【朝日杯FS 2018/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アスターペガサス 3本 A
中間の内容は悪くない。ひと叩きされた効果は見込めそうだし、最終追い切りでどこまで。

アドマイヤマーズ 3本 A
中間の内容は悪くない。前走は休み明けでも前を譲らない勝負根性をみせた。今回は更に状態が上向いてくるだろうし、最終追い切り次第も注目したい。

イッツクール 1本 B
中間の内容はまずまず。最終追い切りでどこまで。

エメラルファイト 3本 B
中間の内容はまずまず。最終追い切りでどこまで。

グランアレグリア 3本 A
中間の内容は悪くない。レイエンダ、シェーングランツ同様、ポリトラックでの調整が目立つのは唯一の心配。ただ、能力は相当なものを持っていることは理解している。最終追い切りは、もう少しピリッとさせる内容を消化して欲しいし、最終追い切り次第では鉄板の頭になり得る。

スポンサードリンク

クリノガウディー 2本 A
中間の内容は悪くない。最終追い切りでどこまで。

ケイデンスコール 3本 A+
休み明けということもあり中間からビッシリと追われて濃い内容を消化出来ている。このひと追いで変わってくると思うし、最終追い切りも楽しみ。決め脚が生きる展開になれば面白い。

コパノマーティン 1本 C
中間の内容は良くない。能力的にもここは見送れる。最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク

ソルトイブキ 2本 C
中間の内容は良くない。1週前追い切りはタニノミッションに子供扱いされていたし、能力的にも厳しそう。最終追い切りでどこまで。

ディープダイバー 3本 C
中間の内容は良くない。能力的にもここは厳しそう。最終追い切りでどこまで。

ドゴール 3本 A+
中間の内容は良い。状態は前走以上に感じるし、最終追い切りも楽しみ。決め脚の生きる展開になれば。

スポンサードリンク

ニホンピロヘンソン 3本 B
中間の内容はまずまず。連勝の勢いは怖いので、最終追い切りには注目したい。

ヒラソール 1本 C
中間の内容は良くない。能力的にも厳しいと思うし、最終追い切りでどこまで。

ファンタジスト 3本 S
中間はとても良い内容を消化している。1週前追い切りでは栗東坂路の1番時計を叩き出すなど好調ぶりをアピールし、併走馬の古馬アドマイヤナイトに2馬身半の先着を果たした。ラスト1Fは計測不可だったが、恐らく11秒台に乗るか乗らないかくらいとのこと。状態は間違いなく前走以上だし、最終追い切りにも更なる期待が膨らむ。

マイネルサーパス 4本 A
中間の内容は悪くない。前走はレコードで勝利しているし、最終追い切り次第で。

スポンサードリンク

 

【朝日杯FS 2018/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック。

 

友達追加はこちらから!友だち追加

本命候補はこちらから!

こちらから友達登録よろしくお願いします!

穴馬候補はこちらから!

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ危険な人気馬候補はこちらから!

スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。