っています。それよりも1週前追い切りの動きが素晴らしく、このひと追いで態勢は整った印象を受けました。最終追い切りはキリの影響で直線しか見えませんでしたが、馬也で抜群の反応を披露しました。私には前走以上に良く映りましたし、極端な枠であったり、当日の馬場が悪かったりしない限り、大崩れは想像しにくいそんな動きに映りました。文句なしの仕上がりです。

 

 

 

 

 

 

 

リスグラシュー
中間:2ヶ月 A
最終:栗坂 稍重 併同入 強め A
中間の内容からみていきますと、海外帰り緒戦が引退レースということですが、意欲的な調整が課されていると思います。乗り出しから良い内容を消化していますし、状態は維持出来ている印象です。1週前追い切りの動きはまずまずでしたが、このひと追いで仕上がりは進むと思いますし、最終追い切りでは1週前追い切りよりも反応面や時計面の良化を望んでいます。最終追い切りは1週前追い切りよりも時計は詰めてきましたが、反応面でやや鈍さが目立ちました。良い時はスッと反応しますし、その点が今回で見られなかったのは少々気になる点です。前走から大きく変わった印象はありませんが、近走の充実ぶりからどこまでやれるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

キセキ
中間:2ヶ月半 B
最終:栗CW 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、乗り込み量は豊富ですが、動きには良化の余地を残しているような印象を受けます。良い時と比較すると活気が足りないと言いますか、イマイチ動き切れていない面があると感じました。1週前追い切りでびっしりと追われたことで、最終追い切りどこまで良化してくるかが鍵になりそうです。その最終追い切りですが、1週前追い切りでびっしり追われたこともあって、何とか水準の仕上がりには持ってこれたイメージです。ただ、昨秋のような良い時と比較するとまだ動きに物足りなさが残る印象ですし、同型が多い今回は思い描いた通りの競馬になるのかは疑問です。国内緒戦ですし、次戦以降で狙いたいと感じる1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

サートゥルナーリア
中間:2ヶ月 S
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、メンバーの中ではトップクラスに良い内容を消化出来ている印象を受けます。天皇賞(秋)の後は有馬記念1本に絞って、ゆとりあるローテーションで乗り込まれていますし、追い切りは常に動く馬ですが、前走以上の気配を感じています。2週前から調整のピッチが上がり、1週前追い切りは併走馬を大きく追走して楽々先着を果たすという完璧な内容を消化してきたと思います。その週の日曜日にも坂路で素晴らしいラップを踏む良い内容を消化出来ていますし、最終追い切りを残した段階でもここに向けて申し分のない仕上がりにあるとみています。最終追い切りも良い動きでしたし、仕上がりは引き続き良好に感じます。馬也でこれだけ動けていれば十分ですが、馬にかなり気合が乗っているように見受けられましたから、それが良い方へ出れば良いですが、前走のように力みや折り合い面に出てしまうと、距離延長で良くない方へいく可能性も考えられるとみています。

 

 

 

 

 

 

 

フィエールマン
中間:2ヶ月半 B
最終:美南W 稍重 併先着 強め A
中間の内容からみていきますと、乗り出し当初から良い動きを披露していますし、海外帰り緒戦とはいえ、状態は悪くないとみています。ただ、少し追い切りで引っかかる面が出てきていますし、1週前追い切りも格下馬に手応えで劣勢だった点は気になる点ではあります。その辺をどう修正してくるのか、動きに更に迫力が増してくるのかが、最終追い切りの注目点だと思います。その最終追い切りですが、1週前追い切りよりかは動きが良化している印象を受けました。とはいえ、まだ動きには良化の余地を残してそうな動きですし、先着を果たした併走馬にもまだ余力がありそうでしたから、この馬単体の動きを見ても完調とはいかないのかなと思っています。調子の良かった菊花賞時なんかは首をもっと深く沈ませて走っているようにし、道中も変わらず掛かる素ぶりも見せていましたから、その辺がレースに行ってどう出るかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

ワールドプレミア
中間:2ヶ月 B ◆中間自己ベスト(栗CW7F)
最終:栗坂 稍重 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、ゆとりあるローテーションでしっかりと良い調整が詰めていますし、仕上がりは引き続き良いとみています。1週前追い切りでは自己ベストを更新するものの、新馬相手に手応えで劣勢だった点は気になります。エンジンのかかりが遅いのも追い切りから見て取れますので、中山コースに変わる点がプラスに働くかは疑問です。最終追い切りは坂路で軽い内容でしたが、個人的には少し軽すぎるかなとも思います。間隔は菊花賞から十分空いていますから、もう少し攻めて欲しかったのが本音です。終い重点でしたし、もう少し最後は動けても良かったのかなと思います。現状でどこまでやれるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

スワーヴリチャード
中間:中3週 S ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、ジャパンCがメイチの仕上げではなかったのかと思うくらい、しっかりと乗れていますし、動きそのものもかなり良いと思っています。1週前追い切りでは楽に自己ベストを更新してきましたし、このひと追いで態勢は整ったと思っています。ジャパンCの中間と全く同じ調整方法ですし、チークを付けて坂路主体に変えて良さが出たので、今回もそれは引き継ぐ形になっています。最終追い切りは軽めの内容でしたが、間隔は詰まっていますし、中間にしっかりやった分、こんなもんで十分だと思います。これで最終追い切りも攻めれるようなら私の評価は更に上がりましたが、やり過ぎても良くないと陣営が判断したためこのような軽いメニューになったんだと思いますし、これが最善なんだと思います。仕上がりはジャパンCに引き続き良いと思いますし、枠や立ち回り次第ではここでも見せ場を作ることは可能だと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

レイデオロ
中間:中3週 B
最終:美南W 良 併同入 強め B
中間の内容からみていきますと、外厩帰りとはいえ乗り込み量も少なく負荷不足の印象があります。乗り出しも遅いですし、この本数ならもう少し負荷を掛けても良いのではと思います。12月13日(金)に2本登坂するなど、急仕上げ感も否めませんし、木曜日の追い切りが行われる時間まで乗り役も決まっていなかった点も1つ気になる点ではあります。最終追い切りは終い重点でそれなりに動けてはいると思いますが、促されてからの反応は案外に映りましたし、これだけ終いにかける内容ならば、もう少し弾けて欲しかったのが本音です。出来は前走から平気線という感じですし、大きな変わり身はどうでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

アルアイン
中間:中4週 A+
最終:栗坂 稍重 併先着 強め A+
中間の内容からみていきますと、坂路主体で良い内容を複数本消化出来ている点に好感が持てます。過去2戦の仕上がりも悪くはなかったと思いますが、引き続き状態は高いレベルにあると思いますし、はたまたそれ以上に状態は良くなっている可能性もあるとみています。引退レースということでしっかり負荷を掛けてきている印象がありますし、ズブさが出てきた今なら、器用さを武器にこの舞台もこなしてしまう可能性も十分あるのではないかと思っています。最終追い切りも坂路で素晴らしい動きでしたし、ここに向けて態勢は整ったとみています。中山コースも苦にしないですし、ズブさが出た今なら距離延長も歓迎ですから、枠や立ち回り次第では穴を空ける可能性もあるとみています。2017年の菊花賞を走った時にルメール騎手が距離は大丈夫とレース後にコメントしていた覚えがありますので、そこの変わり身にも期待したいです。

 

 

 

 

 

 

 

シュヴァルグラン
中間:中3週 B ◆中間自己ベスト(栗CW7F)
最終:栗CW 良 併先着 強め B
中間の内容からみていきますと、自己ベストを更新しているように状態自体は悪くないとみています。ただ、良い時と比較すると動きに覇気がないようにも映りましたし、楽に出た自己ベストタイムではないと認識しています。1度使われてグンと良くなった印象はありませんし、最終追い切りでどこまで良くなってくるかでしょう。その最終追い切りですが、最終追い切りは友道厩舎にしては珍しく最後までしっかり追われていましたので、その点は少し気掛かりではあります。追われてからの反応もそこまで良いとは思えませんでしたし、良い時と比較すると見劣る動きに映りました。この馬のオーナーも勝負度合いが高い時は外国人騎手を乗せる傾向がありますし、そういった意味でも今回の陣営の勝負度合いは低いと思いますし、年齢的にも大きな上積みが見込めない今回は厳しい戦いになると予想しています。

 

 

 

 

 

 

 

アエロリット
中間:2ヶ月 B
最終:美坂 稍重 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、間隔が空いている割には乗り込み量は足りていない印象を受けます。動き自体は悪くないのですが、距離も延びますから、この負荷では物足りない印象も受けます。最終追い切りは動き自体は良かったですが、グンと上向いた印象はなく、平行線のような気がします。飛びが綺麗で軽い走りをしますから、距離延長や中山コースへ変わることはプラスには働かないと思っていますし、同型も多い今回は厳しい戦いになるのではと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

クロコスミア
中間:中5週 B
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、乗り込み量は豊富ですが、これといって強調出来るような内容は消化出来ていません。追い切りは地味なタイプですが、明らかに前走がメイチの出来だと思いますし、もう一段階の上積みが見込めるのかは疑問です。1年間通してエリザベス女王杯のためにやってきたと言っても過言ではないと思いますし、そういった意味でも前走時は動きには迫力がありましたし、出来もピークだったと言えるのではないでしょうか。しかし、最終追い切りは想定していたよりも動きが良く、エリザベス女王杯の良い出来をしっかり保てている印象を受けました。この動きなら引退レースでもきっちり力を出し切れると思いますし、非根幹距離で成績を残した馬ですから、自分の競馬が出来れば善戦も可能に感じます。追い切りの動きも良いですし、人気薄なら面白い1頭になりそうな気がしています。

 

 

 

 

 

 

 

スティッフェリオ
中間:2ヶ月 B
最終:栗坂 稍重 併先着 強め A
中間の内容からみていきますと、いつも通り坂路で入念に乗り込まれています。追い切りの動きからも持久力勝負になりやすいこの舞台は合っていると思いますし、引き続き良い状態は保てている印象を受けます。最終追い切りも変わらず良い動きでしたし、状態は維持している印象です。トライアルレースのオールカマーのような競馬が当然理想ですが、今回同型が多いですし、Glということもあり自由に競馬はさせてもらえないとみています。Glでも毎回壁があるように感じますし、自分の競馬をしてどこまでやれるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

ヴェロックス
中間:2ヶ月 A+
最終:栗CW 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、菊花賞からゆとりのあるローテーションですので、非常に良い調整過程を歩めていると思います。追い切りの動きは高いレベルで安定している印象ですし、菊花賞からもう一段階状態を上げてきている印象を受けます。他の馬よりかはフレッシュな状態であることは間違いなさそうですし、1週前の段階でも能力は出し切ってくれると思っています。最終追い切りも最後まで緩めず負荷をかけてきましたし、それだけ具合が良いという証にもなると思います。動きはいつも通り良いですし、力はフルに出し切れる仕上がりにあると思っています。相手は古馬も混ざり強敵揃いですが、状態の良さで現状どこまでやれるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

エタリオウ
中間:中3週 A ◆中間自己ベスト(栗CW7F)
最終:栗CW 良 併遅れ 強め B
中間の内容からみていきますと、中3週でもきっちり乗り込めていますし、状態は維持出来ていると思います。とはいえ、前走も出来は悪くなかったと思いますし、良い立ち回りをしての負けでしたから、馬場が向かなかったのか、もしくは力負けだと思っています。距離が延びるのはこの馬にとってプラスになるでしょうし、日経賞でも勝ち馬に上手く乗られただけで惜しい競馬をしているように、適性はあるのではと思っています。最終追い切りは友道厩舎にしては珍しく最後までしっかり追われていましたので、まだ良化の余地を残している印象を受けました。反応面や時計面、どれをとっても半端な感じがしますし、前走から大きく変わった印象はありません。現状でどこまでやれるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

スカーレットカラー
中間:中5週 B ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、自己ベストを更新しているように状態自体は悪くないとみています。ただ、終いがかなり甘くなっているように感じますし、楽に出た自己ベストタイムではないと認識しています。負荷は掛けられていると思いますが、過去2戦も仕上がりは良かっただけに、大きな上積みはどうかと思います。最終追い切りは追い切りで動く馬らしく良い動きでした。良い意味で平行線だと思いますし、仕上がりは悪くないと思いますが、前走でラスト脚がなくなってしまったように、距離延長はプラスには働かないと私はみています。鞍上がロスなくリードしてどこまでやれるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

🏇中間追い切りBEST4🏇
🥇サートゥルナーリア
🥈スワーヴリチャード
🥉アーモンドアイ
🥉アルアイン

🏇最終追い切りBEST4🏇
🥇アーモンドアイ 
🥈サートゥルナーリア
🥉クロコスミア
🥉アルアイン

💀危険な人気馬💀
⚠️ワールドプレミア

 

 

https://yuta87torture.net/【有馬記念-2019-2週前追い切り評価】/

 

https://yuta87torture.net/【有馬記念-2019-1週前追い切り評価】/

 

 

 

※無断転載禁止

 

 

【PR】週刊Gallopやサラブレ等を最も安く読むには楽天マガジンがオススメです!

 

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります!

血統は大穴馬券と密接に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります!

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ十分予想に活用出来ると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います!

そこで私がかなりオススメの血統本を紹介させて頂きます!

血統予想家でお馴染み亀谷敬正氏の血統の教科書です!

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております!

私も定期的にこの本を読み返していますし、血統の教科書に書いてある通りになる事も良くあります!

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか!

自信を持ってオススメします!

商品の概要リンクを貼っておきますので、是非レビュー等ご覧になってみて下さい!

 

 

血統の教科書の購入はこちらから!

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

1日1回応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです!

にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ1日1回応援クリックして頂けるとすごくうれしいです! 

1日1回応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです!

只今ブログのランキングにて上位を目指して奮闘中でございます!

皆さんのクリックが私のポイントとして換算されますので、応援して頂ける方は気が向いた時で構いませんので、是非バナーのクリックで私の活動支援して頂けると有り難いです!

よろしくお願いします!

 

 

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

【有馬記念 2019】2週前追い切り評価/1週前追い切り前の追い切り評価/1週前追い切り前の本命馬【優太の追い切り考察会場】[追い切り]

 

【有馬記念 2019】アーモンドアイの熱発の影響は果たして?1週前追い切りで高評価の馬はこの3頭!【優太の追い切り考察会場】[追い切り][89戦目]

 

 

皆様、楽天マガジンというものはご存知でしょうか?

競馬の予習には欠かせない週刊Gallopや人気競馬雑誌サラブレなどがかなりお得に読めてしまうサービスの事です!

1冊700円以上する週刊Gallopや1冊1000円以上するサラブレが何と月額380円(税抜き)で見ることが出来てしまうのです!

毎週Gallopを購読している方は月に約3000円をお支払いしているわけですね!

サラブレも合わせて購入しているとなると月に約4000円以上ですね!

楽天マガジンならグッと書籍代を約10分の1まで抑えることが出来ます!

週刊Gallopで馬柱を眺めながら週末の下予想をしたい方、サラブレでお気に入りのコンテンツを閲覧したい方にはかなりオススメのサービスだと思います!

書籍代を少しでも抑えてその浮いた分は馬券購入に充てることも可能だと思いますし、こんなサービスもあるのだと1つご参考にしてみて下さい!

楽天マガジンの登録はこちらから!

タイトルとURLをコピーしました