【東スポ2歳ステークス 2020】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました。

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします。

おかげさまでチャンネル登録者数17,000人突破致しました。

いつも本当にありがとうございます。

▶︎チャンネル登録はこちらから

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

東スポ2歳ステークス2020出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

ヴェローチェオロ

最終前:中1週 F
最終:栗CW 良 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないですし、レベルの高い併せ馬も消化してこれました。前走からの出来は維持していると思いますし、今回も引き続き善戦に期待出来る馬だと思います。

ジュンブルースカイ

最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 馬也 A ◆自己ベストタイ
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、軽めの調整程度の追い切りとなりました。先週ある程度やっていますので気にしなくても良いと思いますし、なんと言っても時計以上に良く映ったので、評価させて頂きます。

タイトルホルダー

最終前:中6週 A+
最終:美南W 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、新馬戦前から追い切りでは動けていましたが、今回も引き続き動けていますし、高いレベルにあるとみています。初戦とレース質はガラリと変わると思いますが、そこに対応出来ればチャンスあると思いますし、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、新馬戦前から追い切りではかなり良く動けていたのですが、今回も最終追い切りまで素晴らしい動きだったと思います。東京コースへの適性がどうかですが、攻めの動きからはやれるだけのポテンシャルは秘めていると思いますし、楽しみな存在です。




ダノンザキッド

最終前:5ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 単走 強め A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗り込まれ、1週前追い切りでは自己ベストも塗り替え。久々ですが、順調に仕上がりは進んでいる印象ですし、新馬戦前と同じくらいの仕上がりには現状でもあるとみています。あとは最終追い切りで更に良くなってくるのか否かだと思いますので、その点注目しながら最後までチェックしていきたいです。その最終追い切りですが、跳びが大きく綺麗で、いかにも高速馬場向きといった印象を追い切りからは感じます。となると、今の荒れてきた馬場がどうかというところに繋がりますが、新馬戦の内容からポテンシャルは相当だと思いますし、直線の長いコースも間違いなく合いそうですから、順応してくる可能性は高そうです。隙が生まれるなら馬場状態によるものだと思っていますので、その点は週末の天気に注目しながら判断したいと思います。

ドゥラヴェルデ

最終前:4ヶ月 A
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、本数はやれているものの、まだ本調子にはなさそうなイメージです。というのも、新馬戦前の追い切り過程がかなり良かったので、そこと比較してしまうとどうしても見劣るという感じです。あともうひと追いありますので、もう一段階上の出来に乗せてこれるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、1週前追い切りを終えた段階ではどうなのかなと思いながら見ていましたが、最終追い切りはそれを払拭する走り。これで態勢は整ったと思いますし、良い状態にあるとみています。新馬戦の内容からもポテンシャルは高そうですし、ここも楽しみがある1頭だと思います。

トーセンジャック

最終前:連闘 F
最終:軽調整 F
最終追い切り前の内容からみていきますと、連闘のため時計は出していない状況です。最終追い切りが行われるかわかりませんが、やるのであればそこに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、連闘のため時計は出せておりません。現状でどこまで走れるかに注目です。

プラチナトレジャー

最終前:中5週 B
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めはそこそこ動くタイプだと思っていますから、この内容だと少し物足りなく感じます。もっと良くなると思いますし、ここ2週でしっかり追われていますので、最終追い切りで型通り良化してくればと思います。その最終追い切りですが、2週続けてしっかり追われたことにより、上向いてきたと感じますし、ここに向けてある程度態勢は整ったとみています。前走渋い馬場で勝利したので、良馬場だとどうかと思いますが、再度同じように馬場が渋るようなら面白いと思いますので、天気や馬場次第の馬かなと思います。

モメントグスタール

最終前:2ヶ月半 B ◆中間自己ベスト(美坂)
最終:美坂 良 単走 馬也 A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、こなしている内容からはまだ良化の余地を感じますし、現状では本調子にないとみています。あともうひと追いありますので、少しでも良化した姿を見せてくれればと思います。その最終追い切りですが、この中間2度目の自己ベストを塗り替えてきましたから、状態は悪くないと思います。動きも良く、最終追い切りで態勢は整ったように感じますし、前走以上の気配を感じる今回は楽しみです。

モリノカンナチャン

最終前:中2週 F
最終:美南芝 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、芝追いで終い重点の内容。いくらか攻め控えられた印象ですし、大きな上積みはどうでしょうか。個人的にはもう少し攻めて欲しかったのが本音です。

レインフロムヘヴン

最終前:中1週 F
最終:美南W 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、使うごとに動けるようになっていますし、過去2戦と比べても1番動けたのが今回の追い切りだと思います。前走内容からも東京コースは合っている印象ですし、前進する可能性は秘めていると思います。




追い切りBEST4

 

【最終追い切り前】

1位ダノンザキッド

2位タイトルホルダー

3位ドゥラヴェルデ

3位モメントグスタール

【最終追い切り】

1位タイトルホルダー

2位ダノンザキッド

3位ドゥラヴェルデ

3位レインフロムヘヴン

【最終追い切り後】

1位タイトルホルダー

2位ダノンザキッド

3位ドゥラヴェルデ 

3位レインフロムヘヴン

 

※無断転載禁止

 

✔︎追い切りの基礎を固めるにはこの1冊で十分

最近はTwitterやYouTubeなどのSNS上で独自の見解・考察を発信する人が増えて参りました。競馬界全体が活性化されて大変良いことだと思います。こちらは追い切りを“独学”したいという方に是非おすすめしたい1冊です。この1冊だけで大凡追い切りの基礎は固められると思いますし、書いているのは「競馬予想TV!」にもご出演しており、追い切りという分野で名を馳せている井内利明氏ですから、買って損をするということはほぼないと思います。この1冊から吸収して、オリジナリティを出していけば、独自の予想法を構築出来ると思いますので、是非興味のある方は手にとってみて下さい。追い切りに興味のある方は読んで損はないと思います。

▶︎『増補改訂版 競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』の購入はこちらから

タイトルとURLをコピーしました