【朝日杯FS 2020】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました。

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします。

おかげさまでチャンネル登録者数17,000人突破致しました。

いつも本当にありがとうございます。

▶︎チャンネル登録はこちらから

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

朝日杯FS2020出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

アスコルターレ

最終前:2ヶ月 A+
最終:栗坂 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、トラックと坂路併用で乗り込み豊富ですし、こなしている内容も良いです。特に坂路での内容が目立っており、1週前追い切りの動きは迫力満点に映りました。あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、終い重点の内容ではありましたが、時計以上に良く映る良い動きに見えました。距離も誤魔化しが効くと思っていますし、過剰に売れないようなら買いたい1頭に感じます。

カイザーノヴァ

最終前:中4週 B ◆中間自己ベスト(栗坂②)
最終:栗坂 良 併せ同入 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路で2度自己ベストを塗り替えているものの、動きそのものはまだ良化途上という印象を受けます。まだ良くなると思いますし、最終追い切りでの上昇度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、前走以上の気配は感じるものの、まだ良くなる余地がありそうと言いますか、幼さ、緩さが残る動きに映りますから、その点がレースに行ってどう影響するでしょうか。

グレナディアガーズ

最終前:中5週 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 併せ先着 馬也 A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、こなしている内容も良いですし、水準クラスの出来にはあるとみています。ただ、攻めはかなり動くタイプですので、過剰に評価はしたくないというのが正直なところです。あともうひと追いありますので、もう1段階上の出来に持ってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きに映りました。そう大きく変わってきた様子はありませんが、素質は感じますし、力を出し切れれば見せ場もあると思います。

ジュンブルースカイ

最終前:中3週 A
最終:栗CW 良 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、前走よりも濃い内容を消化出来ていますし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいると思います。今回の方が明らかに出来は上でしょうし、上積みも感じますので、最終追い切りの動きにも注目したいです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はないものの、動きは悪くありません。もうワンパンチ欲しい気もしますが、中3週でこれだけやれているのは良いですし、善戦しても不思議はないように感じます。

ショックアクション

最終前:3ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW5F)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で良く乗れていますし、久々も順調という印象です。ただ、もう1段階上があると思っていますので、最終追い切りではその点に注目しながら追い切りを見ていきたいと思います。その最終追い切りですが、デイリー杯をパスした影響もなさそうで、良い動きだったと思います。完成度としても高い印象ですし、力を出し切れれば馬券になって良い馬だと思います。

ステラヴェローチェ

最終前:2ヶ月半 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、乗り込み量は豊富ですし、内容も素晴らしいものが並んでいると思います。ここまで至って順調という感じですし、あともうひと追いで更に上昇してくるようなら楽しみといったところでしょうか。その最終追い切りですが、最後までしっかりやってきた印象で、坂路で良い動きだったと思います。全体的に眺めても好内容が目立っていますし、力を出せればここでもという1頭だと思います。

スーパーホープ

最終前:中4週 A
最終:栗CW 良 併せ先着 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路主体で乗れていますし、動きも悪くないです。1週前追い切りではハードに追われているので、このひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、もっと動けて良い馬だと思うので、今回の最終追い切りは一息に感じました。前走から変わってきた様子もありませんし、現状でどれだけ走れるのかに注目です。

テーオーダヴィンチ

最終前:中3週 B
最終:栗坂 良 併せ同入 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗れてはいるものの、まだ途上という印象を受けます。まだ良くなる余地があると感じているので、最終追い切りでの上昇度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、デビュー前から追い切りは動けていましたから、過剰に評価はしません。引き続き状態は良いと思いますが、攻め以上の走りはまだレースで見られていないので、その点がどうでしょうか。

ドゥラモンド

最終前:3ヶ月 B
最終:美南W 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく、まずまずの内容は消化出来ていると感じますが、まだ良くなる余地は残していると思います。1週前追い切りの動きも全体的にもっさりと映りましたので、そのもっさり感が最終追い切りで解消されてくれば良いなと思います。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きだったと思っています。前走の方が良く動けている印象ですが、引き続き良い状態は保てていると思いますので、善戦のチャンスはある1頭だと思います。

バスラットレオン

最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 併せ先着 強め A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、坂路で悪くない動きでしたし、中2週でも意欲的に追われた点は好感が持てます。まだ奥はありそうですが、現時点でも楽しみはあるとみています。

ビゾンテノブファロ

最終前:中2週 F
最終:美南W 良 併せ先着 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、もっと動けて良い馬だと思いますので、評価は抑えめです。近走の状態を維持している印象ですので、現状でどれだけ走れるのか注目です。

ピンクカメハメハ

最終前:中3週 C ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 併せ同入 強め B ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路で速い時計は出たものの、動きは特に目立たずという印象です。まだ良くなる余地はあると思いますので、もうひと追いでどれだけ上向いてくるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、時計は出ましたし、動きも悪くないですが、前走もある程度良い内容はこなせていましたし、今回もこの相手にどこまでやれるかだと思います。

ブルースピリット

最終前:中3週 B
最終:栗CW 良 併せ遅れ 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で良く乗れていますが、攻めは元々動く方なので、過剰に評価はしません。1週前追い切りは割とハードな内容だったので、このひと追いで更に良くなってくればと思います。その最終追い切りですが、動きは悪くないのですが、新馬相手に遅れをとってしまったという点は気になります。まだ良くなりそうな気もしていますし、現状でどれだけ走れるのか注目です。

ホウオウアマゾン

最終前:中4週 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めは地味なタイプなのですが、この馬なりに良い内容を消化出来ていますし、動きも悪くなかったと思います。1週前追い切りはかなりしっかり追いましたので、このひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻めは地味な方なのですが、今回はいくらか楽に動けましたし、この点は1つ評価したいです。使っていますし、大幅に変わったという感じではないですが、ここも力は出してくるとみています。

マーチリリー

最終前:中6週 B
最終:栗坂 良 単走 馬也 C
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく、まずまずの内容が並んでいます。新馬戦前からしっかり動けていましたので、過剰に評価はしませんが、最終追い切りで更にもう1段階上の動きを披露してくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、少し軽過ぎるイメージがあります。G1の最終追い切りですから、もう少しやって良い気もしますし、物足りなさが残る最終調整となりました。

モントライゼ

最終前:中5週 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗CW 良 単走 強め A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路で自己ベストを塗り替えているように、具合は良いとみています。肝心の動きは案外でしたが、このひと追いで絞れてくると思いますし、最終追い切りでもう少し軽い動きを披露してくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、前走時と似たようなメニューですし、好調はきっちりキープしているという印象です。マイルがどうかも、実績はある馬ですし、善戦は可能だと思います。

レッドベルオーブ

最終前:中4週 A
最終:栗CW 良 併せ同入 馬也 A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、前走時の方が良く動けていたと感じますが、この馬なりに順調という印象です。まだ良くなる余地は残しているとは思いますが、こんなもんでも走ったのが2走前ですから、あまり気にし過ぎてもというところはあるかもしれません。一応最終追い切りでの上昇度合いには注目したい存在です。その最終追い切りですが、しっかり上向いてきた印象がありますし、更に落ち着きもあったという点は好感が持てます。ここ2戦は共にレコード勝ちと、強いイメージがありますし、ここも力を出せれば上位に食い込んでくる可能性は高い1頭だと思います。

ロードマックス

最終前:中5週 B ◆中間自己ベスト(栗CW5F)
最終:栗CW 良 併せ同入 強め A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、こなしている内容は悪くないですが、前走時の方が動きに躍動感があったように映りますので、今回はその点で少し割り引いてます。もちろんあともうひと追いありますので、そこでしっかり上昇してくるようなら楽しみな存在になると思います。その最終追い切りですが、引き続き動きは良いのですが、気持ち前走の方が動けていた気もしています。ほぼ変わりなくというイメージでは良いと思いますが、前走で買っておくべき馬だった感じはしています。

追い切りBEST4

【最終追い切り前】

1位アスコルターレ

2位ステラヴェローチェ

3位ショックアクション

3位モントライゼ

【最終追い切り】

1位アスコルターレ

2位ステラヴェローチェ

3位ホウオウアマゾン

3位グレナディアガーズ

【最終追い切り後】

1位アスコルターレ

2位ステラヴェローチェ

3位ホウオウアマゾン

3位ショックアクション

 

調子指数

 

買‥攻め内容から個人的に買いと感じる馬

危‥攻め内容から個人的に頭までは?と感じている馬(上位人気馬からの該当馬なし)

 

※無断転載禁止

 

✔︎追い切りの基礎を固めるにはこの1冊で十分

最近はTwitterやYouTubeなどのSNS上で独自の見解・考察を発信する人が増えて参りました。競馬界全体が活性化されて大変良いことだと思います。こちらは追い切りを“独学”したいという方に是非おすすめしたい1冊です。この1冊だけで大凡追い切りの基礎は固められると思いますし、書いているのは「競馬予想TV!」にもご出演しており、追い切りという分野で名を馳せている井内利明氏ですから、買って損をするということはほぼないと思います。この1冊から吸収して、オリジナリティを出していけば、独自の予想法を構築出来ると思いますので、是非興味のある方は手にとってみて下さい。追い切りに興味のある方は読んで損はないと思います。

▶︎『増補改訂版 競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』の購入はこちらから

タイトルとURLをコピーしました